コラム一覧 :新年コラム

1件~4件(4件)

2014年 新年コラム 「心に積極的イメージを描いて、2014年を勝利しよう!」

イメージ

新年あけましておめでとうございます。さあ、2014年の開幕です。昨年は「アベノミクス」への期待、「東京オリンピック開催決定」、「『富士山』世界文化遺産登録」、「『ゆるキャラ』のヒット」、「『半沢直樹』、『あまちゃん』のヒット」、「コンビニ本格コーヒーのヒット」、「東北楽天ゴール... 続きを読む

新年コラム

2014-01-01

2013年 新年コラム 「2013年は大きく『きれいな花』を咲かせよう!」

イメージ

新年あけましておめでとうございます。2013年は巳年です。昔から、へびは財宝を蓄え守るといわれ、巳年は財運ととても関係が深い年です。ぜひ、皆様にとって実り多い、良き年になりますようお祈り申し上げます。ところで、昨年の新年コラムで、『2012年をよい年にしましょう。でも、本当に2012... 続きを読む

新年コラム

2013-01-01

2012年 新年コラム 「素晴らしい年にするために」

イメージ

新年あけましておめでとうございます。さあ、2012年の開幕です!さて、皆様は2012年はどのような年にしたいですか?「飛躍の年」にしたいですか?きっと、「よい年」にしたいことと思います。そこで、「一年の計は元旦にあり」です。もし、よい年にしたいのならば、一年のはじまりの日である... 続きを読む

新年コラム

2012-01-01

2011年 新年コラム 「情報遮断力 ―不思議と道が見えてくる―」

新年あけましておめでとうございます。旧年中は 多くの皆様のご支持・ご支援をいただき、本当にありがとうございました。さあ、2011年です。今日は2011年1月1日という、「1」が4つ並ぶおめでたい日ですね。今日ばかりは普段忙しなく動いている東京の街も、一部繁華街などを除き静寂を取り戻... 続きを読む

新年コラム

2011-01-01

1件~4件(4件)

RSS
お客様の声
セミナーアンケートより一部をご紹介

銀座(@銀座おとな塾〔SANKEI GAKUEN〕)で開催させていただきました「家を買う前に必ず聴いておいてほしい『賢いマンション購入法』セミナー」は、有料セミナーにもかか...

本(著書)
東京で家を買うなら カバーデザイン

『東京で家を買うなら』 http://www.amazon.co.jp/dp/4426118581/ 後藤 一仁(著)  定価 本体\1,500+税 家の買い方は全国どこでも同じではありません。東京...

 
このプロの紹介記事
不動産コンサルタント 後藤一仁さん

「顧客満足」を超えた「顧客感動」でファンを増やす(1/3)

 不動産物件を探す場合はインターネットの検索サイトや情報誌などさまざまな手段がありますが、初めての不動産取引には不安がつきものです。そんな不安を解消してくれるのが、東京を中心に不動産の「買う・売る・借りる・貸す」を一般個人の方むけにわかりや...

後藤一仁プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

28年の経験を活かし、不動産を通じてあなたを幸せにします!

会社名 : 株式会社フェスタコーポレーション
住所 : 東京都中央区銀座7-13-6 [地図]
TEL : 03-5911-7200

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5911-7200

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

後藤一仁(ごとうかずひと)

株式会社フェスタコーポレーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マイナス金利、マンション購入者にとってのメリットとデメリット。
イメージ

 住宅ローン金利は、軒並み過去最低水準 日本銀行が、金利を低く誘導することで景気を回復させ、デフレからの...

[ マンション購入と住宅ローン ]

【 フジテレビ 『ノンストップ!』 スタジオ生出演情報】
イメージ

20日のフジテレビ情報エンターテイメント番組『ノンストップ!』(午前9:50~11:25)http://www.fujitv.co.jp/nons...

[ テレビ出演情報 ]

『東京で家を買うなら』重版決定!! 感謝を込めて書籍プレゼント!
イメージ

  『東京で家を買うなら』 が、紀伊國屋書店渋谷店 『総合1位』、アマゾンベストセラー『1位』(家選び)などを獲...

[ 書籍『東京で家を買うなら』 ]

首都直下地震! 家を買ってしまってからでは遅すぎる! 東京の危ない場所とは? 

東京にマンションや一戸建てを購入したいと思っているけど、買って、数千万円の住宅ローンを背負ってしまって、本...

山手線 「最も標高の高い駅、低い駅」
イメージ

普段、何気なく乗っている山手線。車内を見渡してみると、一人で乗っている人もスマホなどを見ているか、目を閉...

[ 東京の地形・地盤・標高・海抜・地震安全性 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ