コラム

 公開日: 2013-04-25  最終更新日: 2015-03-20

[マンション購入] なぜ『面積』が2つある? 「壁芯面積」と「内法面積」

マンションの面積には、2つあります。

そう、「壁芯(『へきしん』又は『かべしん』と読みます)面積」と「内法(うちのり)面積」です。

「内法面積」は、「登記面積・登記簿面積・公簿面積」と言われることもあります。

例えば、マンションの販売図面の「専有面積」の欄には「60㎡」と書かれていたので、60㎡ならと思い、購入を判断し売買契約に向かっていたところ、契約寸前になって初めて、売買契約書や重要事項説明書にこの「登記簿面積(内法面積)」が書かれていたことで、そのマンションには「57㎡」という面積もあることを知り、2つの面積が書かれていて『一体どちらが本当の面積?』と思った人も少なくないかもしれません。

この2つの面積の違いを説明します。

壁芯面積とは、『柱や壁の厚みの中心線から測られた床面積』を指します。壁や柱を2等分した部分の床面積も(壁の内側ですので床が見えているわけではありませんが)専有面積に含まれます。建築基準法で建築確認する際は、この壁心で計算します。

通常、不動産広告で表示(記載)されている面積は、この「壁芯面積」です。

一方、内法面積とは『壁で囲まれた内側だけの建物の床面積』をいいます。壁や柱の厚みは含まずに、実際の住居スペースのみで計算した面積です。不動産登記法では、この内法面積で測定します。
登記簿謄本に記載されている面積は、この「内法面積」です。

「壁芯面積」と「内法面積」の違いの例を挙げますと、壁芯で74㎡ある住居スペースも内法では70㎡ちょっと。4㎡も差があり、内法は壁の内側の部分を含まないため、壁心より小さくなります。

マンションなどを設計し、建築の申請を行う時点では、未だ、実際に建物が建っていないことから、図面上での計算になるため、実際の有効面積である内法面積を測ることができません。ですので、壁芯面積と内法面積の2通りの面積があるのも、ある意味仕方がないのかも知れません。

しかし、不動産広告上では、52㎡と記載されていて、52㎡の広さがある物件だと思っていたところ、契約日当日になって、登記簿面積が49.4㎡と知るといったケースがよくあるのですが、住宅ローン控除や登録免許税などの優遇を受ける際の(軽減措置の対象は50㎡以上)面積は「壁芯」ではなく「内法」です。

いくらパンフレットの記載が50㎡以上でも、内法面積で50㎡未満の場合は税制優遇は受けられません。

購入の申込をする前に必ず、登記簿の面積(内法面積)を確認するようにしていただければと思います。

後藤 一仁


■「資産価値が落ちない、安全な家(戸建・マンション)を買うために、必読の1冊! 『東京で家を買うなら』 ~人生が変わる!戦略的『家』購入バイブル~ → http://www.amazon.co.jp/dp/4426118581/

この記事を書いたプロ

株式会社フェスタコーポレーション [ホームページ]

不動産コンサルタント 後藤一仁

東京都中央区銀座7-13-6 [地図]
TEL:03-5911-7200

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

30

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
セミナーアンケートより一部をご紹介

銀座(@銀座おとな塾〔SANKEI GAKUEN〕)で開催させていただきました「家を買う前に必ず聴いておいてほしい『賢いマンション購入法』セミナー」は、有料セミナーにもかか...

本(著書)
東京で家を買うなら カバーデザイン

『東京で家を買うなら』 http://www.amazon.co.jp/dp/4426118581/ 後藤 一仁(著)  定価 本体\1,500+税 家の買い方は全国どこでも同じではありません。東京...

 
このプロの紹介記事
不動産コンサルタント 後藤一仁さん

「顧客満足」を超えた「顧客感動」でファンを増やす(1/3)

 不動産物件を探す場合はインターネットの検索サイトや情報誌などさまざまな手段がありますが、初めての不動産取引には不安がつきものです。そんな不安を解消してくれるのが、東京を中心に不動産の「買う・売る・借りる・貸す」を一般個人の方むけにわかりや...

後藤一仁プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

28年の経験を活かし、不動産を通じてあなたを幸せにします!

会社名 : 株式会社フェスタコーポレーション
住所 : 東京都中央区銀座7-13-6 [地図]
TEL : 03-5911-7200

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5911-7200

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

後藤一仁(ごとうかずひと)

株式会社フェスタコーポレーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マイナス金利、マンション購入者にとってのメリットとデメリット。
イメージ

 住宅ローン金利は、軒並み過去最低水準 日本銀行が、金利を低く誘導することで景気を回復させ、デフレからの...

[ マンション購入と住宅ローン ]

【 フジテレビ 『ノンストップ!』 スタジオ生出演情報】
イメージ

20日のフジテレビ情報エンターテイメント番組『ノンストップ!』(午前9:50~11:25)http://www.fujitv.co.jp/nons...

[ テレビ出演情報 ]

『東京で家を買うなら』重版決定!! 感謝を込めて書籍プレゼント!
イメージ

  『東京で家を買うなら』 が、紀伊國屋書店渋谷店 『総合1位』、アマゾンベストセラー『1位』(家選び)などを獲...

[ 書籍『東京で家を買うなら』 ]

首都直下地震! 家を買ってしまってからでは遅すぎる! 東京の危ない場所とは? 

東京にマンションや一戸建てを購入したいと思っているけど、買って、数千万円の住宅ローンを背負ってしまって、本...

山手線 「最も標高の高い駅、低い駅」
イメージ

普段、何気なく乗っている山手線。車内を見渡してみると、一人で乗っている人もスマホなどを見ているか、目を閉...

[ 東京の地形・地盤・標高・海抜・地震安全性 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ