コラム

 公開日: 2013-01-20  最終更新日: 2015-03-20

「『幸せマンション』を手に入れる」ことと「代償の法則」との関係

皆様は「代償の法則」というものをご存じでしょうか?

「代償」という言葉は、「何かを得るための代償」とか、「目的を達するために、犠牲にしたり失ったりするもの」などと言うときに使いますが、「代価」「コスト」などという言う意味もございます。

人は、ともすれば「何かよいことが偶然に起きて、あまり努力せずに『成功』だけほしい」と思うものです。

確かに、一時的には、幸運なことが起き、成功したかのように見えることもありますし、自分がした努力に比べ、それ以上の良い結果が出ることもあります。

しかし、それは一時的なことであり、不思議なもので、長い人生の流れから見れば、その人の人格や努力、行いに不相応なことが起きると、必ず、どこかで帳尻が合うようになっています。

「それなりの成功や幸せを得ようとするならば、それに伴う代償が必要」です。

そして、この「代償の法則」から逃れられる人はいません。

一時的な局面だけを見れば、「よいことだけが起きる」ということはあります。
しかし、現実問題として、「人生によいことばかりが起き続ける」ということは考えにくいことです。

人生には、人から与えられることや、自分の幸福、得たいものだけを追求するのではなく、努力したり、苦労したり、人に与える、という部分が必要なのです。

人生全体を貫く法則として、この「代償の法則」があり、「何かを得ようとしたら、必ず何か埋め合わせるものが要る」ということがいえます。

マンションなどの不動産選びの場面でも、例えば、地盤がよく、緑が多い優良な住環境の地であるにもかかわらず比較的価格が安い場合は、都心から遠いことが多く、その場合、「通勤時間や駅からの距離」などの「代償」を支払っているということになり、また、都心で交通利便性がよく、地盤が良いエリアで価格が同じなら、「専有面積が狭い」という代償を支払うことになり、都心立地で、専有面積がそれなりに広い場合は、価格が高いという代償か、価格が抑えられている場合、地盤が悪いといった代償であったりします。

もちろん、多くの人たちは地盤が良く、交通利便性が良い都心立地で、専有面積も比較的広く、価格がリーズナブルで資産価値が下がりにくいブランドマンションなどという、なんでもかんでも自分にとって条件が良い物件を探し求めますが、実はマンション購入に成功している方たちは、「なんでもかんでも欲しい欲しい」ではなく、意外と、自分の本当に叶えたい希望を「選ぶ」、そうでないものは「捨てる」ということを行っています。

「良いもの」を手に入れるためには、やはり、選ばなければなりません。

人生や、不動産の購入・売却の場面においても、「選ぶ」、「捨てる」ということはとても大切です。

現代は、欲しいものは、ほぼ手に入るという時代になっていますが、「何かを得るために、努力する。あるいは何かを捨てる」という「代償の法則」を理解する、受け入れるということが必要で、この法則を理解して、受け入れてしまうと、不思議ですが、逆に、よい物件、幸せが訪れる物件を手に入れることができる可能性が高まることがあるのです。

不動産コンサルタント 後藤 一仁


■「資産価値が落ちない、安全な家(戸建・マンション)を買うために、必読の1冊! 『東京で家を買うなら』 ~人生が変わる!戦略的『家』購入バイブル~ → http://www.amazon.co.jp/dp/4426118581/

この記事を書いたプロ

株式会社フェスタコーポレーション [ホームページ]

不動産コンサルタント 後藤一仁

東京都中央区銀座7-13-6 [地図]
TEL:03-5911-7200

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

122

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
セミナーアンケートより一部をご紹介

銀座(@銀座おとな塾〔SANKEI GAKUEN〕)で開催させていただきました「家を買う前に必ず聴いておいてほしい『賢いマンション購入法』セミナー」は、有料セミナーにもかか...

本(著書)
東京で家を買うなら カバーデザイン

『東京で家を買うなら』 http://www.amazon.co.jp/dp/4426118581/ 後藤 一仁(著)  定価 本体\1,500+税 家の買い方は全国どこでも同じではありません。東京...

 
このプロの紹介記事
不動産コンサルタント 後藤一仁さん

「顧客満足」を超えた「顧客感動」でファンを増やす(1/3)

 不動産物件を探す場合はインターネットの検索サイトや情報誌などさまざまな手段がありますが、初めての不動産取引には不安がつきものです。そんな不安を解消してくれるのが、東京を中心に不動産の「買う・売る・借りる・貸す」を一般個人の方むけにわかりや...

後藤一仁プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

28年の経験を活かし、不動産を通じてあなたを幸せにします!

会社名 : 株式会社フェスタコーポレーション
住所 : 東京都中央区銀座7-13-6 [地図]
TEL : 03-5911-7200

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5911-7200

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

後藤一仁(ごとうかずひと)

株式会社フェスタコーポレーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マイナス金利、マンション購入者にとってのメリットとデメリット。
イメージ

 住宅ローン金利は、軒並み過去最低水準 日本銀行が、金利を低く誘導することで景気を回復させ、デフレからの...

[ マンション購入と住宅ローン ]

【 フジテレビ 『ノンストップ!』 スタジオ生出演情報】
イメージ

20日のフジテレビ情報エンターテイメント番組『ノンストップ!』(午前9:50~11:25)http://www.fujitv.co.jp/nons...

[ テレビ出演情報 ]

『東京で家を買うなら』重版決定!! 感謝を込めて書籍プレゼント!
イメージ

  『東京で家を買うなら』 が、紀伊國屋書店渋谷店 『総合1位』、アマゾンベストセラー『1位』(家選び)などを獲...

[ 書籍『東京で家を買うなら』 ]

首都直下地震! 家を買ってしまってからでは遅すぎる! 東京の危ない場所とは? 

東京にマンションや一戸建てを購入したいと思っているけど、買って、数千万円の住宅ローンを背負ってしまって、本...

山手線 「最も標高の高い駅、低い駅」
イメージ

普段、何気なく乗っている山手線。車内を見渡してみると、一人で乗っている人もスマホなどを見ているか、目を閉...

[ 東京の地形・地盤・標高・海抜・地震安全性 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ