コラム

 公開日: 2016-06-26  最終更新日: 2016-09-17

【提案書とは?】提案書と提案資料はちがうもの?!提案書の種類をもう少し

通常提案書と回答提案書

第1回では、「使える提案書」と称して、私たちが普段からよくつくったりしている、「あの」パワポやワードでつくった「提案資料」を分類してみました。

今回は、私が『コンペ・入札で勝てる提案書』で解説のために分類している「提案書」の種類について、ご紹介します。コンペを軸に考えているものです。皆さんが普段作成している「提案資料」と、この分類は合っているでしょうか?ここで分類する「提案書」は、普段口にする「提案資料」の気軽さと一致していますでしょうか。また別の機会に扱いたいと思いますが、「企画書」という言葉も合わせて、呼称は少しややこしいですね。

さて、コンペや入札になったときに顧客から提示される要件に対する回答を提出するのが「回答提案書(response proposal)」です。これに対して、コンペにかかわらず、営業活動の中で、お客さまにこちらから自主的に提案するのが「通常提案書(unsolicited proposal)」です。英語のunsolicitedとは、要求されないが提出するという意味です。

→ 参照:『コンペ・入札で勝てる提案書』第1章 勝つための提案書とは?

回答提案書も、ただ単に回答するだけではもちろんありません。いかに案件を受注するかを考えて、さまざまな情報や考えを伝えようとしますよね。いずれにしても、自社の商材やサービスをお客さまに伝えるためのツールであることには変わりません。何を伝えるか、どう伝えるかは、営業の方の力の見せどころですね。

あらためて提案書とは

提案書とは、文字だけを見ると、お客さまに私たちが売りたい何かを提案する文書という意味に見えます。
提案するとは、つまり商品の名前を知らせるだけではなく、そこからどう行動してもらいたいかが重要なのです。お客さまに購入に向かって行動してもらいたい、これが私たちの原動力です。

つまり、私たちは、お客さまに私たちの商品やサービスを購入していただきたい、提案は、少なくともそのためにお客さまに何かしら行動してもらうためのきっかけなのです。

では、「何かしらの行動」とは?それは、商品やサービスの良さを理解してもらって、上司や社内の人たちに伝えてもらうこととか、実際に上司や購買担当をつれて見学ツアーを設定してもらうとか、相手が購買担当なら、購買を決めてもらうとか。こういったことです。

こうしたことを踏まえると、提案書とは、『読み手に何かを行動してもらうための文書あるいはコンテンツ』と定義できそうです。ただ読んでもらうだけでは、少し足りなさそうです。

汎用提案書というものもある

さて、提案書を2つに分類したわけですが、じつは第1回でご紹介したような6つの「資料」を2つに分けると、回答提案書以外はすべて通常提案書に入りそうですが、1つだけ特別に呼び名を付けているものがあります。それが「汎用提案書」です。これには英語名を付けていないのですが、じつはわたしは普段の仕事の中ではリーフレットと呼んでいます。逆にリーフレットの定義が、『特定のカテゴリーの会社群に対して同一のメッセージを伝えるための一枚提案書』だからなのです。

同じカテゴリーの会社数は、だいたい数社から20社くらいまでのイメージです。もちろん、大きな群になると一業種、中小の加工系製造業などある一定の規模の業種を区切る場合もありますが。

いずれにしても、カタログやパンフレットなど、単なる商用販促物として作成するよりは、読み手を絞ってメッセージを伝えることができる場合に汎用提案書として分類しています。


これらの各提案書の種類については、また別の機会にもう少し書いてみたいと思います。

提案書作成コンサルタント 水嵜 清美 |  グッドプロポーザル
提案書の教科書本『コンペ・入札で勝てる提案書』

この記事を書いたプロ

株式会社グッドプロポーザル [ホームページ]

水嵜清美

東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL:03-5547-6114

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス

ご提供しておりますサービスは以下のとおりです。詳細のご相談につきましてはお問い合わせください。●プロポーザル(提案書)コンサルタント、社外顧問(報酬は稼働...

書籍のご紹介

提案書について書かれた『提案書の教科書』です。定番書として都心の書店、あるいは図書館でご覧いただくことができます。発刊当初、本書は類書のない、提案書について...

 
このプロの紹介記事
株式会社グッドプロポーザルの水嵜清美様

日本企業で長く勤務した上に米国式のノウハウを取り入れ、提案書作りをトータルでサポート!(1/3)

株式会社グッドプロポーザル代表の水嵜清美さんは、プロポーザルマネージャーとして、お客さんと話し合いながら勝つための提案書作りや進め方、また見直しなどに関するコンサルティングを行っています。日本ではあまり耳慣れない「プロポーザルマネージャ...

水嵜清美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

外資系企業で培った知識と経験で勝つための提案書作りをサポート

会社名 : 株式会社グッドプロポーザル
住所 : 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL : 03-5547-6114

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5547-6114

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

水嵜清美(みずさききよみ)

株式会社グッドプロポーザル

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【レイアウト】PowerPointで提案の文書や動画を作る

 提案書とレイアウト 提案するための文書や動画など、提案のためのコンテンツ作成には、レイアウトという過程...

[ デザイン ]

【提案書とは?】回答提案書はどうやって作ればよい?
イメージ

 通常提案書と回答提案書のおさらい 第1回から【提案書とは?】というシリーズで提案書の基本的な概念について...

[ 提案書とは ]

プレゼンテーションも提案プロセスの一部
イメージ

これまでに、2回連続でプレゼンテーションに関するトピックのコラムを掲載しました。何故、提案書がテーマなの...

[ プレゼン ]

プレゼンテーション作成のマナー
イメージ

引き続きプレゼンテーションセミナーの内容からご紹介します。スライドにのせるテキストの表記について、ヒン...

[ プレゼン ]

提案書、プレゼンテーションのテクニカルライティング
イメージ

今週のプレゼンテーションセミナーでお話しするプレゼンテーションのつくり方の部分で、テクニカルライティングの...

[ 書き方 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ