ご相談事例

企業の導入メリットシミュレーション

選択制確定拠出年金を導入していただくと、加入者の拠出金額によって社会保険料の等級が減額され、それが企業にとってのメリットになります

社会保険料率は、健康保険・厚生年金保険・雇用保険と合わせるとおよそ15%になりますので、単純にかんがえると社員が1万円を毎月積み立てするとその15%の1,500円が一人あたりの社会保険料削減額となります

もちろん制度導入にあたり企業様にはコストを負担していただくことになります

事業規模等にもよりますが、30名様規模の会社様であれば、弊社では導入時のコンサルティングフィーとして305,000円ご負担いただいております


この費用は、制度設計、厚生局への制度申請の書類作成・代行費用、従業員向け説明会、加入者向け説明会の費用を含みます

また口座開設費用として、実際に積立を希望する社員一人当たりにたいし、3,000円の費用がかかります

これが導入時に1回のみご負担いただく費用です

またこれ以外に毎月ご負担いただく費用があります

まず事業主手数料として、15,000円、加入者手数料として500円といった費用が主なものです



企業様にとっていくら社員のためになる制度といっても最終決定は、費用に見合う効果があるかどうかというところがポイントになるでしょう


では、この選択制確定拠出年金の場合、損益分岐点はどこになるのでしょうか?


例えば事業主手数料15,000円で考えてみましょう

ここと毎月の社会保険料の削減が同等あるいは削減分が大きければ、実質の費用はゼロということになります

前述したとおり社会保険料の負担率は15%ですから、1万円積立をする社員が10人いれば、およそ15,000円の社会保険料の削減が実現するわけです


例えば社長が51,000円拠出したら?(確定拠出年金の毎月の拠出限度額は51,000円です)

社会保険料の削減額は、7,500円以上です(雇用保険に入っていないので15%にはなりません)

社長のほか、役員クラスが積立したら・・・ 若手中堅社員が毎月3万円積立したら・・・


おおよその社会保険料削減額は見えてくるのではないでしょうか?


しかも毎年社会保険料率は上がるわけですから、積立金額が変わらずとも社会保険削減額は年々大きくなる


15%のコスト削減


大きいですよね

これが社員にとって「節税しながらできる積立制度」というメリットのある制度を導入して実現するなら、それはとっても意義あることではないでしょうか?



【その他の記事】

これからの企業が社員のためにすべきこと

http://mbp-tokyo.com/fpyamanaka/service1/637/


公的年金の問題点
http://mbp-tokyo.com/fpyamanaka/service1/652/


確定拠出年金の誕生

http://mbp-tokyo.com/fpyamanaka/service1/651/


確定拠出年金の問題点

http://mbp-tokyo.com/fpyamanaka/service1/659/


中小企業が確定拠出年金を活用するには

http://mbp-tokyo.com/fpyamanaka/service1/653/


社会保険料削減を実現する選択制とは

http://mbp-tokyo.com/fpyamanaka/service1/654/


確定拠出年金と人事改革

http://mbp-tokyo.com/fpyamanaka/service1/655/


社員の導入メリットシミュレーション

http://mbp-tokyo.com/fpyamanaka/service1/657/


導入ご検討企業様へのプレゼント

http://mbp-tokyo.com/fpyamanaka/service1/658/

山中伸枝(年金・資産運用に強い独立系ファイナンシャルプランナー)

株式会社アセット・アドバンテージ

  • 電話:03-6215-8312 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:9:00〜21:00
  • 定休日:日曜日

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
ご相談事例

いままで一緒に頑張ってきた仲間のために、そろそろ次のことを考えてみようか?そう思われている経営者の方にぜひ考えていただきたいことそれは、法人としての年...

メディア・講演実績
あさイチ出演

NHKのあさイチの特集「確定拠出年金が危ない?」に専門家として出演(2012/2/8)確定拠出年金加入者は500万人を超え、私たちの老後資金としての重要性がますます高ま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
独立系ファイナンシャルプランナー 山中伸枝さん

「確定拠出年金とライフプラン相談のプロ」法人・個人をしっかりサポート(1/3)

 2002年にファイナンシャルプランナーとして独立し、資産運用から確定拠出年金(401k)導入まで、多様な案件を手がけてきた山中さん。現在、個人からの相談に乗る「ワイズライフFPコンサルタント」を運営しているほか、法人向けの「株式会社アセッ...

山中伸枝プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

確定拠出年金アドバイスの専門家

会社名 : 株式会社アセット・アドバンテージ
住所 : 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL : 03-6215-8312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6215-8312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

SBIベネフィット・システムズ株式会社 松井 真治社長

確定拠出年金のレコードキーピング(記録管理)システムを独...

松井 真治
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
たった3分で一生お得!動画サイトオープン おかねの先生~山中伸枝のマネQtube~
イメージ

お金の勉強をしたいお金の知識がないことで損はしたくないおかねと賢くつきあいたいでも、時間がない...

[ 社会人のお金の常識 ]

【動画】法人のための、コスト削減と福利厚生を同時に拡充させる確定拠出年金活用法

経営者、財務担当者、人事・総務担当者のための確定拠出年金活用法について、分かりやすく動画にまとめました(...

[ 経営者のための確定拠出年金 ]

【動画】サラリーマンが自分年金積立て毎年5万円以上!30年で200万円以上得する方法

個人型確定拠出年金について、分かりやすく動画で解説しています(視聴時間約7分)個人型確定拠出年金は...

[ 社会人のお金の常識 ]

個人型確定拠出年金(iDeCo)をやってはいけない人
イメージ

 iDeCoは今ブームです こんにちは、確定拠出年金相談ねっとの代表の山中伸枝です iDeCo、ち...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

iDeCoは地元の金融機関で、始めてはいけない

 じわじわ来てます確定拠出年金(iDeCo) 個人型確定拠出年金(iDeCo)について、取材を受けることが多くな...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ