コラム

 公開日: 2016-12-17 

公務員がiDeCoの手続きをする際の注意点

iDeCo最大のハードル「会社からもらう書類」



こんにちは、確定拠出年金相談ねっと代表の山中伸枝です。

いよいよ1月より、「だれでもiDeCo」が始めまります。

厚生労働省もかなり本気モードで広報活動にも力をいれていくようですので楽しみですね。



さて、iDeCoを始めるにあたっては会社員・公務員の場合は、「職場に書類をもらう」という手続きが必要です。これは、第2号被保険者は職場によって企業年金の有無が異なりそれによりiDeCoの掛金上限額が設定されているので、その証明を職場からもらう必要があるからです。

会社員であれば、職場の上長を経由して人事・総務というあたりが書類の窓口となりますが、公務員の場合は結構複雑で現状かなり現場は混乱しているようです。

公務員の事業所登録とは



11月にiDeCoを管轄する国民年金基金連合会では、こんな文書をリリースしました。

公務員等における事業所の事前登録について

これは、公務員のiDeCo加入にともない、職場では事前に事業所登録をしてくださいという案内なのですが、実際にはまだまだ浸透していないようです。

書類を提出する問い合わせ先



そこで、国民年金基金連合会に直接お電話をかけて聞いてみました。(Y氏がとても丁寧に対応してくださいました。ありがとうございます)

結論から言うと、国民年金基金連合会がどの組織レベルで事業所登録をするのかなどを決めることはなく、各省庁あるいは自治体により決めてくださいというのが現状のようです。

でも、これではあまりにも分かりにくいですよね^^;

そこで、ある程度の区分けがあるそうなので、教えてもらいました。



国家公務員

・本省人事

・地方支部部局

・独立行政法人

地方公務員

・県庁

・県庁知事部局

・職員厚生局

私学共済

・私学事業団





うーん、私自身が公務員の組織編成をよく理解していないので、なんともざっくりした印象ですが、現状国民年金基金連合会として把握しているのはそのくらいだそうです。

各省庁は、どの職場単位で事業所登録をするべきかというガイダンスをすでに出しているそうなので、周知されるのは時間の問題なのかもしれませんが、それでもいますぐiDeCoに申し込みをしたいという方については、すこしがっかりな状況かもしれませんね。

いずれにしても、加入者が上記のカテゴリーを参考にしていただき、担当部署を見つけていただくというのが流れのようです。ポイントは、人事あるいは給与に携わっている部署であろうということ(これまたざっくりです^^;)

次のiDeCo改正に期待すること



せっかくiDeCoに関心をもち、やる気になったところで「職場の証明書」で気持ちがそがれてしまうのは残念ですがあきらめず確認してみてください。



こういう職場では、このような手続きの流れでした!なんて、経験談をお知らせいただけると嬉しいです(笑)ぜひ、情報をシェアしていきますので、ご協力いただける方がいらっしゃいましたらお願いします!





個人的にはこの事業所登録も廃止して、会社員・公務員の掛金も一律にしてほしいなと思っています。なぜかというと、企業年金の有無なんて、会社の福利厚生なわけで、そこにより自助努力での資産形成の額に差をつけるのはナンセンスだと思うからです。

可能であれば、積立NISAの月5万円と同様会社員・公務員も掛金上限額も月5万円にしてほしい(笑)



まだまだ発展途上のiDeCoではありますが、資産形成という意味ではやはり有利な制度ですので、ハードルにめげずしっかり活用していきましょう。

こちらの書籍がお役にたてれば幸いです ど素人が始めるiDeCoの本




お知らせ

確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ご相談

全国の確定拠出年金に強いFPが見つかる確定拠出年金相談ねっとわーく

無料PDF

この記事を書いたプロ

株式会社アセット・アドバンテージ [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山中伸枝

東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL:03-6215-8312

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談事例

いままで一緒に頑張ってきた仲間のために、そろそろ次のことを考えてみようか?そう思われている経営者の方にぜひ考えていただきたいことそれは、法人としての年...

メディア・講演実績
あさイチ出演

NHKのあさイチの特集「確定拠出年金が危ない?」に専門家として出演(2012/2/8)確定拠出年金加入者は500万人を超え、私たちの老後資金としての重要性がますます高ま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
独立系ファイナンシャルプランナー 山中伸枝さん

「確定拠出年金とライフプラン相談のプロ」法人・個人をしっかりサポート(1/3)

 2002年にファイナンシャルプランナーとして独立し、資産運用から確定拠出年金(401k)導入まで、多様な案件を手がけてきた山中さん。現在、個人からの相談に乗る「ワイズライフFPコンサルタント」を運営しているほか、法人向けの「株式会社アセッ...

山中伸枝プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

確定拠出年金アドバイスの専門家

会社名 : 株式会社アセット・アドバンテージ
住所 : 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL : 03-6215-8312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6215-8312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ビービーセールス株式会社 大迫社長

日本では会社が給与から税金や社会保険料を天引きしてくれま...

大迫社長
  • 女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
たった3分で一生お得!動画サイトオープン おかねの先生~山中伸枝のマネQtube~
イメージ

お金の勉強をしたいお金の知識がないことで損はしたくないおかねと賢くつきあいたいでも、時間がない...

[ 社会人のお金の常識 ]

【動画】法人のための、コスト削減と福利厚生を同時に拡充させる確定拠出年金活用法

経営者、財務担当者、人事・総務担当者のための確定拠出年金活用法について、分かりやすく動画にまとめました(...

[ 経営者のための確定拠出年金 ]

【動画】サラリーマンが自分年金積立て毎年5万円以上!30年で200万円以上得する方法

個人型確定拠出年金について、分かりやすく動画で解説しています(視聴時間約7分)個人型確定拠出年金は...

[ 社会人のお金の常識 ]

古いインデックスファンドは入れ替えが必要

 運営管理機関、乗換た方がいいの? こんにちは、確定拠出年金相談ねっと 代表の山中伸枝です。 さて...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

会社員のiDeCoは転職時に注意を!

こんにちは、確定拠出年金相談ねっと 代表の山中伸枝です。最近iDeCoが花盛りでどっちを向いてもiDeCo、iDeCo...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ