コラム

 公開日: 2014-03-13 

【家庭をとるか?仕事をとるか? もうひとつ雇われない働き方もあり】

こんにちは、心とお財布を幸せにする専門家
国際派FPの山中伸枝です

政府は、今所得税の見直しを検討しています

その大きな焦点が配偶者控除の見直し

今後大きな議論を呼びそうですが、少子高齢化対策として女性の労働力を見込む政府としては、専業主婦優遇のこの制度なんとかしてやめていく方向なのでしょう

関連記事 ⇒ http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140307/fnc14030711210010-n1.htm

女性のライフプランを考えたとき、いかに働くか、何歳まで働くか、結婚はどうするのか、子供を持つのか、子育てにどう向き合うのかは、とても大きな問題です

もちろんママの仕事に100%集中することも素敵なことです
でももし、子供が大きくなったら、再び働き始めたい!と思っているなら、今すぐにでも「働くこと」を始めた方が良いのではないかと思います

理由は税制変更によるジョブマーケットの状況変化です

配偶者控除の縮小あるいは撤廃は遅かれ早かれ実施されるでしょう
働く女性を増やしたい政府と、実際働く女性が増えてくると配偶者控除の弊害部分の方がメリットよりクローズアップされてくると思うからです

仮に完全撤廃が5年後だったとしましょう

5年後のジョブマーケットには、今以上に働きたい女性が殺到するに違いありません

だって働いた方が明らかにお得になるのですから

そうなったとき、あなたは今より5歳年をとっているわけです
履歴書を提出した先には、同じようなスキルの女性の履歴書
その中で採用を勝ち取っていくのは、年齢が上がっている分難しくなってくる可能性が高いのです

であれば、今から「働くこと」を始めて継続していた方が、5年先じた分キャリアを構築することができます

ライフプランを考えるときに、子供が大きくなったら働こう!と安易に考えるのは禁物だと思っています

働くつもりであれば、キャリアを継続させる方法をぜひ優先して考えてもらいたいと思います


もうひとつ女性の働き方として提案したいのが「雇われない働き方」です

働く=お勤めと思うかも知れませんが、自ら仕事を作り出すことだってできるんです

30歳すぎての出産は、女性自身がそれなりに責任をもった仕事をしていることが多く、「だからこそ」お勤めの継続を断念することもあります

責任者だからこそ、自分が育休をとったときの職場への影響、仕事先への影響を考えると、なかなかおやすみを決断できないんですよね

私自身もそうでした、5ヶ月の育休を終えて職場に戻りましたが、残業や出張などどうしても外せない仕事もあり、子供との時間がどんどん減っていく・・・

そこで決心したのが「雇われない働き方」です

それから資格をとって独立起業、子供の成長に合わせて仕事を調整しながら成長してきました

今から考えると、雇われていないからこそ、子供との時間を大切にしながら自分なりにやりたい仕事が続けられてきたと思っています

なにより、キャリアを中断することなく、自分のペースで積み上げられたことが、子供が大きくなって仕事への集中も増やせるようになった今大きなアドバンテージになったと思っています

雇われない働き方

ご自身のキャリアに少し悩んでいらっしゃる方がいらっしゃいましたら、選択肢のひとつとして考えてみることもオススメです

確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ご相談

全国の確定拠出年金に強いFPが見つかる確定拠出年金相談ねっとわーく

無料PDF

この記事を書いたプロ

株式会社アセット・アドバンテージ [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山中伸枝

東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL:03-6215-8312

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談事例

いままで一緒に頑張ってきた仲間のために、そろそろ次のことを考えてみようか?そう思われている経営者の方にぜひ考えていただきたいことそれは、法人としての年...

メディア・講演実績
あさイチ出演

NHKのあさイチの特集「確定拠出年金が危ない?」に専門家として出演(2012/2/8)確定拠出年金加入者は500万人を超え、私たちの老後資金としての重要性がますます高ま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
独立系ファイナンシャルプランナー 山中伸枝さん

「確定拠出年金とライフプラン相談のプロ」法人・個人をしっかりサポート(1/3)

 2002年にファイナンシャルプランナーとして独立し、資産運用から確定拠出年金(401k)導入まで、多様な案件を手がけてきた山中さん。現在、個人からの相談に乗る「ワイズライフFPコンサルタント」を運営しているほか、法人向けの「株式会社アセッ...

山中伸枝プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

確定拠出年金アドバイスの専門家

会社名 : 株式会社アセット・アドバンテージ
住所 : 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL : 03-6215-8312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6215-8312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ファイナンシャルドクター 北川 邦弘様

確定拠出年金は30年前にアメリカ社会を変えてしまったパワフ...

北川 邦弘
  • 男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
たった3分で一生お得!動画サイトオープン おかねの先生~山中伸枝のマネQtube~
イメージ

お金の勉強をしたいお金の知識がないことで損はしたくないおかねと賢くつきあいたいでも、時間がない...

[ 社会人のお金の常識 ]

【動画】法人のための、コスト削減と福利厚生を同時に拡充させる確定拠出年金活用法

経営者、財務担当者、人事・総務担当者のための確定拠出年金活用法について、分かりやすく動画にまとめました(...

[ 経営者のための確定拠出年金 ]

【動画】サラリーマンが自分年金積立て毎年5万円以上!30年で200万円以上得する方法

個人型確定拠出年金について、分かりやすく動画で解説しています(視聴時間約7分)個人型確定拠出年金は...

[ 社会人のお金の常識 ]

個人型確定拠出年金(iDeCo)をやってはいけない人
イメージ

 iDeCoは今ブームです こんにちは、確定拠出年金相談ねっとの代表の山中伸枝です iDeCo、ち...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

iDeCoは地元の金融機関で、始めてはいけない

 じわじわ来てます確定拠出年金(iDeCo) 個人型確定拠出年金(iDeCo)について、取材を受けることが多くな...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ