コラム

 公開日: 2014-03-11 

【ワーキングマザー 震災のとき子供をどう守る?】



東北の震災から3年です

多くの方があの日に思いを馳せる一日となるでしょう

わたしも出身が岩手県の宮古市ですから、失った風景、失った親戚、失った思い出の場所など、たくさんの想いが胸をよぎります

あの日、私は仕事で東京丸の内にいました

ビルの10階にいたのですが、大きな揺れでたっていられず床に座り込んでしまいましたが、体が左右に滑り本当に恐ろしい想いでした

当時娘は小学6年生で、夕方までひとりでお留守番をさせる予定でいました

時間をみると、下校したかどうかという微妙な時間
学校にいれば保護者が迎えに行くまでは学校で安全が確保されるだろうと思いましたが、もしかしたら家でひとり不安な時間を過ごしているのかと思うと、もういてもたってもいられなくなりました

エレベーターが止まっていましたので、10階から階段で下まで降りました

電車はすでに止まっていました

マップでみると自宅までの距離42キロ
マラソンで走る距離なんだから、歩けないわけがないだろうと、歩き出しました

普段電車を使っていますから、道もわからないのですが、とりあぜず電車の線路沿いにいけばなんとかなるだろうと・・・

家に何度も電話をかけてみましたが、つながりません
娘にキッズ携帯を持たせていたましたが、つながりません

不安は大きくなるばかり(その時は、まだ津波のことは知りませんでした)

とりあえず早足で歩くばかり

そんなとき、娘からの携帯がなりました

「ママ~、今ね、○○君のおうちにね、ちーちゃん(うちの犬)と一緒にいるからね~」
そしてそこのおうちのママも出てくれて「大丈夫よ~、心配しないで!」

この電話にどれだけ救われたことか

その○○君というのは、小さいときから仲良しの近所のお友達

娘もさすがに一人じゃ不安だったんでしょう、その子はお母さんがおうちにいる方なので、頼っていったのでしょうね

私はうちの子が素直によその大人を頼れる子でよかったとそのとき思いました

私は子供が小さいころはできるだけ子供のスケジュールに合わせて仕事を調整していたのですが、それでも働きながらの子育ては限界がありいろんな方に手を借りてきました

自分の両親もそうですが、ご近所の方にも

私ひとりが子供に伝えられることって私が知っている範囲しかありませんが、いろんな方に面倒をみていただけると、その方たちからもたくさんのことを教えてもらえますものね

そうも考えて、できるだけたくさんの方にあずけたり、またうちにも遊びにきてもらったり

保育園とかいろんなサービスもありますが、意外に面倒なのが「予約」しなくちゃいけないなどのあらかじめの準備

でもご近所のおばさん、ママ友であれば、今この瞬間の手助けがおねがいできる

やっぱりワーキングマザーにとって大事にすべきはご近所かなと・・・

結局私は帰宅難民となり、錦糸町の駅前のビルの床で座り込んで迎えが来てくれるのを待ちました

娘は夫が迎えに行くまで、○○君とその弟君とwiiで遊び、美味しいカレーをご馳走になり、安全に楽しく過ごしていました

子供を守るのは母親の役目

確かにそうですが、母親が守りきれるものでもありません

子供が学校にあがりだんだん母親の手が届かなくなるとき、子供をどう守るか・・・

頼れる大人をいかに味方につけるかが大切なのかな~と思います

もちろん、私たち大人は、自分の子に限らずみんなで子供を守るという姿勢も必要ですね

いざというときに、支え合う、弱い人に手を差し伸べる

あらためて、人と人との絆、社会のあり方を考える一日ですね

確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ご相談

全国の確定拠出年金に強いFPが見つかる確定拠出年金相談ねっとわーく

無料PDF

この記事を書いたプロ

株式会社アセット・アドバンテージ [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山中伸枝

東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL:03-6215-8312

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談事例

いままで一緒に頑張ってきた仲間のために、そろそろ次のことを考えてみようか?そう思われている経営者の方にぜひ考えていただきたいことそれは、法人としての年...

メディア・講演実績
あさイチ出演

NHKのあさイチの特集「確定拠出年金が危ない?」に専門家として出演(2012/2/8)確定拠出年金加入者は500万人を超え、私たちの老後資金としての重要性がますます高ま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
独立系ファイナンシャルプランナー 山中伸枝さん

「確定拠出年金とライフプラン相談のプロ」法人・個人をしっかりサポート(1/3)

 2002年にファイナンシャルプランナーとして独立し、資産運用から確定拠出年金(401k)導入まで、多様な案件を手がけてきた山中さん。現在、個人からの相談に乗る「ワイズライフFPコンサルタント」を運営しているほか、法人向けの「株式会社アセッ...

山中伸枝プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

確定拠出年金アドバイスの専門家

会社名 : 株式会社アセット・アドバンテージ
住所 : 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL : 03-6215-8312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6215-8312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

名案企画株式会社 土`川 尚己社長

中小企業の経営者って、誰もが「本業に専念したい!」って思...

土川 社長
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
たった3分で一生お得!動画サイトオープン おかねの先生~山中伸枝のマネQtube~
イメージ

お金の勉強をしたいお金の知識がないことで損はしたくないおかねと賢くつきあいたいでも、時間がない...

[ 社会人のお金の常識 ]

【動画】法人のための、コスト削減と福利厚生を同時に拡充させる確定拠出年金活用法

経営者、財務担当者、人事・総務担当者のための確定拠出年金活用法について、分かりやすく動画にまとめました(...

[ 経営者のための確定拠出年金 ]

【動画】サラリーマンが自分年金積立て毎年5万円以上!30年で200万円以上得する方法

個人型確定拠出年金について、分かりやすく動画で解説しています(視聴時間約7分)個人型確定拠出年金は...

[ 社会人のお金の常識 ]

個人型確定拠出年金(iDeCo)をやってはいけない人
イメージ

 iDeCoは今ブームです こんにちは、確定拠出年金相談ねっとの代表の山中伸枝です iDeCo、ち...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

iDeCoは地元の金融機関で、始めてはいけない

 じわじわ来てます確定拠出年金(iDeCo) 個人型確定拠出年金(iDeCo)について、取材を受けることが多くな...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ