コラム

 公開日: 2013-12-17 

【保険商品を見比べてみると】

実際の保険商品で検証



昨日ある金融機関で終身保険を勧められました

48歳の女性の場合月31,200円を60歳まで支払って、死亡保険金500万円です

払い込保険料の合計は約449万円です

この保険は死亡保険が500万円ですが、60歳時点で100万円を受け取ることができます
ただし受け取りをすると、死亡保険金は400万円に減額

65歳でまた100万円を受け取り、70歳でまた100万円、75歳でまた100万円受け取り最終的に死亡保険金が100万円になります


ちょっとネットで別の保険会社のサイトを調べてみました

保険料を支払っている時の解約返戻金を抑え、払い込終了後から解約返戻金が上がってくるタイプです

これであれば、60歳から一部解約返戻金を引き出す先ほどの保険に条件が近くなります

48歳女性、死亡保険金500万円

保険料は25、690円でした

60歳時点での解約返戻金は373万円です


条件を変更して死亡保険金を600万円にして試算してみました

保険料は30828円となり、昨日の提案とほぼ同じ金額です

でも万が一の保障は100万円多く、60歳時点での解約返戻金は448万円となりました


もちろん後者の保険は、解約返戻金を使うと死亡保険金がなくなってしまうので、全く同じ商品というわけではありませんが、毎月同じように支払う保険料で商品によってこれだけ差がつくことは、非常に興味深いことですね


では、これを運用商品として考えてみたらどうでしょう

月々3万円を12年間、何%で運用したら60歳時点で448万円ほどのお金が手に入るのでしょう

ざっくりですが、1%を若干切るぐらいの運用利回りのようです
もちろん保険料の全額が運用に回らないのですが、支払った保険料を単純に積立額を仮定して計算してみました


預金は三角、保険は四角という言葉があります

預金はある目的に合わせて少しずつ積立をする
その残高の増え具合を図にすると直角三角形になる

一方で保険は、保険料をたった1回でも支払うと、いつでも死亡保険金という決まった金額を手に入れることができる
だから四角形

他にも預金であれば、ペイオフで1000万円までが保護の対象であるけれど、保険は責任準備金(解約返戻金のようなもの)の90%までが保護の対象

つまり、1000万円を超えていようが、90%以内であれば保証されるということ

そういう金融商品の特徴なども含めて、比較検討することも大事ですよね

どんな商品にも強み、弱みがあります
選択権は消費者にありますから、その権利を上手に使わないといけませんね


ま、選ぶって難しいですけど、そういう時こを専門家の意見を聞きながら、また金融一般の知識もつけながら、より良い選択をしたいものです


本日のご紹介コラムは、書籍プレゼントのお知らせです^^
在庫がわずかとなってきました
ご希望される方はぜひ!
特に経営者さんにはオススメの書籍です

http://shacho-radio.com/?page_id=2066

働く女性のためのマネー相談 無料ご招待


ご好評いただいております働きく女性のためのマネー相談

毎月3名様までを無料でご招待させていただいておりますが、12月はお陰様で締切とさせていただきました

引き続き1月のご予約を賜っております

新しい年のスタートに、今後のライフプラン、資金計画を立てたいという方、ぜひご利用下さい

http://mbp-tokyo.com/fpyamanaka/column/35070/

確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ご相談

全国の確定拠出年金に強いFPが見つかる確定拠出年金相談ねっとわーく

無料PDF

この記事を書いたプロ

株式会社アセット・アドバンテージ [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山中伸枝

東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL:03-6215-8312

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談事例

いままで一緒に頑張ってきた仲間のために、そろそろ次のことを考えてみようか?そう思われている経営者の方にぜひ考えていただきたいことそれは、法人としての年...

メディア・講演実績
あさイチ出演

NHKのあさイチの特集「確定拠出年金が危ない?」に専門家として出演(2012/2/8)確定拠出年金加入者は500万人を超え、私たちの老後資金としての重要性がますます高ま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
独立系ファイナンシャルプランナー 山中伸枝さん

「確定拠出年金とライフプラン相談のプロ」法人・個人をしっかりサポート(1/3)

 2002年にファイナンシャルプランナーとして独立し、資産運用から確定拠出年金(401k)導入まで、多様な案件を手がけてきた山中さん。現在、個人からの相談に乗る「ワイズライフFPコンサルタント」を運営しているほか、法人向けの「株式会社アセッ...

山中伸枝プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

確定拠出年金アドバイスの専門家

会社名 : 株式会社アセット・アドバンテージ
住所 : 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL : 03-6215-8312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6215-8312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

名案企画株式会社 土`川 尚己社長

中小企業の経営者って、誰もが「本業に専念したい!」って思...

土川 社長
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
たった3分で一生お得!動画サイトオープン おかねの先生~山中伸枝のマネQtube~
イメージ

お金の勉強をしたいお金の知識がないことで損はしたくないおかねと賢くつきあいたいでも、時間がない...

[ 社会人のお金の常識 ]

【動画】法人のための、コスト削減と福利厚生を同時に拡充させる確定拠出年金活用法

経営者、財務担当者、人事・総務担当者のための確定拠出年金活用法について、分かりやすく動画にまとめました(...

[ 経営者のための確定拠出年金 ]

【動画】サラリーマンが自分年金積立て毎年5万円以上!30年で200万円以上得する方法

個人型確定拠出年金について、分かりやすく動画で解説しています(視聴時間約7分)個人型確定拠出年金は...

[ 社会人のお金の常識 ]

個人型確定拠出年金(iDeCo)をやってはいけない人
イメージ

 iDeCoは今ブームです こんにちは、確定拠出年金相談ねっとの代表の山中伸枝です iDeCo、ち...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

iDeCoは地元の金融機関で、始めてはいけない

 じわじわ来てます確定拠出年金(iDeCo) 個人型確定拠出年金(iDeCo)について、取材を受けることが多くな...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ