コラム

 公開日: 2012-11-30 

【嫌われる理由はここにも・・・】



確定拠出年金がここまで嫌われる私なりの考えを「導入のいきさつ」で書かせていただきました

私なりの考えって言いましたが、まずほとんどの方が「そうそう、それ」っていうのではないかと思います
導入の際、定期預金の金利分程度の想定利回りで拠出額を決定してくれていたらよかったんでしょうけど・・・

結局のところ事情が分かれば分かるほど、会社としても従業員としても確定拠出年金導入って気が重い決断だったのでしょう

あともうひとつ、いわゆる運用が想定利回りに届かない、あるいは元本割れしてしまったというところで、確定拠出年金が嫌われていて、その理由があるとすれば、やはり導入研修の内容にのあったんじゃないでしょうか?


私もいくつか運営管理機関から派遣されて、企業様にお伺いした経験もありますが、?っと思う内容もいくつかありました

まず、時間が少ない

だいたいが2時間の研修ですがその中で公的年金の仕組み、自助努力の必要性、確定拠出年金の税制メリット、商品概要など、お伝えしなければならない内容がてんこ盛りなのです

運営管理機関さんからのお仕事をお断りするようになって久しいので今はどうなっているのかわかりませんけど、正直私としてはこれでは伝えなければならないことの半分も伝わらないのではないかと思いました

経験上、前半はまあまあ反応いいです
年金の仕組みとか、いくらくらい自助努力が必要なのかというあたりはみなさん関心高いですから

でも、商品概要あたりまでくるとばらつきます
投資信託とは、なにとか債券ってなに?なんてところを後半40分くらいで終わらすわけですから

特に分散投資の下りを参加者がどう理解するのか・・・

導入研修は運営管理機関が資料を用意しますから、シナリオも運営
機関が準備し、原則講師はそのシナリオ沿ってお話をします
クオリティを一定にするためでもあります

ある資料では、分散投資の効果を説明するところで国内株式、国内債券、海外株式、海外債券を25%ずつ投資をした過去の運用実績は5~7%でした、みたいなご紹介をします

またある資料では、リスク許容度テストをしておすすめポートフォリオを紹介します
たとえば退職まで何年ありますか?とか100万円が1年後90万円になったらどう思いますか?みたいなアンケートで、あなたは○○タイプ!みたいな感じです
まるで動物占い・・・

あるいはターゲットイヤー型の投資信託(受け取り開始時期までの時間に合わせてポートフォリオを積極的運用から安定運用に切り替えていくファンド)で年齢別に紹介してあったり

こういうので、商品を決めた方も多いんじゃないでしょうか?

また2005年~7年くらいまでだと株価もよかったですから、ちょっとノリで株式配分を多くしちゃったり

運営管理機関も、研修の評価として投資信託を選んだ人が何%なんていうのを評価対象としていたきらいもありましたから

でも以前もお伝えしましたが、確定拠出年金は転職時に一度現金化しないとポータブルできないという制度上の問題があって、うかつに投資信託を勧めてしまうのは正直かなり危険だと思うのです

そのあと2008年、2009年です

会社都合退職も多かったですよね

株式投資って普通に年間40%上がったり、下がったりします
またポートフォリオも確定拠出年金の拠出額だけで組んだって本当はまったく意味がありません
その方の資産全体で考えなければ・・・

いろいろ考えると、日本の企業型確定拠出年金ってとっても不幸な生い立ちだなと思います
制度がどうのということではなく、周囲の環境でもってとっても悪い評価を受けている
とっても残念です

確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ご相談

全国の確定拠出年金に強いFPが見つかる確定拠出年金相談ねっとわーく

無料PDF

この記事を書いたプロ

株式会社アセット・アドバンテージ [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山中伸枝

東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL:03-6215-8312

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談事例

いままで一緒に頑張ってきた仲間のために、そろそろ次のことを考えてみようか?そう思われている経営者の方にぜひ考えていただきたいことそれは、法人としての年...

メディア・講演実績
あさイチ出演

NHKのあさイチの特集「確定拠出年金が危ない?」に専門家として出演(2012/2/8)確定拠出年金加入者は500万人を超え、私たちの老後資金としての重要性がますます高ま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
独立系ファイナンシャルプランナー 山中伸枝さん

「確定拠出年金とライフプラン相談のプロ」法人・個人をしっかりサポート(1/3)

 2002年にファイナンシャルプランナーとして独立し、資産運用から確定拠出年金(401k)導入まで、多様な案件を手がけてきた山中さん。現在、個人からの相談に乗る「ワイズライフFPコンサルタント」を運営しているほか、法人向けの「株式会社アセッ...

山中伸枝プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

確定拠出年金アドバイスの専門家

会社名 : 株式会社アセット・アドバンテージ
住所 : 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL : 03-6215-8312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6215-8312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ファイナンシャルドクター 北川 邦弘様

確定拠出年金は30年前にアメリカ社会を変えてしまったパワフ...

北川 邦弘
  • 男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
たった3分で一生お得!動画サイトオープン おかねの先生~山中伸枝のマネQtube~
イメージ

お金の勉強をしたいお金の知識がないことで損はしたくないおかねと賢くつきあいたいでも、時間がない...

[ 社会人のお金の常識 ]

【動画】法人のための、コスト削減と福利厚生を同時に拡充させる確定拠出年金活用法

経営者、財務担当者、人事・総務担当者のための確定拠出年金活用法について、分かりやすく動画にまとめました(...

[ 経営者のための確定拠出年金 ]

【動画】サラリーマンが自分年金積立て毎年5万円以上!30年で200万円以上得する方法

個人型確定拠出年金について、分かりやすく動画で解説しています(視聴時間約7分)個人型確定拠出年金は...

[ 社会人のお金の常識 ]

iDeCoは地元の金融機関で、始めてはいけない

 じわじわ来てます確定拠出年金(iDeCo) 個人型確定拠出年金(iDeCo)について、取材を受けることが多くな...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

iDeCoを通じて国の仕組みや経済に強くなろう!!

 2017年から「みんなができる」iDeCo こんにちは、確定拠出年金相談ねっと代表の山中伸枝です確定拠出年...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ