コラム

 公開日: 2012-10-15 

【月々3万円の積立がもたらすもの】



法人様に伺ってライフプラン相談会などで、立て続けに社員の方にお会いすることも多いです

同じ会社だから似た環境かと思いきや、家計事情は本当に千差万別
年収も違うし、家族構成も違うし、もちろん夢も違う

でも共通するのは、「働けなくなるリスク」にとても大きな恐怖を感じていること
定年まで同じ会社にいないと思う人、会社が存続していないかも知れないとか、自分がリストラにあわないという保証もないと思っている人も多いですね
また大病をして働けなくなることへの不安


これも大きいです

私が勧めている選択制確定拠出年金は確かに自分が今もらっている給与の中から将来の積立金を拠出するので、いわゆる大企業がやっている企業が拠出をする企業型より不利なのは承知です

でも、しょうがないですよね、それってないんだから
ないけど、将来に備えなければならないことに違いはないのだから

仮に頑張って、頑張って月々3万円選択制確定拠出年金を積立たとしましょう
30年つづければ60歳時点で1080万円のお金を準備することができます
もちろん多少の利息もつくでしょうからもうちょっとは増えるでしょう

これって自分への退職金です
だって退職金のない会社さん、今多いですものね
それに転職が多いとまとまった退職金なんて一生手にすることのない人、いまどきめずらしくないです

ね、自分で自分に1080万円の退職金
いいじゃないですか

月々3万円拠出することでおよそ4,500円社会保険料負担が少なくなります 
社会保険料個人負担ってだいたい15%ですから
それと所得税・住民税が10%とすれば合わせて20%の節税ですから、6,000円税金が得することになります

つまり月々3万円貯金をすると1万円得する仕組みです(ケースによって効果は変わります)

この1万円があれば、リスクにも備えることができるんですよね

例えば30歳男性が死亡保障(定期)3,000万円、医療保障5,000円(先進医療やがん診断金があるもの)、病気やけがで働けなくなったとき65際まで月々15万円保障があるタイプ、これらしめて保険料は約9500円です

では3,900円社会保険料負担が減ることによって被る社会保険給付の減額はどうでしょう?
傷病手当金は一日あたり670円減ります、これを1年半と考えれば37万円くらいもらい損ねてしまうわけですが、就業不能保険は月々15万円が60歳まで続くわけです
障害手当も影響を受けますが、それでも1か月3万円標準報酬月額が変わったところで給付額にはあまり大きな変化はありません
仮に60歳で障害者になった場合、1級で7.3万円年間で給付が少なくなりますが、月にしたら6,000円程度です
遺族年金にしたら60歳時点で死亡したとして年間4.4万円の給付減です

もちろん社会の仕組みはマクロ的に判断しなければならないのでしょうけれど、特に社会負担の大きい若い世代にとって、今の日本の社会保障制度は経済効率が低い
これで毎年あがる保険料を負担し、社会を支え、自分たちの生活は自分で支えてというのは、だいぶ厳しいのではないだろうか

もっと他にお金を有効活用できる部分があるのであれば、自己防衛であり自己実現でもある方法を考えてもいいんじゃないのか、そんな風に思うのです

ほんのささいな問題提起ですけど・・・

社会人として社会に対する義務は果たすべきですが、同時に自分の人生を守る権利もある

社会保険ひとつとっても今、もっともっと頭を使って変えるべきところは変えていかなきゃいけないんじゃないだろうか?
そんな風にもおもったりしています

確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ご相談

全国の確定拠出年金に強いFPが見つかる確定拠出年金相談ねっとわーく

無料PDF

この記事を書いたプロ

株式会社アセット・アドバンテージ [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山中伸枝

東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL:03-6215-8312

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談事例

いままで一緒に頑張ってきた仲間のために、そろそろ次のことを考えてみようか?そう思われている経営者の方にぜひ考えていただきたいことそれは、法人としての年...

メディア・講演実績
あさイチ出演

NHKのあさイチの特集「確定拠出年金が危ない?」に専門家として出演(2012/2/8)確定拠出年金加入者は500万人を超え、私たちの老後資金としての重要性がますます高ま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
独立系ファイナンシャルプランナー 山中伸枝さん

「確定拠出年金とライフプラン相談のプロ」法人・個人をしっかりサポート(1/3)

 2002年にファイナンシャルプランナーとして独立し、資産運用から確定拠出年金(401k)導入まで、多様な案件を手がけてきた山中さん。現在、個人からの相談に乗る「ワイズライフFPコンサルタント」を運営しているほか、法人向けの「株式会社アセッ...

山中伸枝プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

確定拠出年金アドバイスの専門家

会社名 : 株式会社アセット・アドバンテージ
住所 : 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL : 03-6215-8312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6215-8312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

AOIA株式会社 中田 裕社長

これからの時代、知らなかったでは済まされないことが たく...

中田社長
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
たった3分で一生お得!動画サイトオープン おかねの先生~山中伸枝のマネQtube~
イメージ

お金の勉強をしたいお金の知識がないことで損はしたくないおかねと賢くつきあいたいでも、時間がない...

[ 社会人のお金の常識 ]

【動画】法人のための、コスト削減と福利厚生を同時に拡充させる確定拠出年金活用法

経営者、財務担当者、人事・総務担当者のための確定拠出年金活用法について、分かりやすく動画にまとめました(...

[ 経営者のための確定拠出年金 ]

【動画】サラリーマンが自分年金積立て毎年5万円以上!30年で200万円以上得する方法

個人型確定拠出年金について、分かりやすく動画で解説しています(視聴時間約7分)個人型確定拠出年金は...

[ 社会人のお金の常識 ]

個人型確定拠出年金(iDeCo)をやってはいけない人
イメージ

 iDeCoは今ブームです こんにちは、確定拠出年金相談ねっとの代表の山中伸枝です iDeCo、ち...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

iDeCoは地元の金融機関で、始めてはいけない

 じわじわ来てます確定拠出年金(iDeCo) 個人型確定拠出年金(iDeCo)について、取材を受けることが多くな...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ