コラム

 公開日: 2012-09-14 

【保険の見直しセミナーで思うこと】



ファイナンシャルプランナーとして独立して10年になりますが、仕事の内容としてセミナーのご依頼というのもやはり多いです

セミナーはご依頼に基づいて構成を考えるのですが、やはり保険の見直しといった内容は相変わらず多いです


保険は万が一に備えるものです

よく貯金は三角、保険は四角といって、いつまでにいくら必要という目的のお金であれば、直角三角形である貯蓄は適した方法だけど、いつまとまったお金が必要になるかわからない万が一は、いつでも決まった額(保険料の支払いの過多にかかわらず)が支払われる保険は適しているという意味です

逆も真なりで、目標にむけて少しずつ積み立てをすることが可能なものであれば、三角が合理的です

日本人は、傾向として資産形成も(本来三角でよいところ)も万が一の備えも「保険」は万能であるという意識が強いように思います

バブル期までの予定利率の高いころのイメージが抜けきらないのか、それもと保険会社の努力のたまものなのか、「金融」というジャンルの中でもっとも一般の人に受け入れられている商品は保険なんじゃないでしょうか?

保険を否定するつもりはありません
人々がライフプランを実現していくためにはとても大事なファクターです

ただ私がセミナーや個人相談を投資て感じるのは納得した「保険」に入ることで、すべてが解決したように感じる方が多く、保険のそもそもの目的がゴールになっているようなところにとても不安を感じるのです

保険見直しをした
保険に入った

これで、一安心

そんな心理

でも、保険はあくまでも万が一に備える手段
なっとくいく保険がみつかったとしても、それは万が一へ対する安心であって、万が9,999についての備えはまだ終わっていない

万が9,999とは、元気に生きて、家族とすごす大事な時間のこと

三角形の部分は、毎月コツコツ積立をしなければならず保険が契約後は保険会社がすべて管理してくれるのと違い、どうしても「自分でやらなくちゃ感」が強い

しかも、世の中的に運用手法はいろいろあり、(保険に比べ馴染みもさらに薄い)どうしていいのかわからない

この辺にハードルの高さがあるのかな、と思ったりもしています


でも、ライフプランを実行していくうえで万が9,999ってとても大事で、ここをもっと能動的に攻めていくことってこれからますます必要になると思うのです


万が9,999

もちろん年金保険も一つでしょう、学資保険も一つ、養老保険も、低解約型終身保険もソリューションの一つに間違いありません

でも、9,999のところで保険が勝負しようと思うと、実はそれほど有利ではなく、そこには選択肢として確定拠出年金という三角形があり、もっと税制優遇があって、9,999に備えるには適した商品構成になっている

子ども学校資金の積立であっても、保険以外の選択肢もあるし、もちろん他の目的に関しても・・・

金融の知識というとなんか漠然としてしまいますが、金融商品を目利きするための知識って、だれもがある程度のところもまでは得られると思うんです

そこを最初からギブアップしてはもったいないなと

保険の話からやや脱線気味ではありますが(笑)、ライフプランを実現する手段として、保険以外のことも知っていただきたい

そしてその一歩としてもっと確定拠出年金についての知識もみなさんにもっていただきたいなというのが、本日の投稿内容です^^

社会保険料削減と節税ができるじぶん年金説明会

経営者様、人事担当者様向けではありますが、この制度についてご興味のある方もお仕事にかかわらずご参加をいただくことは構いません
ご案内が分かりにくくお問い合わせもいただいておりますが、税理士の先生方、社労士の先生方、ビジネスコンサルティングの方、保険代理店の方など、今後の法人様への提案内容としてご活用いただくことも可能です

お日にちは9月26日と10月5日の2日同内容で用意してありますので、ぜひこの機会に情報収集をなさってください

【社会保険料削減と節税ができるじぶん年金説明会】

9月26日(水) 15:00~17:00
10月5日(金) 16:00~18:00
いずれも同じ内容です、ご都合のよろしい日をお選びください
場所は銀座
参加費は2,100円です

詳細こちら  

確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ご相談

全国の確定拠出年金に強いFPが見つかる確定拠出年金相談ねっとわーく

無料PDF

この記事を書いたプロ

株式会社アセット・アドバンテージ [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山中伸枝

東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL:03-6215-8312

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談事例

いままで一緒に頑張ってきた仲間のために、そろそろ次のことを考えてみようか?そう思われている経営者の方にぜひ考えていただきたいことそれは、法人としての年...

メディア・講演実績
あさイチ出演

NHKのあさイチの特集「確定拠出年金が危ない?」に専門家として出演(2012/2/8)確定拠出年金加入者は500万人を超え、私たちの老後資金としての重要性がますます高ま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
独立系ファイナンシャルプランナー 山中伸枝さん

「確定拠出年金とライフプラン相談のプロ」法人・個人をしっかりサポート(1/3)

 2002年にファイナンシャルプランナーとして独立し、資産運用から確定拠出年金(401k)導入まで、多様な案件を手がけてきた山中さん。現在、個人からの相談に乗る「ワイズライフFPコンサルタント」を運営しているほか、法人向けの「株式会社アセッ...

山中伸枝プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

確定拠出年金アドバイスの専門家

会社名 : 株式会社アセット・アドバンテージ
住所 : 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL : 03-6215-8312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6215-8312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ファイナンシャルドクター 北川 邦弘様

確定拠出年金は30年前にアメリカ社会を変えてしまったパワフ...

北川 邦弘
  • 男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
たった3分で一生お得!動画サイトオープン おかねの先生~山中伸枝のマネQtube~
イメージ

お金の勉強をしたいお金の知識がないことで損はしたくないおかねと賢くつきあいたいでも、時間がない...

[ 社会人のお金の常識 ]

【動画】法人のための、コスト削減と福利厚生を同時に拡充させる確定拠出年金活用法

経営者、財務担当者、人事・総務担当者のための確定拠出年金活用法について、分かりやすく動画にまとめました(...

[ 経営者のための確定拠出年金 ]

【動画】サラリーマンが自分年金積立て毎年5万円以上!30年で200万円以上得する方法

個人型確定拠出年金について、分かりやすく動画で解説しています(視聴時間約7分)個人型確定拠出年金は...

[ 社会人のお金の常識 ]

iDeCoを通じて国の仕組みや経済に強くなろう!!

 2017年から「みんなができる」iDeCo こんにちは、確定拠出年金相談ねっと代表の山中伸枝です確定拠出年...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

配偶者控除拡大で主婦がもっともっと得する方法!

 配偶者控除 上限150万円に! 2016年11月24日の新聞報道によると、所得税の配偶者控除を現行の年収10...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ