コラム

 公開日: 2012-08-25 

【また先送り】



社会保障制度改革推進法が施行されましたね
施行といっても、なーんだなにも結論出さないままじゃないのって感じです

受給開始年齢引き上げについても、また棚上げです

65歳の受給開始年齢
40代はぎりぎりこれでOKかもしれませんが、30代はどうでしょう
いずれにしろ68歳なりの受給開始年齢を受け入れていかなければならないのではないでしょうか?

仮に生活費年間300万円であれば、3年の年齢引き上げは、9000万円の老後資金がショートすることを意味します

そもそも年間300万円の生活が自分が望む生活そのものなのか、という議論もありますが、今の年金暮らし世帯が月28万円で暮らしているという平均データを考えても年間300万円の暮らしはそれほどぜいたくをしているとは思えません

20代ともなれば年金開始年齢は70歳まで引き上げられるかもしれません
そうなると生活費ベースで40代の老後資金準備額よりさらに1500万円多く準備が必要ということになります

60歳はまだまだ元気
もっと会社で働いてもらおう!と65歳までの雇用延長が進められているように、将来も年金受給開始年齢引き上げとともに70歳もまだまだ現役、働いてもらおう!となるのでしょうか?

そもそも30代が60代になる30年後、雇用は本当にそこまであるのでしょうか?
日本国内に・・・

30代が60代になる頃は労働人口も減っているから、それでも働き口はあるのだろうか?

そもそも日本が何かを生み出す国でありつづけられるのだろうか?
今働いている会社が30年後も存在しているのだろうか?

自分のライフプラン、たとえば60歳でリタイアをして、世界一周をしたい、とか、世界でボランティア活動をしたいとかなんとかという自分のやりたいことがあった時、社会の都合で、年金支給できなくなりました。あと5年働く場所は用意しますから働いてくださいなんて言われるのって、なんとも納得いかない

自分の主体性が無視されるライフプランなんて、本当につまらないと思う

そうならないためには、自分で自分を自由にしてあげられるだけのお金を準備するしかない

年金もらえなくても、お金がなくても、海外に行けば物価が安いところあるじゃない

そんな風に言う人もいる

でも20年後、30年後、今イメージする国が相変わらずのどかで、人が良くて、そして物価の安い国である可能性は低い

相変わらず人気のオーストラリアがカナダへの移民だって、その国に利益をもたらすことができない人は、そもそも移民の受け入れが認めらない

カナダでも、最近は日本人の移民がずいぶん認められにくくなってきていると聞いた
さもありなん
もうかつてのように、日本人移民がその国富をもたらさなくなってきたもの

自分を社会の束縛から自由にしてくれるもの

それってまずはお金でしょう

そんなお金を用意するには、投資をしてお金に働いてもらうか、事業を起こすとかしてお金を生み出す仕組みを作っていくしかないと思う

お金に働いてもらうなら、税制優遇が受けられ、運用コストが安い確定拠出年金は非常に有効
もちろん他にも金融商品はたくさんあるけれど、「節税」メリットを投資メリットに置き換えて20%、30%の利益をコンスタントにあげられる商品は早々ない

事業を起こすこともひとつ
体を使って収入を得るには限界がある
だから仕組みを使って収入を得ることを考える
これって大事だと思う

私は日本の年金制度に決して楽観していないけれど、社会保障制度は多少の内容見直しはあったとしてもなくしてはいけないと思っている
いつまでも煮え切らない政治に税金というお金を払うのはイヤだけれど、この国に住む以上国民の義務はしっかり全うしなければと思う

誰の顔色を見て、なかなか議論が進まないのでしょう?
私たちの毎日は選択の連続です
AとB、どっちがいい?という選択を決めずにほったらかしにしておいたら、次はBとCはどっちがいい?となり、また状況が変わっていくっていくのが分からないのだろうか?

今最善と思える選択をしても、いずれまた新たな問題が起こり、新しい選択をしなければならくなるでしょう

でも、今の選択は今しなくちゃ

問題をきちんと考え判断するという覚悟をしていかないと、この国はどんどんシュリンクしちゃうんじゃないだろうか?

少なくとも「個人」としては、自分に自由を与えるだけのお金を作っていきたいし、その目標を達成するための選択、今できるだけの努力をしよう!をぶれないでいたいな、と思う

確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ご相談

全国の確定拠出年金に強いFPが見つかる確定拠出年金相談ねっとわーく

無料PDF

この記事を書いたプロ

株式会社アセット・アドバンテージ [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山中伸枝

東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL:03-6215-8312

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談事例

いままで一緒に頑張ってきた仲間のために、そろそろ次のことを考えてみようか?そう思われている経営者の方にぜひ考えていただきたいことそれは、法人としての年...

メディア・講演実績
あさイチ出演

NHKのあさイチの特集「確定拠出年金が危ない?」に専門家として出演(2012/2/8)確定拠出年金加入者は500万人を超え、私たちの老後資金としての重要性がますます高ま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
独立系ファイナンシャルプランナー 山中伸枝さん

「確定拠出年金とライフプラン相談のプロ」法人・個人をしっかりサポート(1/3)

 2002年にファイナンシャルプランナーとして独立し、資産運用から確定拠出年金(401k)導入まで、多様な案件を手がけてきた山中さん。現在、個人からの相談に乗る「ワイズライフFPコンサルタント」を運営しているほか、法人向けの「株式会社アセッ...

山中伸枝プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

確定拠出年金アドバイスの専門家

会社名 : 株式会社アセット・アドバンテージ
住所 : 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL : 03-6215-8312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6215-8312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

有限会社三申 藤田欣弘社長

日本の力はモノづくりを支える中小企業でしょう。 CFPとし...

藤田欣弘
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
たった3分で一生お得!動画サイトオープン おかねの先生~山中伸枝のマネQtube~
イメージ

お金の勉強をしたいお金の知識がないことで損はしたくないおかねと賢くつきあいたいでも、時間がない...

[ 社会人のお金の常識 ]

【動画】法人のための、コスト削減と福利厚生を同時に拡充させる確定拠出年金活用法

経営者、財務担当者、人事・総務担当者のための確定拠出年金活用法について、分かりやすく動画にまとめました(...

[ 経営者のための確定拠出年金 ]

【動画】サラリーマンが自分年金積立て毎年5万円以上!30年で200万円以上得する方法

個人型確定拠出年金について、分かりやすく動画で解説しています(視聴時間約7分)個人型確定拠出年金は...

[ 社会人のお金の常識 ]

個人型確定拠出年金(iDeCo)をやってはいけない人
イメージ

 iDeCoは今ブームです こんにちは、確定拠出年金相談ねっとの代表の山中伸枝です iDeCo、ち...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

iDeCoは地元の金融機関で、始めてはいけない

 じわじわ来てます確定拠出年金(iDeCo) 個人型確定拠出年金(iDeCo)について、取材を受けることが多くな...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ