コラム

 公開日: 2012-08-11 

【「今」の「その先」にあるもの】


先日マッチング拠出について、お話しをする機会がありました
マッチング拠出とはご存じのように今年1月にスタートした確定拠出年金の新しいルールです
これにより、企業型の確定拠出年金に個人拠出を加算することが可能になりました
厚生労働省

個人拠出分は、そのまま全額所得控除が可能ですから、すでに確定拠出年金が導入されている企業にお勤めの会社員にとって、マッチングはとても有利な自分年金の仕組みとなります

現実的には、企業として給与計算プログラムの一部変更など事務手続きがあるため、来年くらいから実施という会社さんも多いように聞いています

同時にこういう声も聞こえてきました


会社として予算をとってマッチング拠出に対応できるようにシステムを変えたとして、どれだけの社員が利用するのだろうか?


つまり、マッチングのメリットをどの程度の方が理解しているのか、ということです

確定拠出年金って、正直万人にウェルカムされる制度ではありません
それは、私自身よく分かっています

特に自分で金融商品を選びつつ、老後資金を運用しながら作っていくといういわゆる「自己責任」部分に対しての嫌悪感というのは拭い去れないようです

ただ何度もいいますが、老後の生活費は年金あるいは退職金だけでは賄えないかも知れないのです(たぶんかなりの方が・・・)

公的年金、所得代替率でもお話ししましたが、現役のころと比べ年金収入は半減するんです
退職金制度すらない会社も増えています
また定年まで会社勤めができればよいですが、リストラ、出向はなにもめずらしいことではありません

毎月老後に向けて貯蓄を・・・と思うかもしれませんが私たちの毎月のやりくりは苦しくなるばかり
給与がなかなか上がらない中、社会保険料、税金は確実に負担増です
デフレと思って油断していると、いずれインフレの波が襲ってくるかもしれません

国は一生懸命「ねんきん定期便」を使って、全国民に将来の年金額の見込みをお知らせしています
これは「この額以上は出せません、ムリ」って言っているようなものです
これ以上のお金は国は出せないので、必要ならばご自身で準備してくださいというお知らせでもあります

AIJ問題で明らかになったように、もはや企業が大きなリスクを背負って従業員のために確定給付型の年金を準備するなんて、自分で自分の首をしめるようなもの

そこにきてマッチングです
つまり国としても、会社としても「自助努力」を推奨をしなければならない状態にあるということです

確定拠出年金は、商品の選び方によっては損失がでることもあります
しかし、掛け金の全額所得控除という税制メリットがありますから、少なくとも所得税と住民税分20%程度の節税という運用益は確保できているのです
そのうえで、投資信託を買ってもいいし、定期預金という選択をしてもいい
つまり自助努力というのは、自分の意志で自分の将来を作っていくということでもあると思うのです

将来設計ができるのも今収入があるからです
収入がなくなってしまえば、将来のための貯蓄も厳しいです

20年後、30年後の自分を支えてあげられるもの

それって、国でもないし、会社でもない
自分自身

そう思いませんか?


そして、将来の自分の足元には、今の自分とをつなぐ一本の道
今の努力の先に将来の自分がいる

マッチング、もし会社が正式スタートさせたらぜひできる方は始めるべきでしょうね
だってこれから老後の資産形成という目的のために税制メリットのある仕組みはないですもの

もしこれから社員のために、自分の老後のために会社でなにか取り組みたいという方がいらっしゃいましたらぜひ弊社が導入コンサルをすすめている「選択制確定拠出年金」をご検討ください
お問い合わせ 

考え方はマッチングと同じように、従業員が自分の将来のために税制優遇を受けながら積立をする仕組みです
しかし「選択制」であれば、個人の所得税メリットのほかに社会保険料の削減という副産物が手に入ります
会社も、そして社員もです

老後の生活は誰も助けてくれない!

確かに厳しいことですが、これが現実です
将来の生活を支えるために、今できること
コツコツと確定拠出年金で自分年金作り
これも現実です

確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ご相談

全国の確定拠出年金に強いFPが見つかる確定拠出年金相談ねっとわーく

無料PDF

この記事を書いたプロ

株式会社アセット・アドバンテージ [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山中伸枝

東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL:03-6215-8312

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談事例

いままで一緒に頑張ってきた仲間のために、そろそろ次のことを考えてみようか?そう思われている経営者の方にぜひ考えていただきたいことそれは、法人としての年...

メディア・講演実績
あさイチ出演

NHKのあさイチの特集「確定拠出年金が危ない?」に専門家として出演(2012/2/8)確定拠出年金加入者は500万人を超え、私たちの老後資金としての重要性がますます高ま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
独立系ファイナンシャルプランナー 山中伸枝さん

「確定拠出年金とライフプラン相談のプロ」法人・個人をしっかりサポート(1/3)

 2002年にファイナンシャルプランナーとして独立し、資産運用から確定拠出年金(401k)導入まで、多様な案件を手がけてきた山中さん。現在、個人からの相談に乗る「ワイズライフFPコンサルタント」を運営しているほか、法人向けの「株式会社アセッ...

山中伸枝プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

確定拠出年金アドバイスの専門家

会社名 : 株式会社アセット・アドバンテージ
住所 : 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL : 03-6215-8312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6215-8312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

税理士 山田 英和様

山中さんから選択式確定拠出年金の話を伺い目からうろこでし...

山田 英和
  • 男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
たった3分で一生お得!動画サイトオープン おかねの先生~山中伸枝のマネQtube~
イメージ

お金の勉強をしたいお金の知識がないことで損はしたくないおかねと賢くつきあいたいでも、時間がない...

[ 社会人のお金の常識 ]

【動画】法人のための、コスト削減と福利厚生を同時に拡充させる確定拠出年金活用法

経営者、財務担当者、人事・総務担当者のための確定拠出年金活用法について、分かりやすく動画にまとめました(...

[ 経営者のための確定拠出年金 ]

【動画】サラリーマンが自分年金積立て毎年5万円以上!30年で200万円以上得する方法

個人型確定拠出年金について、分かりやすく動画で解説しています(視聴時間約7分)個人型確定拠出年金は...

[ 社会人のお金の常識 ]

個人型確定拠出年金(iDeCo)をやってはいけない人
イメージ

 iDeCoは今ブームです こんにちは、確定拠出年金相談ねっとの代表の山中伸枝です iDeCo、ち...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

iDeCoは地元の金融機関で、始めてはいけない

 じわじわ来てます確定拠出年金(iDeCo) 個人型確定拠出年金(iDeCo)について、取材を受けることが多くな...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ