コラム

 公開日: 2012-07-17 

【個人資産どこに移管する?】



最近は確定拠出年金を導入している企業様が増えてきました
そのため転職したとしても、そのまま確定拠出年金企業型として資産形成を続けられる人も増えてきてはいるのですが、それでもすべての企業が確定拠出年金を導入しているわけではないので、結果的に自分のお金なのに「放置!」みたいな人がかなりの数いらっしゃるわけです

昨日の投稿では、放置したまま自動移管されるのがどれだけもったいないかについて書きました
もし共感いただきましたらぜひ次のステップ「個人資産を適切な運営管理機関に移管する」という手続きに進みましょう

転職した先に確定拠出年金が導入されていなければ、会社員の場合個人で制度に加入しなければなりません
個人で加入ということは手数料を自分のお財布から出すということなので、できれば維持コストを下げたいところ

そんな場合、こちらをご参考にされると便利です
確定拠出年金手数料比較
運営管理機関の手数料ランキングです
気に入ったところが見つかれば運用商品のラインナップも確認し、よければそのままウェブで申し込みができます

さて次に運用商品の選び方ですが、そろそろ60歳に近いという方は、円高がいつまで続くか不透明ということもあるので、日本の債券ファンドをお選びいただくのもよいかもしれません
為替のリスクがなく、定期預金より利回りが若干いいですから

でも60歳までまだまだ時間があるという方は、ある程度のリスクを取ることも可能かと思います
将来円安の可能性も高いと思う方であれば、積極的な外貨運用も将来のチャンスになるのではないかと個人的には考えています

次に個人型の費用対効果を考えてみましょう
仮に毎月23,000円積立ると年間278,000円貯蓄ができることになります
もちろん掛け金は全額所得控除ですから住民税合わせ少なくとも15%の節税効果が期待できます
金額にしておよそ41,400円

それからコストですが、資産残高がある一定以上になると年間の手数料がゼロというとこもありますが4,000円程度とられるところが多いようです
すると手数料比率って掛け金の1.5%くらいになるんですよね
確かに節税を考えると手数料を払っても手元に残るから悪くはないのですが、もし定期預金だけにお金を入れておくと金利が0.02%ですから・・・

個人的には手数料を超える程度の運用利回りを出さないともったいない、また手数料の高い運営管理機関はもったいないと思ってしまいます

もし、運営管理機関選び、その後の運用などについて相談を希望される方がいらっしゃいましたら、直接山中までお問い合わせくださいませ
山中へのお問い合わせ

とはいえ、個人型のコスト負担本当は企業様にお願いしたいな~
確定給付型の維持コストと将来の債務リスクを抱え込むなら社員一人あたり数百円の確定拠出年金の運営コスト安いもんだと思うのですが

しかも選択制確定拠出年金であれば、企業が拠出金を上乗せせずとも社員が「節税メリットを活用できる仕組み」だけを作っていただくだけですみます
厚生年金基金をすでに導入していらっしゃる企業でも、選択制を導入することも可能です

時代にあった制度を社員の将来設計のために!ということであれば、選択制確定拠出年金、ぜひご検討いただければと思っています

お問い合わせは直接山中までメッセージをいただければ対応させていただきます


選択制確定拠出年金のお問い合わせ

確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ご相談

全国の確定拠出年金に強いFPが見つかる確定拠出年金相談ねっとわーく

無料PDF

この記事を書いたプロ

株式会社アセット・アドバンテージ [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山中伸枝

東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL:03-6215-8312

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談事例

いままで一緒に頑張ってきた仲間のために、そろそろ次のことを考えてみようか?そう思われている経営者の方にぜひ考えていただきたいことそれは、法人としての年...

メディア・講演実績
あさイチ出演

NHKのあさイチの特集「確定拠出年金が危ない?」に専門家として出演(2012/2/8)確定拠出年金加入者は500万人を超え、私たちの老後資金としての重要性がますます高ま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
独立系ファイナンシャルプランナー 山中伸枝さん

「確定拠出年金とライフプラン相談のプロ」法人・個人をしっかりサポート(1/3)

 2002年にファイナンシャルプランナーとして独立し、資産運用から確定拠出年金(401k)導入まで、多様な案件を手がけてきた山中さん。現在、個人からの相談に乗る「ワイズライフFPコンサルタント」を運営しているほか、法人向けの「株式会社アセッ...

山中伸枝プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

確定拠出年金アドバイスの専門家

会社名 : 株式会社アセット・アドバンテージ
住所 : 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL : 03-6215-8312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6215-8312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

株式会社ファーストブランド 河本 扶美子社長

確定拠出年金という、従業員の将来支援が出来て、 尚且つ社...

河本 扶美子
  • 女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
たった3分で一生お得!動画サイトオープン おかねの先生~山中伸枝のマネQtube~
イメージ

お金の勉強をしたいお金の知識がないことで損はしたくないおかねと賢くつきあいたいでも、時間がない...

[ 社会人のお金の常識 ]

【動画】法人のための、コスト削減と福利厚生を同時に拡充させる確定拠出年金活用法

経営者、財務担当者、人事・総務担当者のための確定拠出年金活用法について、分かりやすく動画にまとめました(...

[ 経営者のための確定拠出年金 ]

【動画】サラリーマンが自分年金積立て毎年5万円以上!30年で200万円以上得する方法

個人型確定拠出年金について、分かりやすく動画で解説しています(視聴時間約7分)個人型確定拠出年金は...

[ 社会人のお金の常識 ]

iDeCoは地元の金融機関で、始めてはいけない

 じわじわ来てます確定拠出年金(iDeCo) 個人型確定拠出年金(iDeCo)について、取材を受けることが多くな...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

iDeCoを通じて国の仕組みや経済に強くなろう!!

 2017年から「みんなができる」iDeCo こんにちは、確定拠出年金相談ねっと代表の山中伸枝です確定拠出年...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ