コラム

 公開日: 2012-07-11 

【第三号被保険者の特権をどう考える?】



物事はなんでもそうですが、違う面からみてみると全く印象がガラリと変わってしまうことがあります

公的年金についても、そうです
ある条件に当てはまる人にとっては、非常にいい制度であっても、そうじゃない場合は、それってどうなの?という印象になるもの

例えば日本の社会保険の仕組みで一番メリットを被るのは第三号被保険者でしょうね

第三号被保険者とはご存じのとおり、第二号被保険者の一定の年収に満たない配偶者です(ひらたく言うと専業主婦)
彼女たちは、保険料を負担する義務はありません

例えば給与30万円の会社員であれば、独身男性も、独身女性も、妻子ある男性も負担する保険料はみんな一緒です

そして彼女たちは保険料を払うことなく、年金受給権を得ています
1年第三号被保険者をすると、65歳からもらえる年金額が2万円ずつ加算されていきます

また彼女たちは、万が一夫が亡くなると、夫がもらえる老齢厚生年金の4分の3を一生涯受給することができます
自分自身が年収850万円という高所得者にならない限り、再婚しない限り一生涯

また夫が若くして亡くなると、300か月の短期要件というのが適用され、実際の受給老齢厚生年金権利額以上の遺族厚生年金を一生涯受け取ることができます

社会のマジョリティはなんといってもこういう恩恵を受ける方々です
まだまだ会社員の奥さんで、専業主婦あるいはパートなどというのは一般的です

ですから企業様のライフプランセミナーなどうかがう際は、こういうお話しもしながら生命保険の見直しのお話しなどもします
思いのほか国からの保障がありますよっというような

たいていの場合、男性型の反応は「よかった!国の制度意外と手厚いね、これなら安心だ!」というもの

でも、最近従来ならマイノリティである人たちがどんどん増えてきていて、こういう話が「なんか不公平!!」となってしまうケースが多くなってきています

例えば会社員として頑張っているワーキングマザー

彼女は保険料を納めているし、男性と同じように自分自身将来老齢厚生年金を受給できる権利も持っている
でも、彼女が万が一亡くなっても家族が受け取る遺族保障はありません(一部条件があります こちら )

例えば独身の男性、女性

高齢の両親には遺族保障として自分の権利のある老齢厚生年金を遺すことはかのうですが、それでも限定的です

たとえば自営業者の専業主婦の妻

おなじ専業主婦であってもこちらは第一号被保険者ですから、毎月国民年金の保険料を負担しなくちゃいけません
そして第三号被保険者と年金受給額は一緒です
また自営業者の夫が亡くなっても一生涯の保障なんて国からは出ません

会社員の妻であっても子供のいない20代の妻

遺族厚生年金は5年間で打ち止めです
30歳を過ぎて未亡人になると一生涯の遺族厚生年金ですからね、この年齢制限場合によっては結構キツイです

会社員の夫が亡くなっても頑張って仕事をしている高収入の妻

遺族厚生年金は受給権者である妻が年収850万円以上稼ぐようであれば打ち切りです
キャリアがあるからいいでしょ、というものなのでしょうけれど・・・

おもいつくまま羅列しましたが、遺族保障、特に遺族厚生年金と中高齢寡婦加算のように「第三号被保険者」をイメージした支給っていうのは、今の時代本当に必要なのだろうか?なんて個人的には思います

個人の事情、それも結婚する、子供を作るみたいな非常にプライベートな事情で公的保障の受給に差があるのってどうなんだろう?

もちろん受け取れる側にとっては、ありがたいですよね
でもそれ相応の負担をしていての、手厚い保障なら納得感もあるかと思うのですが、負担もなしに、特別手厚いとなると・・・

財源を確保することも考えるのも大事だけど、給付についても変えるべきところあるんじゃないでしょうか?

こういうマイノリティ(というか、国があまり考えていないライフスタイルの人たち)にとって確定拠出年金は「わかりやすい」制度です
まったもって個人の積立口座ですから
しかもこういう人たちって税金もたくさん払っていますでしょ、扶養控除とかない分
だから税金も取り戻したいというニーズもある

社会の仕組みを変えるのは、なかなか大変ですが、なんだか納得いかないな~、と思う方、今できること「確定拠出年金で自分の将来を有利な条件で作っていく」をとりあえず始めましょう

隣の青い芝生を見ていてもしょうがないですから

お役にたてましたら「いいね!」をお願いします

確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ご相談

全国の確定拠出年金に強いFPが見つかる確定拠出年金相談ねっとわーく

無料PDF

この記事を書いたプロ

株式会社アセット・アドバンテージ [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山中伸枝

東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL:03-6215-8312

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談事例

いままで一緒に頑張ってきた仲間のために、そろそろ次のことを考えてみようか?そう思われている経営者の方にぜひ考えていただきたいことそれは、法人としての年...

メディア・講演実績
あさイチ出演

NHKのあさイチの特集「確定拠出年金が危ない?」に専門家として出演(2012/2/8)確定拠出年金加入者は500万人を超え、私たちの老後資金としての重要性がますます高ま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
独立系ファイナンシャルプランナー 山中伸枝さん

「確定拠出年金とライフプラン相談のプロ」法人・個人をしっかりサポート(1/3)

 2002年にファイナンシャルプランナーとして独立し、資産運用から確定拠出年金(401k)導入まで、多様な案件を手がけてきた山中さん。現在、個人からの相談に乗る「ワイズライフFPコンサルタント」を運営しているほか、法人向けの「株式会社アセッ...

山中伸枝プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

確定拠出年金アドバイスの専門家

会社名 : 株式会社アセット・アドバンテージ
住所 : 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL : 03-6215-8312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6215-8312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

株式会社ファーストブランド 河本 扶美子社長

確定拠出年金という、従業員の将来支援が出来て、 尚且つ社...

河本 扶美子
  • 女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
たった3分で一生お得!動画サイトオープン おかねの先生~山中伸枝のマネQtube~
イメージ

お金の勉強をしたいお金の知識がないことで損はしたくないおかねと賢くつきあいたいでも、時間がない...

[ 社会人のお金の常識 ]

【動画】法人のための、コスト削減と福利厚生を同時に拡充させる確定拠出年金活用法

経営者、財務担当者、人事・総務担当者のための確定拠出年金活用法について、分かりやすく動画にまとめました(...

[ 経営者のための確定拠出年金 ]

【動画】サラリーマンが自分年金積立て毎年5万円以上!30年で200万円以上得する方法

個人型確定拠出年金について、分かりやすく動画で解説しています(視聴時間約7分)個人型確定拠出年金は...

[ 社会人のお金の常識 ]

iDeCoを通じて国の仕組みや経済に強くなろう!!

 2017年から「みんなができる」iDeCo こんにちは、確定拠出年金相談ねっと代表の山中伸枝です確定拠出年...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

配偶者控除拡大で主婦がもっともっと得する方法!

 配偶者控除 上限150万円に! 2016年11月24日の新聞報道によると、所得税の配偶者控除を現行の年収10...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ