コラム

 公開日: 2012-07-10 

【企業年金改革】



AIJ問題をきっかけに、厚生労働省はやっと重い腰を上げるよう​ですね

厚生年金基金の積立不足の問題、今に始まったことじゃないしとく​に中小企業を中心として寄合で成り立つ総合型の基金に問題が大き​いということは、みんなわかっていたことでしょう

単独型、連合型のように、解散にしろ継続にしろ基金の今後のかじ​取りをするのには決断者はある程度人数が少ない方が方針は決まり​やすい
でも総合型の基金だと、寄合だから方向性どころか結論を下すこと​なんて恐ろしくてできないというのが実態ではないでしょうか?

また積立不足の個社ごとの負担金もよく分からないから、とりあえ​ず先に抜ける会社は一人あたり100万円おいてでていけ!という​話、聞いたことがあります
しかもそのお金はキャッシャだとか
100人従業員がいれば、1億円のキャッシュアウトです!!

利益を削って早めに脱退した会社が勝ちだったのか
結論を先延ばしにしてきた会社が勝ちだったのか

恐らく企業年金に勝者はだれもいないのではないでしょうか?

それをここにきて厚生労働省は解散時の積立不足額を加入企業が負​担する金額をへらし、足りない部分を構成年金加入者暫定で補てん​したらいい、という方針のようです

積立不足の返済ができず倒産した企業の負担分も厚生年金保険料で​穴埋めするとか

これでいいのでしょうか?
厚生年金基金、確かにお気の毒です
そこの社員の方の老後の資金が無くなってしまう、それについては​、本当に不幸だと思います

でも、企業年金はあくまでも企業の問題です
それを厚生年金保険料全体で、つまり会社員みんなが、そして厚生​年金加入事業所全体で、その穴埋めをしなくちゃいけないなんて、​どうも合点がいきません

厚生年金基金の問題、まだまだ解決までの道のりは遠いようです
その結論までのプロセスに翻弄されるその企業年金加入者はお気の​毒ですね

確定拠出年金の個人型で、ぜひ自分だけの財産を築いてくださいと​言いたいところですが、厚生年金基金に会社が入っているうちは、​個人型できません
厚生年金基金に入っている会社が企業型確定拠出年金の併用型(い​わゆる掛け金上限25,500円)に入ることは可能です
もちろん今企業拠出をする体力ないよ、というとおろも多いと多い​と思いますからそういうときはぜひ福利厚生として「選択制」確定​拠出年金をご検討ください
個人拠出の枠は51,000円ではなく25,500円と半分にな​りますが、今後基金の行方が分からないのですから、自助努力がで​きる方は早めに自助努力を始めた方がいい

そう思います

目の前の大問題、気になりますが、個人が自分の人生を守るために​は、やぱり自分ができることを自分なりにしっかり取り組むことで​すよね

そして企業様は、問題山積みで頭がいたいと思いますが、こういう​時期だからこそ、会社を守り、社員を守るために「選択制」確定拠​出年金
ご検討してみてください
基金との併用も可能ですし、選択制であれば、企業の資金負担はせ​いぜい社員一人当たり500円程度です

国の年金や、厚生年金基金や、大きな器にお金が入っているから安​心、というのは幻想です
お金は自分の手で稼いで、自分の手で管理して、自分の手で守り育​てるものです

確定拠出年金は、それを実現させるためにもっともよくできた制度​だと思います

[お役にたてましたら「いいね!」をお願いします

確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ご相談

全国の確定拠出年金に強いFPが見つかる確定拠出年金相談ねっとわーく

無料PDF

この記事を書いたプロ

株式会社アセット・アドバンテージ [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山中伸枝

東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL:03-6215-8312

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談事例

いままで一緒に頑張ってきた仲間のために、そろそろ次のことを考えてみようか?そう思われている経営者の方にぜひ考えていただきたいことそれは、法人としての年...

メディア・講演実績
あさイチ出演

NHKのあさイチの特集「確定拠出年金が危ない?」に専門家として出演(2012/2/8)確定拠出年金加入者は500万人を超え、私たちの老後資金としての重要性がますます高ま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
独立系ファイナンシャルプランナー 山中伸枝さん

「確定拠出年金とライフプラン相談のプロ」法人・個人をしっかりサポート(1/3)

 2002年にファイナンシャルプランナーとして独立し、資産運用から確定拠出年金(401k)導入まで、多様な案件を手がけてきた山中さん。現在、個人からの相談に乗る「ワイズライフFPコンサルタント」を運営しているほか、法人向けの「株式会社アセッ...

山中伸枝プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

確定拠出年金アドバイスの専門家

会社名 : 株式会社アセット・アドバンテージ
住所 : 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL : 03-6215-8312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6215-8312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

株式会社ファーストブランド 河本 扶美子社長

確定拠出年金という、従業員の将来支援が出来て、 尚且つ社...

河本 扶美子
  • 女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
たった3分で一生お得!動画サイトオープン おかねの先生~山中伸枝のマネQtube~
イメージ

お金の勉強をしたいお金の知識がないことで損はしたくないおかねと賢くつきあいたいでも、時間がない...

[ 社会人のお金の常識 ]

【動画】法人のための、コスト削減と福利厚生を同時に拡充させる確定拠出年金活用法

経営者、財務担当者、人事・総務担当者のための確定拠出年金活用法について、分かりやすく動画にまとめました(...

[ 経営者のための確定拠出年金 ]

【動画】サラリーマンが自分年金積立て毎年5万円以上!30年で200万円以上得する方法

個人型確定拠出年金について、分かりやすく動画で解説しています(視聴時間約7分)個人型確定拠出年金は...

[ 社会人のお金の常識 ]

個人型確定拠出年金(iDeCo)をやってはいけない人
イメージ

 iDeCoは今ブームです こんにちは、確定拠出年金相談ねっとの代表の山中伸枝です iDeCo、ち...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

iDeCoは地元の金融機関で、始めてはいけない

 じわじわ来てます確定拠出年金(iDeCo) 個人型確定拠出年金(iDeCo)について、取材を受けることが多くな...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ