コラム

 公開日: 2012-06-04 

外国人から見た確定拠出年金

【外国人からみた確定拠出年金】


私はファイナンシャルプランナーとして独立してそろそろ10年になろうとしていますが、海外留学経験者というバックグランドもあり外国人のクライアントもいらっしゃいます

国籍としたら、欧米人がほとんどなのですが、彼らの共通認識として、「老後資金は確定拠出年金を最優先させて積立る」という考えを持っています

なぜなら、税制優遇は安定した運用利益に相当することだから


なので、日本において確定拠出年金への加入が可能であればすぐに始めたいと非常に前向きです

またコスト意識も高いので、コストをかける限り「inactive(つまりほったらかし)」であるのが一番もったいないので、拠出限度額まで拠出を行い運用についても積極的に考えます

一方で、日本人の場合はそれほど簡単に確定拠出年金の優位性を理解してもらえません

投資で失敗して元本をめべりさせてしまうリスクばかりきになったり

制度上のデメリット(以前お伝えしたポータビリティであったり、選択制であれば社会保険給付の減額であったり)の方がきになって、思考を停止してしまったり・・・


確かにそれらはデメリットではありますが、対策はあるわけですから、自分の場合はどうしたらよいのかを考えたらいいわけです

例えば欧米人の場合、離転職リスクはもっと高まります
母国に帰ってしまうことも考えられます
もちろんそういったケースも含めご説明をしたうえで加入されるかどうかを判断してもらうのですが、多くの場合、「それらのデメリットはこうすることによって回避が可能ですよね」とご自身で考え行動を起こされます

その辺の違い・・・正直大きいです

何も日本人を否定しているつもりはありません
が、自分の将来について、積極的にコミットしていく姿勢は、もう少し日本人も持つべきではないのだろうかと思っています

黙っていても今の日本の社会保険制度の中では、60歳で仕事を辞めて年金だけで暮らせる老後はあり得ません

歳をとってから仕事を続けるのはとっても困難です労働マーケットで考えても、正直高齢者が得られる時間単価は十分な額ではない可能性が高いです

70代、80代の自分と家族を守ってくれるのは、今現役で収入を得られる力のある「自分自身」しかいないのです

とはいえ、現役時代であっても、あるいはむしろ現役時代だからこそ、住宅ローンがあったり教育資金のこともあったりお金を貯めるのは容易ではありません

だからこそ、将来に向け準備をするのであれば同じ力であっても「税制優遇」という特別な措置を受けられる「仕組み」を活用すべきなのです


私が執筆した小冊子があります
確定拠出年金制度をご導入いただいた、あるいはご興味をもっていただいた法人様にお渡ししているのですが、もしこのコラムをお読みいただいている方でご希望がありましたら無料で進呈させていただこうと思っています

Q&A形式になっており、分かりやすいかと思います
もしご希望がありましたら、個別メッセージでお知らせください

確定拠出年金は、老後資金作りのオプションのひとつです
私自身資産運用アドバイスを行っておりますが、コンスタントに20%以上の運用利益を出せる運用商品はまずないと思っています
まして毎月少額積立で可能な商品はもっと選択肢が狭まります

そういう資産運用の観点でみても、まずは確定拠出年金を利用すること、そしてそれ以外の金融商品も組み合わせていくこと、そういうことが必要だと考えます

小冊子、それほど多くの方にお譲りできないかもしれませんが、できるだけ多くの方にこの制度をご理解いただきたいと思っておりますので、ぜひメッセージいただければ幸いです


ライフプランのご相談はこちら

確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ご相談

全国の確定拠出年金に強いFPが見つかる確定拠出年金相談ねっとわーく

無料PDF

この記事を書いたプロ

株式会社アセット・アドバンテージ [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山中伸枝

東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL:03-6215-8312

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談事例

いままで一緒に頑張ってきた仲間のために、そろそろ次のことを考えてみようか?そう思われている経営者の方にぜひ考えていただきたいことそれは、法人としての年...

メディア・講演実績
あさイチ出演

NHKのあさイチの特集「確定拠出年金が危ない?」に専門家として出演(2012/2/8)確定拠出年金加入者は500万人を超え、私たちの老後資金としての重要性がますます高ま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
独立系ファイナンシャルプランナー 山中伸枝さん

「確定拠出年金とライフプラン相談のプロ」法人・個人をしっかりサポート(1/3)

 2002年にファイナンシャルプランナーとして独立し、資産運用から確定拠出年金(401k)導入まで、多様な案件を手がけてきた山中さん。現在、個人からの相談に乗る「ワイズライフFPコンサルタント」を運営しているほか、法人向けの「株式会社アセッ...

山中伸枝プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

確定拠出年金アドバイスの専門家

会社名 : 株式会社アセット・アドバンテージ
住所 : 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL : 03-6215-8312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6215-8312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

SBIベネフィット・システムズ株式会社 松井 真治社長

確定拠出年金のレコードキーピング(記録管理)システムを独...

松井 真治
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
たった3分で一生お得!動画サイトオープン おかねの先生~山中伸枝のマネQtube~
イメージ

お金の勉強をしたいお金の知識がないことで損はしたくないおかねと賢くつきあいたいでも、時間がない...

[ 社会人のお金の常識 ]

【動画】法人のための、コスト削減と福利厚生を同時に拡充させる確定拠出年金活用法

経営者、財務担当者、人事・総務担当者のための確定拠出年金活用法について、分かりやすく動画にまとめました(...

[ 経営者のための確定拠出年金 ]

【動画】サラリーマンが自分年金積立て毎年5万円以上!30年で200万円以上得する方法

個人型確定拠出年金について、分かりやすく動画で解説しています(視聴時間約7分)個人型確定拠出年金は...

[ 社会人のお金の常識 ]

個人型確定拠出年金(iDeCo)をやってはいけない人
イメージ

 iDeCoは今ブームです こんにちは、確定拠出年金相談ねっとの代表の山中伸枝です iDeCo、ち...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

iDeCoは地元の金融機関で、始めてはいけない

 じわじわ来てます確定拠出年金(iDeCo) 個人型確定拠出年金(iDeCo)について、取材を受けることが多くな...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ