コラム

 公開日: 2012-05-31 

ポータビリティについて考える



昨日投稿した記事についてたくさんのコメントをいただきまして、​ありがとうございました

私自身も以前は「ポータビリティ」という言葉を表面的に理解して​いて、単純にそのまま管理金融機関が変わるだけなのではないかと​思っていました。しかしファイナンシャルプランナーとして個人コ​ンサルを行っている中で、早期退職を余儀なくされた方のご相談を​受けたときに、確定拠出年金は「ポータブル」する際に現金化しな​ければならないということを始めて分かり、衝撃を受けました
会社都合の退職というタイミングは、マーケットが悪い時期に重な​ることが多く、その時も全くその通りで・・・
特にその方は会社でもよおされた1回だけの説明会で、理解を深め​る間もないうちに「リスク許容度」から診断された(?)バランス​型を選んでおり、株式の下落が厳しい状況のままロスカットされて​いました

今回の皆様からいただいたコメントからも推察できる通り、確定拠出年金の仕組みは​加入者であっても理解が不十分なところもあり、それによって加入​者が不利益を被ることもあります
まずは知ること、このことを念頭に微力ながら情報発信をしていき​たいと思いますので、よろしくお願いします

ポータビリティについてもう少し考えてみたいと思います

確かに「持ち運び」の際に現金化しなければならないというのは、​「ポータブル」のイメージと違います
誤解してしまうのもうなずけます

しかし銀行を変えるとき、やはり私たちはそれまでの定期預金を解​約し、「現金化」して別の銀行に資金を移します
保険もそうです、見直しをした際は新しい保険の契約後古い契約を​解約します
そのまま保険契約を活かしながら保険会社を変えることはできませ​ん
これらはそれぞれが金融機関の「オリジナル商品」であるため仕組​み上やむを得ないことになります

ただ投資信託は、販売窓口であるA証券からB証券に移すことは可​能です
B証券がその投資信託を扱っている場合という条件がつきますが・​・・
たしか移管するには多少の手数料がかかったはず
でもこれは投資信託という商品は、証券会社のオリジナル商品では​なく投信会社(つまり卸)から単に仕入て販売しているからという​仕組みだからこそできること

そう考えると、定期預金や保険商品や投資信託などがパックになっ​た確定拠出年金を離転職時に一度現金化して次の会社に持っていく​のも制度上致し方ないのかな、とも思ったりします

運営管理機関が商品提供をするのではなく、公募投信すべてが運用​の選択対象になるとか、定期預金もすべての銀行の商品が選択対象​とかになれば、確かに現金化せずに持ち運びできそうですが、それ​は現実敵に難しそう・・・

今取り組んでいる「選択制」確定拠出年金は、すべての加入企業様​が同じプランに加入しているので、このプラン間であれば現金化せ​ずにポータブルすることも可能なのですが、加入実態が全然少ない​のでこれもまた夢の話ですし・・・

では、確定拠出年金のポータビリティは全く意味がないのかという​とそうでもありません
例えば、離転職を繰り返すと「退職金」の積み上げができません
その点、確定拠出年金ならば勤続年数にかかわらず自分の積立が可​能です

ま、いささか苦しい擁護ですけど(笑)

個人的にはこのポータビリティに対して、まだ言いたいこともある​のですが、それを言っていても前に進まないので、現状のポータビ​リティの限界も踏まえ、確定拠出年金とどうつきあっていくべきな​のか、これから継続的に発信していきたいと思っています

どうぞおつきあいくださいませ

ライフプランのご相談はこちら

確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ご相談

全国の確定拠出年金に強いFPが見つかる確定拠出年金相談ねっとわーく

無料PDF

この記事を書いたプロ

株式会社アセット・アドバンテージ [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山中伸枝

東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL:03-6215-8312

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談事例

いままで一緒に頑張ってきた仲間のために、そろそろ次のことを考えてみようか?そう思われている経営者の方にぜひ考えていただきたいことそれは、法人としての年...

メディア・講演実績
あさイチ出演

NHKのあさイチの特集「確定拠出年金が危ない?」に専門家として出演(2012/2/8)確定拠出年金加入者は500万人を超え、私たちの老後資金としての重要性がますます高ま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
独立系ファイナンシャルプランナー 山中伸枝さん

「確定拠出年金とライフプラン相談のプロ」法人・個人をしっかりサポート(1/3)

 2002年にファイナンシャルプランナーとして独立し、資産運用から確定拠出年金(401k)導入まで、多様な案件を手がけてきた山中さん。現在、個人からの相談に乗る「ワイズライフFPコンサルタント」を運営しているほか、法人向けの「株式会社アセッ...

山中伸枝プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

確定拠出年金アドバイスの専門家

会社名 : 株式会社アセット・アドバンテージ
住所 : 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL : 03-6215-8312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6215-8312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

AOIA株式会社 中田 裕社長

これからの時代、知らなかったでは済まされないことが たく...

中田社長
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
たった3分で一生お得!動画サイトオープン おかねの先生~山中伸枝のマネQtube~
イメージ

お金の勉強をしたいお金の知識がないことで損はしたくないおかねと賢くつきあいたいでも、時間がない...

[ 社会人のお金の常識 ]

【動画】法人のための、コスト削減と福利厚生を同時に拡充させる確定拠出年金活用法

経営者、財務担当者、人事・総務担当者のための確定拠出年金活用法について、分かりやすく動画にまとめました(...

[ 経営者のための確定拠出年金 ]

【動画】サラリーマンが自分年金積立て毎年5万円以上!30年で200万円以上得する方法

個人型確定拠出年金について、分かりやすく動画で解説しています(視聴時間約7分)個人型確定拠出年金は...

[ 社会人のお金の常識 ]

個人型確定拠出年金(iDeCo)をやってはいけない人
イメージ

 iDeCoは今ブームです こんにちは、確定拠出年金相談ねっとの代表の山中伸枝です iDeCo、ち...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

iDeCoは地元の金融機関で、始めてはいけない

 じわじわ来てます確定拠出年金(iDeCo) 個人型確定拠出年金(iDeCo)について、取材を受けることが多くな...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ