コラム

 公開日: 2012-05-30 

ポータビリティの注意点

確定拠出年金は個人財産なので、転職したとしても次の会社にそれまで積立てた資産を「持ち運ぶ」ことができます

これが確定拠出年金の「ポータビリティ」という特徴です

ポータビリティは、同じ会社で定年まで勤めあげるという日本的な働く姿から、離転職が当たり前の現代となった今時代に即した「良い」制度と言えます
なぜなら資産作りを継続することによって、福利効果も期待できるからです

ただ確定拠出年金の資産を「ポータブル」する際に気を付けなければならない点がひとつあります

それは、持ち運ぶ際に一度キャッシュにしなければならないという点です

例えば、定期預金で積立をしていた方が、転職によりそれまでの資産を「持ち運ぶ」際いったんすべての定期預金を解約し口座をすべてキャッシュの状態にしなければならないのです
当然定期預金の場合、満期を迎えていない定期は中途解約時のペナルティとして約束された金利が減額されます

定期ならそれでも利息が少なくなるだけで元本はわれないのでそれほど大きな問題にならないのですが、たとえば保険商品
元本保証型で定期より利回りが高いので、選ばれていらっしゃる方も多いですが、この商品は途中解約時は元本割れになる場合がほとんどです
もちろん投資信託はその時のマーケット次第で割れこんでいる場合もあります

でもどんな理由にせよ、「持ち運ぶときはキャッシュで!」これがお約束なのです

仮に転職先がそれまでの職場と全く同じ運営管理機関(金融機関)であったとしても、そこにまったく同じ商品があったとしてもこの「持ち運ぶとき」のルールは同じです

現在確定拠出年金に加入していらっしゃる方もこの点をご存じない方、多いようですがケースによっては不利益になる可能性がありますので覚えておいてください

自己都合の退職であれば、いいんです
自分の都合ですから・・・自己責任という言い方も乱暴ではありますがあり得るでしょう
注意深く確定拠出年金のルールを読んで行けば、情報としては提供されていることですから

でも、問題は会社都合退職です

そういうときって、景気が悪い時ですよね、つまりマーケットも冷え込んでいる場合が多い
そんなときに、職場がなくなり、給与がなくなり、確定拠出年金の資産も目減り・・・しかもいわゆるロスカットを強制的に行い、どこか違う場所に「持ち運ば」なければならない

そう思うと確定拠出年金の運営管理機関が提供している投資教育は間違っているのではないかと思うこともあります
会社員の雇用は、不安定です
もちろん会社によるわけですが、いまどき「絶対倒産しない」あるいは「絶対リストラしない」会社はありえないと思っていた方が賢明でしょう
そうなると無責任な「分散投資」のご案内は、加入者の方の不利益となってしまう可能性もあるわけです

そんなこんなを考えると、いわゆる企業型の確定拠出年金で企業が拠出する掛け金は、会社員加入者のリスクを増長させることもあるのではないかと思ったりします
例えば、3年未満で退職した場合に課せられる「事業主返還」

これは退職金は勤続3年以上から支払うとする会社が多いため、それにならい企業が拠出する掛け金も3年に満たずに退職した場合その間うけた会社拠出額全額を返還しなければならないというルールです

この時、拠出元本以上に資産残高があれば、元本のみを返還します。でも下回っていたら・・・ここは特別ルールがあって、資産残高が企業拠出額を下回った場合は資産残高を上限として返還としているので、まぁ救われるのですが、いずれにしても「資産作りにおける合理性」を考えると企業に勤めることがマイナスとなってしまう可能性があるわけです

一方選択制であればそもそも自分の給与の中から積立をするので、事業主返還はあり得ませんので、この点においても合理性に長けていると思います
あくまでも私見ですが、選択制の方が従業員のメリットがあると考えます※転職時にキャッシュにするというところは同じですけど・・・

確定拠出年金にも確かにデメリットはあります
ポータビリティの問題点は、選択制によって少し緩和されますし、どんな金融商品を選べばよいのかというところでも対策をすることができます
金融商品の選び方でポータビリティのリスクを減らす方法は次回ご紹介したいと思います

資産運用のご相談はこちら


確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ご相談

全国の確定拠出年金に強いFPが見つかる確定拠出年金相談ねっとわーく

無料PDF

この記事を書いたプロ

株式会社アセット・アドバンテージ [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山中伸枝

東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL:03-6215-8312

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談事例

いままで一緒に頑張ってきた仲間のために、そろそろ次のことを考えてみようか?そう思われている経営者の方にぜひ考えていただきたいことそれは、法人としての年...

メディア・講演実績
あさイチ出演

NHKのあさイチの特集「確定拠出年金が危ない?」に専門家として出演(2012/2/8)確定拠出年金加入者は500万人を超え、私たちの老後資金としての重要性がますます高ま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
独立系ファイナンシャルプランナー 山中伸枝さん

「確定拠出年金とライフプラン相談のプロ」法人・個人をしっかりサポート(1/3)

 2002年にファイナンシャルプランナーとして独立し、資産運用から確定拠出年金(401k)導入まで、多様な案件を手がけてきた山中さん。現在、個人からの相談に乗る「ワイズライフFPコンサルタント」を運営しているほか、法人向けの「株式会社アセッ...

山中伸枝プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

確定拠出年金アドバイスの専門家

会社名 : 株式会社アセット・アドバンテージ
住所 : 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL : 03-6215-8312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6215-8312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マネーコンフォート株式会社 垣畑 光哉社長

恥ずかしながら、私自身、CFPの資格を持っていても、 選択制...

垣畑 光哉
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
たった3分で一生お得!動画サイトオープン おかねの先生~山中伸枝のマネQtube~
イメージ

お金の勉強をしたいお金の知識がないことで損はしたくないおかねと賢くつきあいたいでも、時間がない...

[ 社会人のお金の常識 ]

【動画】法人のための、コスト削減と福利厚生を同時に拡充させる確定拠出年金活用法

経営者、財務担当者、人事・総務担当者のための確定拠出年金活用法について、分かりやすく動画にまとめました(...

[ 経営者のための確定拠出年金 ]

【動画】サラリーマンが自分年金積立て毎年5万円以上!30年で200万円以上得する方法

個人型確定拠出年金について、分かりやすく動画で解説しています(視聴時間約7分)個人型確定拠出年金は...

[ 社会人のお金の常識 ]

iDeCoは地元の金融機関で、始めてはいけない

 じわじわ来てます確定拠出年金(iDeCo) 個人型確定拠出年金(iDeCo)について、取材を受けることが多くな...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

iDeCoを通じて国の仕組みや経済に強くなろう!!

 2017年から「みんなができる」iDeCo こんにちは、確定拠出年金相談ねっと代表の山中伸枝です確定拠出年...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ