コラム

 公開日: 2012-05-28 

マッチングにかかわるあれこれ


確定拠出年金のマッチングは、ある意味大きな一歩でしょう
でも、現状の「企業拠出額を上回ってはいけない」というルールが​ある限り、本当の意味で「十分な老後資金の確保」まではたどり着​けないのではないでしょうか?

企業拠出の平均的な拠出額は15,000円程度だそうです
この金額を仮に30年積み立てたところで60歳で手にできる金額​は元本のみで540万円です

これに加えて十分な退職金、企業年金が他にあればよいのでしょう​けれど、そうそう恵まれた人ばかりではないはずです

もしここに個人拠出3万円を上乗せして1%で運用できれば190​0万円ほどのお金が準備できます

いくらの老後資金が必要かは個人によって違いますがやはり最低で​も2,000万円の自己資金は必要でしょう

前のコラムでお伝えしたように、選択制の場合、企業拠出と個人拠​出を同時に行うことができ、その金額は合計51,000円という​ルールのみですからよっぽど今のマッチングより自由度の高い設計​ができます

また企業拠出額を係長は5,000円、課長は1万円のように一般​の企業型確定拠出年金のようにルールを設け拠出することが可能で​す

ただ個人的には、選択制の場合企業はあくまでも「給与」で従業員​の会社貢献度に応えた方が良いのではないかと考えています

それというのも企業型確定拠出年金の拠出のルール「一定のルール​で対象者全員に拠出」では、いわゆる年功序列を踏襲するばかりだ​からです
例えば同じ課長でも会社への貢献度は違うはずです、でも確定拠出​年金の企業拠出で役職ごとの拠出額を決めてしまえば、役職が同じ​であれば拠出額は同じ
確定拠出年金の企業拠出は実質報酬ですから、役職手当みたいなも​のです

でも、あくまでも給与という形で企業が従業員に対して拠出ができ​ればもっともっとダイナミックな人事制度につながるのではないで​しょうか?

そういう意味で、給与内に従業員が自分で自由に金額設定ができる​「節税枠」を設ける「選択制」は魅力があると考えています
自分が頑張って得た報酬で税制優遇というメリットを使って将来に​備える、自立した雇用関係で私はとても理想的ではないかと・・・

またまた個人的な意見で申し訳ありませんが、企業型確定拠出年金​の3年未満退職者の事業主返還はどうもあまり好きになれません
そもそも確定拠出年金の企業拠出は退職金の前払いという意味合い​もあり、入社3年未満に退職金は出さないということで勤続3年未​満の退職者はその間企業が拠出した確定拠出年金の拠出額を退職時​にまとめて返せ!というのは、当たり前といえば当たり前なのです​が、正直ちょっとな~という感じです
実際運用がマイナスというケースもありえるわけですから、そうな​るとマイナス分も補てんしての事業主返還になるわけで・・・

そういうことも含め考えると、給与という評価でもってダイナミッ​クに新入社員も中途採用もベテランも報酬を与えて、社員平等に「​節税しながら自分年金が作れる枠」をあたえ、あとは自主性に任せ​るという選択制はこれからの時代にマッチしているように思えるの​です

勝手な想像ですが、選択制はユニクロさんが始めて実施した「解釈​」だと言われていますが、ユニクロさんが求めたのはグローバルな​人事制度、職歴にとらわれない報酬体系と経済的自立、だからこそ​「選択制」にしたのではないか、なんて思ったりしています

少なくとも、選択制は新しい人事制度のひと役にはなるかと考えま​す

ライフプランのご相談はこちら

確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ご相談

全国の確定拠出年金に強いFPが見つかる確定拠出年金相談ねっとわーく

無料PDF

この記事を書いたプロ

株式会社アセット・アドバンテージ [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山中伸枝

東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL:03-6215-8312

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談事例

いままで一緒に頑張ってきた仲間のために、そろそろ次のことを考えてみようか?そう思われている経営者の方にぜひ考えていただきたいことそれは、法人としての年...

メディア・講演実績
あさイチ出演

NHKのあさイチの特集「確定拠出年金が危ない?」に専門家として出演(2012/2/8)確定拠出年金加入者は500万人を超え、私たちの老後資金としての重要性がますます高ま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
独立系ファイナンシャルプランナー 山中伸枝さん

「確定拠出年金とライフプラン相談のプロ」法人・個人をしっかりサポート(1/3)

 2002年にファイナンシャルプランナーとして独立し、資産運用から確定拠出年金(401k)導入まで、多様な案件を手がけてきた山中さん。現在、個人からの相談に乗る「ワイズライフFPコンサルタント」を運営しているほか、法人向けの「株式会社アセッ...

山中伸枝プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

確定拠出年金アドバイスの専門家

会社名 : 株式会社アセット・アドバンテージ
住所 : 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL : 03-6215-8312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6215-8312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

税理士 山田 英和様

山中さんから選択式確定拠出年金の話を伺い目からうろこでし...

山田 英和
  • 男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
たった3分で一生お得!動画サイトオープン おかねの先生~山中伸枝のマネQtube~
イメージ

お金の勉強をしたいお金の知識がないことで損はしたくないおかねと賢くつきあいたいでも、時間がない...

[ 社会人のお金の常識 ]

【動画】法人のための、コスト削減と福利厚生を同時に拡充させる確定拠出年金活用法

経営者、財務担当者、人事・総務担当者のための確定拠出年金活用法について、分かりやすく動画にまとめました(...

[ 経営者のための確定拠出年金 ]

【動画】サラリーマンが自分年金積立て毎年5万円以上!30年で200万円以上得する方法

個人型確定拠出年金について、分かりやすく動画で解説しています(視聴時間約7分)個人型確定拠出年金は...

[ 社会人のお金の常識 ]

個人型確定拠出年金(iDeCo)をやってはいけない人
イメージ

 iDeCoは今ブームです こんにちは、確定拠出年金相談ねっとの代表の山中伸枝です iDeCo、ち...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

iDeCoは地元の金融機関で、始めてはいけない

 じわじわ来てます確定拠出年金(iDeCo) 個人型確定拠出年金(iDeCo)について、取材を受けることが多くな...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ