コラム

 公開日: 2012-02-14 

ちょっと変わった投資先


以前は確定拠出年金制度の中に準備されている投資信託は主に

株と債券

に投資するものでした

それとそれらの配分があらかじめミックスされたバランス型


しかも投資をする国は、ほとんど先進国で新興国へ投資するファンドは皆無という会社さんもありました


どうしても確定拠出年金を導入する企業としては、加入者を「損させてはいけない」というブレーキがかかるのか、無難なもの無難なものと選択が狭まってしまうのかもしれません


前回もお伝えしたように投資においての価値はあくまでも「差」ですから、先進国や債券など比較的安定しているものに「差」は生じにくいので資産を大きく増やす可能性が低くなってしまいます


ここは加入者自身が少し勉強していただいて、選択肢を広げていくべきだろうな、と思っていたら最近はあっという間に投資のバリエーションが増え新興国株式や債券に投資をするファンドを備えた会社さんは当たり前になってきました



それとここ3年位で、リートへの投信も増えてきましたね


REITと表記されている場合もありますが、これは不動産に投資をするファンドです

オフィスビルや商業施設、住居用マンションなどの家賃収入を利益の基盤にしたファンドです


例えば、不動産投資って耳にしますよね、マンションの1室を購入して人に貸し家賃収入を得る
家賃は毎月きちんと入ってきますから安定した収入源になります
一方で借入をおこしたりすると金利の負担と毎月のローンの返済がありますし、入居者が転居してしばらく家賃が入らなくなったりというリスクもあります

一室のみの投資だと、どうしてもリスクが集中してしまうので、大変ですが一棟まるごと買ってしまえば空室リスクも低減できますよね


リートってそんなファンドです

みーんなで大きなテナントビルに出資し、そこの収益を分配するという形

なんとなく見えてきましたか?


確定拠出年金に入っているリートは、実はいくつかの単体のリートの塊です
それぞれの単体リートは都心部のオフィスビルに投資をしているリートであったり、商業施設に投資をするリートであったり・・・つまりさらに分散されてリスクが低減されていると解釈することができます




さあこのリート、良い面は家賃は毎月きちんと入ってくるものなので、利益が安定するという点です。確かにファンドの分配金は高い傾向にあります


心配な点はなんでしょう

一番大きいのは大きなテナントのお引越し・・・家賃がなくなります
例えば景気が悪くなり高い事務所代が払えなくなれば、小さなオフィスへのお引越しを企業が考えるかもしれません
商業施設も、景気が悪くて売れ行きが伸び悩めばテナントが辞めることもあるでしょう
やっぱり景気ですね、ここでも
あとは災害であたり土地の価格の下落とか、長期で考えれば人口の減少もあったり・・・


そのあたりをどう考えるかによってリートへの投資がありなのかなしなのか考えるべきでしょうね


海外リートは主にアメリカとオーストラリア、カナダといった国のリートが組み込まれていることが多いようです


不動産も景気に左右されますが、株式よりその動きはマイルド、あるいは遅いでしょうね
ですから株式への投資と不動産への投資を組み合わせることも有効だと思います
バランス型のファンドによっては、リートを組み入れているファンドもあります

投資先の研究

やっぱりさけては通れませんね

自分の年金がわかるセミナーはこちらから





確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ご相談

全国の確定拠出年金に強いFPが見つかる確定拠出年金相談ねっとわーく

無料PDF

この記事を書いたプロ

株式会社アセット・アドバンテージ [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山中伸枝

東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL:03-6215-8312

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談事例

いままで一緒に頑張ってきた仲間のために、そろそろ次のことを考えてみようか?そう思われている経営者の方にぜひ考えていただきたいことそれは、法人としての年...

メディア・講演実績
あさイチ出演

NHKのあさイチの特集「確定拠出年金が危ない?」に専門家として出演(2012/2/8)確定拠出年金加入者は500万人を超え、私たちの老後資金としての重要性がますます高ま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
独立系ファイナンシャルプランナー 山中伸枝さん

「確定拠出年金とライフプラン相談のプロ」法人・個人をしっかりサポート(1/3)

 2002年にファイナンシャルプランナーとして独立し、資産運用から確定拠出年金(401k)導入まで、多様な案件を手がけてきた山中さん。現在、個人からの相談に乗る「ワイズライフFPコンサルタント」を運営しているほか、法人向けの「株式会社アセッ...

山中伸枝プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

確定拠出年金アドバイスの専門家

会社名 : 株式会社アセット・アドバンテージ
住所 : 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL : 03-6215-8312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6215-8312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ビービーセールス株式会社 大迫社長

日本では会社が給与から税金や社会保険料を天引きしてくれま...

大迫社長
  • 女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
たった3分で一生お得!動画サイトオープン おかねの先生~山中伸枝のマネQtube~
イメージ

お金の勉強をしたいお金の知識がないことで損はしたくないおかねと賢くつきあいたいでも、時間がない...

[ 社会人のお金の常識 ]

【動画】法人のための、コスト削減と福利厚生を同時に拡充させる確定拠出年金活用法

経営者、財務担当者、人事・総務担当者のための確定拠出年金活用法について、分かりやすく動画にまとめました(...

[ 経営者のための確定拠出年金 ]

【動画】サラリーマンが自分年金積立て毎年5万円以上!30年で200万円以上得する方法

個人型確定拠出年金について、分かりやすく動画で解説しています(視聴時間約7分)個人型確定拠出年金は...

[ 社会人のお金の常識 ]

iDeCoは地元の金融機関で、始めてはいけない

 じわじわ来てます確定拠出年金(iDeCo) 個人型確定拠出年金(iDeCo)について、取材を受けることが多くな...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

iDeCoを通じて国の仕組みや経済に強くなろう!!

 2017年から「みんなができる」iDeCo こんにちは、確定拠出年金相談ねっと代表の山中伸枝です確定拠出年...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ