コラム

 公開日: 2012-02-10 

まずは基本から 投資信託の種類


確定拠出年金で、離職のリスクを加味しながら日本の債券型で1%程度の利回りで運用することは十分合理的な判断だと思います

ただ、これではそれ以上のリターンがなかなか望めないのも事実なので、やはりその他の投資対象も見てみる必要はあります


その前に、投資信託の分類方法から・・・


投資信託はご存じのとおり、投資家から集めたお金をもとに、投資のプロ(ファンドマネージャー)が運用の方向性を決め利益が出たらそれを投資家に分配するという仕組みです


投資家一人の資金では実行できないような、複数の銘柄を買ったりすることができるので、「分散」が可能です


一社に集中投資をするより、10社に投資をした方が倒産して全財産失う可能性が下がりますものね



このファンドマネージャですが、やはり商品を打ち出す際にそれぞれ「所信表明」をするわけです

これがポイント


ある投資信託は日本の東京証券所一部上場の株式に投資をします、そして代表指数であるTOPIXと同じように運用成果を挙げていきます


というものもあるでしょうし


またある投資信託は、これからの発展が期待できるインドネシアに投資をします


とか


または、水ビジネスに投資をします、とか代替エネルギーに投資をしますと・・・



とかいろいろあるわけです


なので、投資信託は「どこに」投資をするのかでまず分類をします


ここがそもそものリスクの判断基準です


日本の国内の何かが投資先であるな=為替リスクはあまり気にしなくてもいいな、とか外国に投資をするなら、為替のリスクは大きいなとか、その辺を判断するわけですね



また投資信託は「どこに」投資をするかでわけても、またいっぱいあるので、比べるのが大変です


例えば、野菜と果物というカテゴリーが「どこに」という分け方と一緒だとすると、果物の中で「甘さ」で比較するにはまた別の物差しが必要ですよね


投資信託の場合「ベンチマーク」という物差しを使います。投資信託の糖度計です。だって、みかんとりんごどっちが甘いって言われても甘さが違うので、数字できちんと把握しようよってこと



投資信託のベンチマークは「どこに」という投資先の経済指標を使います。日本の大きな会社に投資をするならTOPIXとか日経225とかです


海外の株式ならMSCIなどというのが物差しになります



この物差しの一定レベルを越えようと思っているのか、それともその一定レベルを維持しようと思って運用しているかで分けると「インデックス型」と「アクティブ型」になります


インデックスは一定レベルの維持ですから、平均とまずまず同じならOKなわけです
その分手数料も抑えていますしね


アクティブはいわば超一流進学校です、偏差値50じゃ不合格です
そのために、スパルタな先生を雇っているので、授業料も高い


もちろん進学校だからといってそこの生徒が絶対優秀というわけでもなく、平均的な学校の子が驚くほど優秀だったりするので、ここも判断すべき点ということです



投資信託をきちんとカテゴリーでわけて、それぞれ適切な判断をする

ここは大切な点です

自分の年金が分かるセミナー


確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ご相談

全国の確定拠出年金に強いFPが見つかる確定拠出年金相談ねっとわーく

無料PDF

この記事を書いたプロ

株式会社アセット・アドバンテージ [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山中伸枝

東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL:03-6215-8312

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談事例

いままで一緒に頑張ってきた仲間のために、そろそろ次のことを考えてみようか?そう思われている経営者の方にぜひ考えていただきたいことそれは、法人としての年...

メディア・講演実績
あさイチ出演

NHKのあさイチの特集「確定拠出年金が危ない?」に専門家として出演(2012/2/8)確定拠出年金加入者は500万人を超え、私たちの老後資金としての重要性がますます高ま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
独立系ファイナンシャルプランナー 山中伸枝さん

「確定拠出年金とライフプラン相談のプロ」法人・個人をしっかりサポート(1/3)

 2002年にファイナンシャルプランナーとして独立し、資産運用から確定拠出年金(401k)導入まで、多様な案件を手がけてきた山中さん。現在、個人からの相談に乗る「ワイズライフFPコンサルタント」を運営しているほか、法人向けの「株式会社アセッ...

山中伸枝プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

確定拠出年金アドバイスの専門家

会社名 : 株式会社アセット・アドバンテージ
住所 : 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]
TEL : 03-6215-8312

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6215-8312

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マネーコンフォート株式会社 垣畑 光哉社長

恥ずかしながら、私自身、CFPの資格を持っていても、 選択制...

垣畑 光哉
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
たった3分で一生お得!動画サイトオープン おかねの先生~山中伸枝のマネQtube~
イメージ

お金の勉強をしたいお金の知識がないことで損はしたくないおかねと賢くつきあいたいでも、時間がない...

[ 社会人のお金の常識 ]

【動画】法人のための、コスト削減と福利厚生を同時に拡充させる確定拠出年金活用法

経営者、財務担当者、人事・総務担当者のための確定拠出年金活用法について、分かりやすく動画にまとめました(...

[ 経営者のための確定拠出年金 ]

【動画】サラリーマンが自分年金積立て毎年5万円以上!30年で200万円以上得する方法

個人型確定拠出年金について、分かりやすく動画で解説しています(視聴時間約7分)個人型確定拠出年金は...

[ 社会人のお金の常識 ]

個人型確定拠出年金(iDeCo)をやってはいけない人
イメージ

 iDeCoは今ブームです こんにちは、確定拠出年金相談ねっとの代表の山中伸枝です iDeCo、ち...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

iDeCoは地元の金融機関で、始めてはいけない

 じわじわ来てます確定拠出年金(iDeCo) 個人型確定拠出年金(iDeCo)について、取材を受けることが多くな...

[ 守りと攻めの確定拠出年金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ