コラム

 公開日: 2016-08-17 

ホントは怖い家計の医学~超高額薬剤について(対策編)~

こんにちは
内田茂樹です。
昨日はやられました!
朝晴れていたので自転車通勤しましたが、やっぱり雨降りました笑
途中で油断して寄り道したのが運の尽きでした…
びしょ濡れになりました。
しかし、この時分は雨も温かく持っていた本さえ濡れなければ、まったく問題ありませんね!

昨日は時間がなかったので、ろくに構成を練っておらず(時間があってもいい加減なところありますが・・・)、家計のこと全くありませんでした。申し訳ございません。
実際にどう対処をしていくのかを検討していきます。
休み時間も限られていますので、2点お話いたします。

やっぱり保険は頼りになる?

FPの間でも「保険」は議論に挙がります。
多くのFPが保険を扱っていることもあり、保険必要派が優勢かなと思います。
余談ですが、雑誌は保険に懐疑的で、TVは保険大好きです笑←大人の事情というやつかと

横道にそれました。
かくいうわたしは保険に対してどう考えているかと言いますと、
保険はアリだと考えています。
ちなみにわたしは保険を扱っていません。
客観的な事実のみを鑑みても、保険は家計にとって重要な役割を果たします。
その理由は以下の2つです。
①公的保険だけで大丈夫?
②混合医療の解禁の懸念

①公的保険だけで大丈夫?


上図を見てください
この図はサラリーマンの人が傷病手当金を受け取ったときのイメージ画像です。
月収が30万円の人で考えてみましょう。、
30万円の月収から社会保険料や住民税などを差し引かれます。その差し引いた余分のお金がいわゆる「可処分所得」です。つまり可処分所得とはあなたの自由なように使っていいお金のことです。
ちなみに15~20%くらいは徴収されている感じです。

次に傷病手当金をもたった場合(右図)をみていきましょう。
額面としてはおよそ20万円もらえるのですが、そこから社会保険料は支払わなければなりません。
住民税・所得税は免除されます。

保険アンチのFPは「仕事ができなくなっても傷病手当金があります!」
と鬼の首をとったかのように高らかに宣言します。しかし、「手取りが3分の2」ではありません。
そうなった場合に保険で、不足する分を保険によってまかなうことは有効だと私は考えます。

②混合医療解禁の懸念

②として今後医療解禁の可能性が否めない
というのを保険加入の利点の一つとしました。

みなさんも先進医療は一度は耳にしたことがあるかと思います。
この先進医療もまさに混合医療解禁の先駆けと言われています。

混合医療とは『保険適応された診療』と『保険外診療』を同時に受けることを禁じたものです。

なぜ混合医療はだめなんでしょう?
もし混合医療を認めてしまえば、新しい医療行為が保険適応になる動きが鈍化し、お金がある人とない人で医療格差が生じてしまうんではないかという懸念があり、今までは認められませんでした。

しかし、医療の進歩は日々向上しています。その中で使えそうな治療法があるにも関わらず、なにもせず指をくわえていては患者さんの選択する権利を害しているという意見もあり、

じゃあ間をとって「一部みとめようじゃないか」
となったわけです。

ちなみに先進医療とすごそうな感じがしますが、必ずしもそうではありません。
保険適応された治療や検査は「効果的だよ」というお墨付きをもらったものだと思ってください。
先進医療はお墨付きをもらう前段階と思っていただければわかりいいかもしれません。

この混合医療の流れが実は強くなってきています。
最近では『患者申出制度』が誕生しました。
こちらの制度では患者さんが「この新しい治療したい」と医師に言っていいですよ
さらに医師が認めてくれたらやってもいいよ ただ保険外のとこは実費でよろしくね

という感じです。

以上の理由から保険はアリだと個人的にはおもっています。
今回は対処とりて保険だけでしたが、もう一点伝えておきたいことがあります。
次回も同じく医療高額化に備える考え方をお届けいたします。

最近長いですが、お付き合いいただきありがとうございます。


内田茂樹のメディア

◆医療の視点からみた健康とお金を考えるメールマガジンも発行中!
くわしくは内田茂樹のHP
http://uchidashigeki.com/

◆キャンサーズナイト2016
がん患者さんやがんサバイバー、ご家族のための大人の文化祭です!

https://www.facebook.com/events/1728629617403905/

◆内田茂樹の書籍
『安心してがんとたたかうために知っておきたいお金の実際』
http://urx2.nu/qhUM

◆9出版予定!!忙しい人でもつづけられる!ゆる~い健康法を紹介するブログ
http://ameblo.jp/shigeki-uchida

この記事を書いたプロ

  [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 内田茂樹

千葉県松戸市新松戸 [地図]
TEL:080-3022-8584

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
内田茂樹 うちだしげき

現役診療放射線技師であるFPです!がんの不安を、医療とお金の両面からアドバイスします(1/3)

 もし自分や大切な人が、がんになってしまったら?体のこと、家族のこと、お金のこと…さまざまな不安がよぎります。そんな時、頼れるのが、現役診療放射線技師FPとして活動する内田茂樹さんです。 「放射線技師という仕事にプライドを持っている。ガ...

内田茂樹プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

現役診療放射線技師FP!医療とお金、両面から的確にアドバイス

会社名 :  
住所 : 千葉県松戸市新松戸 [地図]
TEL : 080-3022-8584

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-3022-8584

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

内田茂樹(うちだしげき)

 

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ホントは怖い家計の医学~高額化する医療(対策②)~
イメージ

こんにちは内田茂樹です。オリンピックでは連日メダルを獲得していて毎日興奮しています。中でも”霊長類最強...

ホントは怖い家計の医学~超高額薬剤について~
イメージ

こんにちは内田茂樹です。昨日は仕事終わりに、打ち合わせもあり、お酒を飲む機会もありと忙しく、楽しく過ご...

ホントは怖い家計の医学~介護離職の実際~
イメージ

おはようございます。本日は天候が不安定なようですが、今朝はまだ雨も降っておらず快適な気温でした。みなさ...

ホントは怖い家計の医学~保険を売らない保険屋さんのつぶやき~
イメージ

こんにちは内田茂樹です!連日暑いですね 体調など壊さないようにみなさまお気をつけ下さい。本日、病院業...

ホントとは怖い家計の医学~がん×就労支援①~
イメージ

昨日から続いてコラムをアップいたします。本日のテーマは『がん患者さんの就労支援』に関してです。 が...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ