コラム

 公開日: 2016-08-10 

ホントは怖い家計の医学~保険を売らない保険屋さんのつぶやき~

こんにちは内田茂樹です!
連日暑いですね 体調など壊さないようにみなさまお気をつけ下さい。

本日、病院業務は半休をいただきます。その後私の勤めるがん研のモデル病院でもあるMDアンダーソンという世界一の病院と仕事をされている人と打ち合わせに行ってまいります。

さて本日のテーマは家計の医学最大の問題点とも言える『保険』について考えていきましょう。



そもそも家計の医学というのが
『治療でかかるお金』と『保険でかかるお金』の可視化することを目的に私が創った単語です。
特に医療費は高齢になるほどかかってきます。
高齢時では収入が限られている人が多いので、慎重にかつ適切な対応をとる必要性があります。

頼る人を間違えてない?

海外ではファイナンシャルアドバイザーを雇うというのはごくごく一般的なことですが、日本ではまだまだ普及する気配はありません。
一方で日本でも富裕層の人たちは、資産管理から資産形成まで幅広く対応するスペシャリストを抱えている人も多いようです。
しかしファイナンシャルプランナーという人たちが日本にはいて、それなりに市民権を得ています。(ちなみにわたしもFPです)
なぜ本来必要な資産管理・形成分野で日の目を見ていない日本でこれほどまでにFPが知れ渡っているのでしょうか?

その理由が『保険』だと考えます。そしてFPといえば保険関係者が圧倒的に多いような印象を受けます。
日本の保険世帯加入率は89%と言われていますので、嫌でも見聞きするということから広がっていたのではないかと思います。

この保険に関してはFPの中でも要不要論よく話題にあがります。
ちなみにですが、雑誌は否定的なものが好きです。(最近は雑誌によって変わってきていますが)
テレビでは保険を悪く言ったらおしまいです笑

わたしは保険は必要だと考えていますが、保険を売る人に問題があるケースもしばしばあると感じています。
当院にも某保険会社さんが出入りしていることがあるのですが、勧誘方法やすすめる内容があまりにも現実的ではないケースが非常に多い印象を受けます。
売り手においても生きていく上でなにが一番のリスクなのかを把握していない人が多くいるように思えてなりません。
統計学的に見て一番のリスクはがんでもなければ、怪我や事故でもありません。

人生における一番のリスクは『長寿』です。

平均寿命がさらに延びることが予想されるなかで、高齢期をいかに生活していくかをデザインし、付加的に医療費を捻出する方法を考えていくことが現実味のある保険設計であり、人生設計です。

そして保険を検討する上で知っていただきたいことが、「公的保険」の活用です。
民間の保険は当然ながら任意加入なので、強制加入させられる公的保険をベースに足りないところを補うという考え方が必要です。私も協会の理念に賛同したため加入していますが、公的保険アドバイザー協会の認定資格をお持ちの人を選ぶというのも良いと思います。

まとめ

信頼できる保険屋さんの条件として今日は2点ご提案いたします。
・人生最大のリスクは『長寿』
・公的保険なしで、保険は本来売れない。公的保険アドバイザーがいるお店がおすすめ

次回予告

一般の人にはあまり馴染みがないので、ピンとこないかもしれませんが、実は保険とは○○だ
という点について話していきたいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
本日も暑いので、体調にはお気をつけください。

内田茂樹のメディア

医療の視点からみた健康とお金を考えるメールマガジンも発行!
くわしくは内田茂樹のHP
http://uchidashigeki.com/


内田茂樹の書籍
安心してがんと闘うために知っておきたいお金の実際http://urx2.nu/qhUM

9月に出版予定!!忙しい人でもつづけられる!ゆる~い健康法を紹介するブログ
http://ameblo.jp/shigeki-uchida

この記事を書いたプロ

  [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 内田茂樹

千葉県松戸市新松戸 [地図]
TEL:080-3022-8584

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
内田茂樹 うちだしげき

現役診療放射線技師であるFPです!がんの不安を、医療とお金の両面からアドバイスします(1/3)

 もし自分や大切な人が、がんになってしまったら?体のこと、家族のこと、お金のこと…さまざまな不安がよぎります。そんな時、頼れるのが、現役診療放射線技師FPとして活動する内田茂樹さんです。 「放射線技師という仕事にプライドを持っている。ガ...

内田茂樹プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

現役診療放射線技師FP!医療とお金、両面から的確にアドバイス

会社名 :  
住所 : 千葉県松戸市新松戸 [地図]
TEL : 080-3022-8584

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-3022-8584

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

内田茂樹(うちだしげき)

 

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ホントは怖い家計の医学~高額化する医療(対策②)~
イメージ

こんにちは内田茂樹です。オリンピックでは連日メダルを獲得していて毎日興奮しています。中でも”霊長類最強...

ホントは怖い家計の医学~超高額薬剤について(対策編)~
イメージ

こんにちは内田茂樹です。昨日はやられました!朝晴れていたので自転車通勤しましたが、やっぱり雨降りまし...

ホントは怖い家計の医学~超高額薬剤について~
イメージ

こんにちは内田茂樹です。昨日は仕事終わりに、打ち合わせもあり、お酒を飲む機会もありと忙しく、楽しく過ご...

ホントは怖い家計の医学~介護離職の実際~
イメージ

おはようございます。本日は天候が不安定なようですが、今朝はまだ雨も降っておらず快適な気温でした。みなさ...

ホントとは怖い家計の医学~がん×就労支援①~
イメージ

昨日から続いてコラムをアップいたします。本日のテーマは『がん患者さんの就労支援』に関してです。 が...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ