コラム

 公開日: 2016-03-12 

朗報!無医地区が過去最低に!! しかし、なぜ無医地区がなくならないのか

おはようございます
内田茂樹です。

今週は丸々勉強会尽くしでした!
疲れましたが、充実した一週間でした。
特に社会起業家の人たちとお会いできたことは私にとって貴重な体験でした。

昨日は自分へのご褒美として、世田谷文学館の浦沢直樹先生の初個展
『描いて 描いて 描きまくる』にいってまいりました!



さて今回のお話は『無医地区』についてです。

無医地区

早速なのですが、無医地区とはなにかご存知でしょうか?いわゆる無医村も含んでいます
無医地区とは『半径約4キロ以内に50人以上が住みながら、医療機関を受診するのが困難な地区』(厚生労働省)。

厚生労働省が10日に無医地区に関する発表しました。
2014年10月末までの統計では637か所と発表されました。
前回調査が行われた2009年10月末と比較して68か所減ったそうです!

この値は過去最少ということです。

以前にもコラムで書きましたが、私は絶対的に医師が足りないということではないと考えています。
2000年頃 医師数が500人に1人となることから医者もリストラされる時代が来ると言われていました。
しかし、打って変わって医師不足が叫ばれております・・・
なぜなのでしょう?

まず病院の数が多過ぎるために医師の奪い合いが起きてしまっていることも一因と考えられます。
その他にも
・市町村の合併などによって高齢化が統計上平均化されたことによって地域医療が軽視される傾向がある。
・安定した生活を考えると都市部を求める傾向がある。さらに技術向上など専門医が評価されるために大学病院などの大病院が好まれる傾向にある。
・医療もビジネスであるという事実。採算性が合わないへき地医療は敬遠されてしまう。
・医局制度崩壊。学生が自分で研修先を選ぶようになり、不自由なへき地へ学生を派遣できなくなってしまった。
・医師一人当たりの心労や身体的な負担が大きくなる。
・へき地はインフラ整備によって減ってきていますが、人口減少などによって新たに無医地区が増えてしまう。つまりモグラたたき状態になっているのです。

これがすべてというわけではないかと思います。
しかし、このような要因によって無医地区がなくならないのです。

次項に
わたしが注目し、実際にお聞きした事例をご紹介します。

地域医療に対する試み

筑波大学の試みについてご紹介させていただきます。
ここまでお話しました通り、制度上や医療上など多くの問題によって起こっています。
供給側つまり医学部側はなにもしていないのでしょうか?

そんなことはありません!
医学部も頑張っているのです
筑波大学医学部では地域医療は選択実習でしたが、必修化にして学生の関心を喚起しています。
いつか地域医療に従事したいという意欲・関心を集めることに成功しています。

交通などのインフラを整えるだけでなく、医療者側からもアプローチをすることが無医地区を減らす抜本的な解決に向かう手立てであると感じます。

お読みいただき、ありがとうございます。

内田茂樹のメディア

医療の視点からみた健康とお金を考えるメールマガジンも発行中!
くわしくは内田茂樹のHP
http://uchidashigeki.com/

内田茂樹の書籍
『安心してがんとたたかうために知っておきたいお金の実際』
http://urx2.nu/qhUM

4月か6月に出版予定!!忙しい人でもつづけられる!ゆる~い健康法を紹介するブログ
http://ameblo.jp/shigeki-uchida

この記事を書いたプロ

  [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 内田茂樹

千葉県松戸市新松戸 [地図]
TEL:080-3022-8584

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
内田茂樹 うちだしげき

現役診療放射線技師であるFPです!がんの不安を、医療とお金の両面からアドバイスします(1/3)

 もし自分や大切な人が、がんになってしまったら?体のこと、家族のこと、お金のこと…さまざまな不安がよぎります。そんな時、頼れるのが、現役診療放射線技師FPとして活動する内田茂樹さんです。 「放射線技師という仕事にプライドを持っている。ガ...

内田茂樹プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

現役診療放射線技師FP!医療とお金、両面から的確にアドバイス

会社名 :  
住所 : 千葉県松戸市新松戸 [地図]
TEL : 080-3022-8584

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-3022-8584

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

内田茂樹(うちだしげき)

 

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ホントは怖い家計の医学~高額化する医療(対策②)~
イメージ

こんにちは内田茂樹です。オリンピックでは連日メダルを獲得していて毎日興奮しています。中でも”霊長類最強...

ホントは怖い家計の医学~超高額薬剤について(対策編)~
イメージ

こんにちは内田茂樹です。昨日はやられました!朝晴れていたので自転車通勤しましたが、やっぱり雨降りまし...

ホントは怖い家計の医学~超高額薬剤について~
イメージ

こんにちは内田茂樹です。昨日は仕事終わりに、打ち合わせもあり、お酒を飲む機会もありと忙しく、楽しく過ご...

ホントは怖い家計の医学~介護離職の実際~
イメージ

おはようございます。本日は天候が不安定なようですが、今朝はまだ雨も降っておらず快適な気温でした。みなさ...

ホントは怖い家計の医学~保険を売らない保険屋さんのつぶやき~
イメージ

こんにちは内田茂樹です!連日暑いですね 体調など壊さないようにみなさまお気をつけ下さい。本日、病院業...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ