コラム

 公開日: 2016-02-05 

長寿社会を生きるために知っておきたいこと

こんばんは
がんとお金の専門家 内田 茂樹です

早速なのですが、下の動画を見て頂けますでしょうか?
こちらは
Make Health Last. What will your last 10 years look like?という動画です
カナダの財団がCMとして制作した動画です。



健康的な余生と不健康な余生を対照的に表現した素晴らしい動画だと思います。
本日は【寿命】に関してお話をしていきたいと思います。

なかなか注目されない”健康寿命”

まず冒頭で挙げた寿命なのですが、2つの定義があります。

1つめは平均寿命です。
現在、日本は男女の平均寿命84歳でトップであり、国際的に見ても長寿国として確固たる地位を得ています。
聞きなれた言葉ではありますが、意味をご存知でしょうか?
平均寿命とは
『0歳児』が平均してあと何年生きるのか を数値化したものです。
『あなた』があと何年生きられるという指標ではないのです!

対して
健康寿命とは
健康で自立する生活が出来、病気などで制限がないことを指します。

日本はこの健康長寿においても世界に誇っているのです!
男性が71.11歳 女性は75.56歳(2013)

先ほどの動画もそうなのですが、こちらの健康寿命に注目していただきたいと わたしは感じています。

今、健康長寿に注目したありそうでなかった研究!

誰でもどうせ生きるなら健康でいたいと思うものです
しかし、今までなぜ80歳を過ぎても健康でいられるのか?という基本的なところに目が向いていなかったようです。

先週のニュースなのですが、慶応大学とミサワホームグループのマザアス、社会福祉法人さくら会が高齢者施設に入っている80歳以上の自立高齢者に対して健康長寿の要因を特定する調査を開始すると発表しました。

遺伝や性格、食事や運動といった様々なことが関連していると考えられていますが、
こちらのプロジェクトでは厚労省が策定している
「食事摂取基準」 年齢層別に摂取することが望ましいエネルギーおよび栄養素の量の基準

「身体活動基準」 健康づくりのための基準
これらのデータの80歳以上を収取し、読み取っていこうと試みています。

健康長寿の罠

あまり知られていないかもしれませんが、健康長寿はアベノミクスにも組み込まれているほどの一大テーマです。
”「健康長寿社会」から創造される成長産業”

わたし個人として思ったのは大げさと思われるかもしれませんが、
『ちゃんと健康でいないと面倒見切れませんからね』
というための布石に思えてなりません。

さらに民間投資も積極的に叫んでいます。
もちろん投資を身近に感じさせる喚起自体は悪いものではなく、いいことです。
しかし、そのようにもとらえられるという気持ち悪さが怖いのです。

長寿命社会を生きるというリスク

注意していただきたいのは健康寿命が延び、寿命も延びればいいね!
ということでもないのです。
寿命が延びるということは・・・
それだけ生きなくてはならないということです。

つまり老後の延長です!
延長されるので、それだけの生活費などをしっかり用意しなくてはならないのです。

さらに恐ろしいことに
今は、生活保護の受給問題や少子高齢化など日本の社会保障制度の根幹が危ないと叫ばれています。

こうした時代において、自分の将来を支えるための準備をしなくてはならなりません。

特にがんなどの大病は生活やキャリアを一変させるほどのダメージを与えるのです。
こうした事態に備えるためにも、健康なうちにコツコツ準備をしておく必要があるのです!

わたしもFP、公的年金アドバイザーとしてもこうしたサポートを行っています。
何かありましたら、お気軽にご連絡ください。

内田茂樹のメディア

医療の視点からみた健康とお金を考えるメールマガジンも発行中!
くわしくは内田茂樹のHP
http://uchidashigeki.com/

内田茂樹の書籍
『安心してがんとたたかうために知っておきたいお金の実際』
http://urx2.nu/qhUM

4月か6月に出版予定!!忙しい人でもつづけられる!ゆる~い健康法を紹介するブログ
http://ameblo.jp/shigeki-uchida

この記事を書いたプロ

  [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 内田茂樹

千葉県松戸市新松戸 [地図]
TEL:080-3022-8584

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
内田茂樹 うちだしげき

現役診療放射線技師であるFPです!がんの不安を、医療とお金の両面からアドバイスします(1/3)

 もし自分や大切な人が、がんになってしまったら?体のこと、家族のこと、お金のこと…さまざまな不安がよぎります。そんな時、頼れるのが、現役診療放射線技師FPとして活動する内田茂樹さんです。 「放射線技師という仕事にプライドを持っている。ガ...

内田茂樹プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

現役診療放射線技師FP!医療とお金、両面から的確にアドバイス

会社名 :  
住所 : 千葉県松戸市新松戸 [地図]
TEL : 080-3022-8584

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-3022-8584

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

内田茂樹(うちだしげき)

 

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ホントは怖い家計の医学~高額化する医療(対策②)~
イメージ

こんにちは内田茂樹です。オリンピックでは連日メダルを獲得していて毎日興奮しています。中でも”霊長類最強...

ホントは怖い家計の医学~超高額薬剤について(対策編)~
イメージ

こんにちは内田茂樹です。昨日はやられました!朝晴れていたので自転車通勤しましたが、やっぱり雨降りまし...

ホントは怖い家計の医学~超高額薬剤について~
イメージ

こんにちは内田茂樹です。昨日は仕事終わりに、打ち合わせもあり、お酒を飲む機会もありと忙しく、楽しく過ご...

ホントは怖い家計の医学~介護離職の実際~
イメージ

おはようございます。本日は天候が不安定なようですが、今朝はまだ雨も降っておらず快適な気温でした。みなさ...

ホントは怖い家計の医学~保険を売らない保険屋さんのつぶやき~
イメージ

こんにちは内田茂樹です!連日暑いですね 体調など壊さないようにみなさまお気をつけ下さい。本日、病院業...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ