コラム

 公開日: 2016-01-31 

最期まで自分らしく生きるために死を見つめる  看取り技法を全国に

こんにちは
がんとお金の専門家 内田茂樹です!

今晩、知人のラジオに出演してきます。プライベートラジオの『東京ラヂオ』という番組です。
ここでは10分ほど家計に関するお話をさせてもらう予定です。

さて本日のテーマは『看取り』に関して興味深い記事がありましたので、ご紹介していきます。

敬遠される死

様々な要素もあるかと思うのですが、日本では死を遠ざける傾向にあるように感じています。
一因として挙げられることが、急性期病院の多さです。
病院には本来いくつかのタイプがあるのです。簡単にまとめると以下のようになります。

(高度)急性期病院: かなり状態が悪く、早急に状態を安定化させるための処置を行う病院
回復期病院: 急性期を経過して在宅に向けたリハビリや医療を提供する病院
慢性期病院: 長期において療養が必要な患者さんを受けいれる病院。病気と付き合っていくための病院
終末期病院: ホスピスなどの看取るための病院

日本では圧倒的に急性期病院が多いのです。

わたしが勤めているがん研有明病院ももちろん急性期病院にカテゴライズされます。
急性期病院はいってみれば、病院の花形です。
そういったこともあり、多くの病院が急性期に属します。(本来は病棟、病床などで区分されます)

そうした緊急事態に対応ができるといいじゃないか と思われることもあるのですが、終末期において患者さんの負担は計り知れません。
わたし自身病院に勤めていると思うことがあります。
予後が期待されない人に対しても治療行為が行われたり、検査を行っていたりする印象を受けます。
医師やご家族、そして患者さん自身が望まれることもあるので否定することではありませんが、死を受け入れ準備する役割も病院にはあるのではないかと常々感じております。

死を受け入れる

「エンドオブライフ・ケア協会」という協会が全国に看取りの技法を広げるべく昨年4月から立ち上がりました。
エンドオブライフ・ケア協会では小澤竹俊医師がご自身の経験から看取りのコミュニケーションとして体系化し、全国の医療・介護職らに伝える活動をされています。

日本では宗教がないことで、死生観に関する見解や意見が乏しいようにます。
そうした日本だからこそエンドオブライフ・ケア協会のような活動には大きな意義があると感じます。

最近では生活保護や給金を目的に死なさないご家族もいらっしゃると某病院の医師からお話を聞いたことがあります。
ご家族はもちろんのことご本人も一度死をと向き合うことも必要だと思います。

最期まで自分らしく生きていく為に死を見つめなおすことを通過儀礼として位置付けることが大切なことだと思います。

内田茂樹のメディア

医療の視点からみた健康とお金を考えるメールマガジンも発行中!
くわしくは内田茂樹のHP
http://uchidashigeki.com/

内田茂樹の書籍
『安心してがんとたたかうために知っておきたいお金の実際』
http://urx2.nu/qhUM

4月か6月に出版予定!!忙しい人でもつづけられる!ゆる~い健康法を紹介するブログ
http://ameblo.jp/shigeki-uchida

この記事を書いたプロ

  [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 内田茂樹

千葉県松戸市新松戸 [地図]
TEL:080-3022-8584

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
内田茂樹 うちだしげき

現役診療放射線技師であるFPです!がんの不安を、医療とお金の両面からアドバイスします(1/3)

 もし自分や大切な人が、がんになってしまったら?体のこと、家族のこと、お金のこと…さまざまな不安がよぎります。そんな時、頼れるのが、現役診療放射線技師FPとして活動する内田茂樹さんです。 「放射線技師という仕事にプライドを持っている。ガ...

内田茂樹プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

現役診療放射線技師FP!医療とお金、両面から的確にアドバイス

会社名 :  
住所 : 千葉県松戸市新松戸 [地図]
TEL : 080-3022-8584

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-3022-8584

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

内田茂樹(うちだしげき)

 

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ホントは怖い家計の医学~高額化する医療(対策②)~
イメージ

こんにちは内田茂樹です。オリンピックでは連日メダルを獲得していて毎日興奮しています。中でも”霊長類最強...

ホントは怖い家計の医学~超高額薬剤について(対策編)~
イメージ

こんにちは内田茂樹です。昨日はやられました!朝晴れていたので自転車通勤しましたが、やっぱり雨降りまし...

ホントは怖い家計の医学~超高額薬剤について~
イメージ

こんにちは内田茂樹です。昨日は仕事終わりに、打ち合わせもあり、お酒を飲む機会もありと忙しく、楽しく過ご...

ホントは怖い家計の医学~介護離職の実際~
イメージ

おはようございます。本日は天候が不安定なようですが、今朝はまだ雨も降っておらず快適な気温でした。みなさ...

ホントは怖い家計の医学~保険を売らない保険屋さんのつぶやき~
イメージ

こんにちは内田茂樹です!連日暑いですね 体調など壊さないようにみなさまお気をつけ下さい。本日、病院業...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ