コラム

 公開日: 2016-01-14 

ホントは怖い家計の医学 TPPと食から家計を考える

おはようございます
がんとお金の専門家 内田茂樹です

今日は最近メディアでは拾われなくなってきて、忘れかけてきたであろう TPP についてのお話です。

TPPって得するのか

TPPって牛肉が安くなる、果物が安くなるだなんだかんだ言われていましたね。
実はこれには医療も大きく関わっています。詳細は医療のときにお話ししましょう。

まずはTPPって得をするかについてみていきます
ノーベル経済学賞受賞学者のスティグリッツ教授はこう言っています。
「TPPはアメリカの企業の利益を守るためのもので、日米国民の利益にはならない。さらには途上国の発展をも妨げる」
実際に経済的に見てみましょう。

内閣府が試算したTPP加入による日本のGDPは0.66% およそ3.2兆円しか増えないのです。
この額は日中のFTA(自由貿易協定)と同程度です。
しかもこれからお話していくようなリスクがあるとしたらどうでしょう?
ハイリスク・ローリターンな契約と言わざるを得ないでしょう。

TPPと食と健康について

一つのテーマに絞ってお話をさせてください。それは「甘味」です!
日本にはあまり知られていませんが、砂糖を保護する(←ざっくり言うと)糖価調整制度があります。
現在こちらの制度は保護されるということになりましたが、TPPが実行された場合ルールが維持されるかは不確かです。

というのもアメリカはメキシコ、カナダとのNAFTAでISD(ある国の規制によって外国企業が損害を受けた場合、投資家は仲裁機関にその国の政府を訴えてもいいよ というルール)を使って、都合の良いように制度の撤廃や損害賠償を請求した過去があるのです。 

では、アメリカによって糖価調整制度が潰されてしまったらどうなるでしょう?
スーパーなどで食品表示ラベルを見てみてください。
「ブドウ糖糖液糖」というようなものが見つけられるかと思います。こうしたものを異性化糖といいます。
英語ではコーンシロップと呼ばれており、原材料はとうもろこしやてんさいなどから加工して作られます。
用途はおおくありますが、代表的なものがドリンクやお菓子などで使われていることが多いです。

原料は天然なのでなんだか体によさそうではありますが、そんなことはありません。
2010年3月にプリンストン大学で行われた実験によると、半年間砂糖を与えたマウスと異性化糖を与えたマウスを比較すると異性化糖を与えたマウスはメタボになったという結果がでました。

マウスだけでなく、人においても恐ろしい結果が出ています。
異性化糖を多く食べる人は糖尿病が多いという結果が出たのです。
(※糖尿病に関しては昨日のコラムを見てみてください)

糖尿病はがんだけでなく、網膜症などを引き起こし最悪の場合失明になることもあります。
さらに腎疾患や神経疾患などを引き起こすこともあります。
昨日もお話したとおり、付き合っていくにしても生涯で何百万もかかるお高い病気です。

一般に低所得者ほどこういった安い食品に手を出しやすいことが多く、低所得層から糖尿病患者が増えていきます。
そして、生活保護などの社会制度が乱されていくことが予測されます。

まとめ

わたしも以前雑誌の編集者に頼まれて書いたのですが、現在雑誌や書籍では保険不要論が叫ばれています。
その方がウケて売れるので!
確かに現在は公的保障がしっかりしているので、保険を買わないことも選択肢の一つではあるでしょう。
しかし、本当に保険が必要になるのは

将来のあなたやあなたにとって大切ない人とです

こうした不安定な時分にこそ将来困らないために、準備をすることが求められています。

お読みいただきありがとうございます。


内田茂樹のメディア

医療の視点からみた健康とお金を考えるメールマガジンも発行中!
くわしくは内田茂樹のHP
http://uchidashigeki.com/

内田茂樹の書籍
『安心してがんとたたかうために知っておきたいお金の実際』
http://urx2.nu/qhUM

4月か6月に出版予定!!忙しい人でもつづけられる!ゆる~い健康法を紹介するブログ
http://ameblo.jp/shigeki-uchida

この記事を書いたプロ

  [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 内田茂樹

千葉県松戸市新松戸 [地図]
TEL:080-3022-8584

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
内田茂樹 うちだしげき

現役診療放射線技師であるFPです!がんの不安を、医療とお金の両面からアドバイスします(1/3)

 もし自分や大切な人が、がんになってしまったら?体のこと、家族のこと、お金のこと…さまざまな不安がよぎります。そんな時、頼れるのが、現役診療放射線技師FPとして活動する内田茂樹さんです。 「放射線技師という仕事にプライドを持っている。ガ...

内田茂樹プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

現役診療放射線技師FP!医療とお金、両面から的確にアドバイス

会社名 :  
住所 : 千葉県松戸市新松戸 [地図]
TEL : 080-3022-8584

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-3022-8584

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

内田茂樹(うちだしげき)

 

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ホントは怖い家計の医学~高額化する医療(対策②)~
イメージ

こんにちは内田茂樹です。オリンピックでは連日メダルを獲得していて毎日興奮しています。中でも”霊長類最強...

ホントは怖い家計の医学~超高額薬剤について(対策編)~
イメージ

こんにちは内田茂樹です。昨日はやられました!朝晴れていたので自転車通勤しましたが、やっぱり雨降りまし...

ホントは怖い家計の医学~超高額薬剤について~
イメージ

こんにちは内田茂樹です。昨日は仕事終わりに、打ち合わせもあり、お酒を飲む機会もありと忙しく、楽しく過ご...

ホントは怖い家計の医学~介護離職の実際~
イメージ

おはようございます。本日は天候が不安定なようですが、今朝はまだ雨も降っておらず快適な気温でした。みなさ...

ホントは怖い家計の医学~保険を売らない保険屋さんのつぶやき~
イメージ

こんにちは内田茂樹です!連日暑いですね 体調など壊さないようにみなさまお気をつけ下さい。本日、病院業...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ