コラム

 公開日: 2010-11-22 

女性必見!クーポンで受けようがん検診


今回は、女性特有のがんである、子宮頚がん・乳がん検診の無料クーポンのお話です。

がんは、医療の発達で治る病気と言われ始めましたが、相変わらず死因別死亡率のトップは「がん」です。
がん部位別死亡数の上位4位は・・・(厚生労働省人口動態統計平成21年より)
男性
1.気管・気管支・肺
2.胃
3.肝臓・肝内胆管
4.大腸

女性
1.大腸
2.気管・気管支・肺
3.胃
4.乳がん
となっています。
女性で肺がんが多くなってきているのは、若い人の喫煙率の増加が一つの原因のようです。

「がん」は何と言っても早期発見が生存率を上げると言われています。
早期発見といっても多くの場合、初期では自覚症状がほとんどないことから、定期的な健診が大切です。
特に女性特有の乳がんや子宮がんの検診は、大切だと認識していながらも、
億劫だったりちょっと勇気を出さなければいけないようで敬遠しがちです。
実際の統計からもそのことが伺えます。
厚生労働省の調査による自治体のがん検診受診率を見ると、
乳がんが17.6%・子宮がんが18.9%となっており、とても低い水準です。
厚生労働省はこの検診受診率を50%に上げようと、
昨年度から自治体で行っている乳がんと子宮頚がんの検診費用が無料となる
「無料クーポン」と検診手帳を配布することになりました。

クーポン配布対象になるのは、
子宮頚がん…20歳・25歳・30歳・35歳・40歳
乳がん…40歳・45歳・50歳・55歳・60歳
となっています。
自治体から対象となる人に無料クーポンと検診手帳が送られてきて、検診機関で受診できます。
このクーポンの有効期限は配布されてから、原則半年です。
この機会に敬遠していた方も是非検診を受けることをお勧めします。

私は、母が乳がんを患ったため、毎年1回必ず人間ドックを受診しています。
乳がんを早期発見できるマンモグラフィーの検査は欠かせません。
(乳がんは遺伝性があると言われている)

人間ドックなどの検査費用は、ほとんどの健康保険組合から補助がでます。
国民健康保険でも検診の補助金が出る自治体もありますし、各種検査を無料または低額で行っています。
検診は行う時期が一定期間だったり、受診できる年齢設定があります。
検診や補助金のことなどは各自治体のホームページや広報で確認しましょう。

ガン治療による医療費は治療内容により高額になります。
また保険の効かない先進医療も行われています。
そして治療が長期にわたる場合もあります。
ガン保険に加入されている方も多いでしょう。
早期発見は、病気が治る確率が高くなることに加えて、医療費負担も軽く済みます。

がん検診だけでなく体全体の定期検診を年に1度受けることは、
自分の体への安心へつながり、家計にも安心と言えるでしょう。


この記事を書いたプロ

なかむらFPオフィス [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 中村真佐子

東京都日野市程久保3-16-19 [地図]
TEL:042-594-9517

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
雑誌・メディア
イメージ

プレジデントファミリー別冊 ムック版「中学受験大百科 2015完全保存版」にて教育ローンガイドを執筆しました。http://presidentstore.jp/books/products...

執筆

日本政策金融公庫さんサイトでコラムが掲載されました。高校生のいる家庭の家計についてです。https://www.jfc.go.jp/n/finance/ippan/seminar.html

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャル・プランナー 中村真佐子さん

「主婦の目線」でお金の正しい知識や適切なライフプランを提供していきます(1/3)

 2人の子供を持つ母親でもある中村さん。主婦という立場から、子育て経験を生かして、暮らしの中でのお金の知識や適切なライフプランを提供していきたいと、ファイナンシャル・プランナー(FP)として多忙な活動を続けている毎日です。 また、高齢化社...

中村真佐子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

お金の視点で高齢期の生活をサポート

事務所名 : なかむらFPオフィス
住所 : 東京都日野市程久保3-16-19 [地図]
TEL : 042-594-9517

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

042-594-9517

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中村真佐子(なかむらまさこ)

なかむらFPオフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
消費税が上がったら働く?

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。2012年もよろしくお願い申し上げます。先日、参加した気の...

朝の早起きで、お金の時間を有効に使いましょう

現在発売中のプレジデントファミリー3月号「ママFPが毎日実践!金まわりがよくなる7つの習慣」の特集で7人もマ...

高齢期の金銭管理をサポートする成年後見のNPO法人発足
イメージ

日野市において、特におひとりさまの生活をサポートするNPO法人「成年後見サポートひの」が日野市社会福祉協議会と...

[ 成年後見 ]

単身赴任生活ってどんなもの?

(本コラムはマイアドバイザーサイトにて2011年1月から2011年12月に連載したものです)単身赴任が決まった。その...

[ 単身赴任家族 ]

でんき家計簿の活用

東京電力の電気家計簿ってご存知でしょうか。東京電力のHP東京電力のHPで見ることができます。会員登録をするこ...

[ 家計管理 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ