コラム

 公開日: 2010-11-11 

貯金体質を作ろう!


今回は、「貯金」についてです。

ママさんたちの会話の中で・・・
なかなか貯金ができなのよ。
貯金がある人ってどうしたらあれだけためられるの!?
うちは家を建てる予定はないから、貯金がなくてもどうにかなるわ。
性格的に無理!足りなくなったら私が働くわ!
などなど主婦のおしゃべりではお金に関する価値観も千差万別です。

「貯金」についてもでも、
ただ漠然と貯金する。
目的を持って貯金する。
と人によってちがいがあるでしょう。

私の場合は、若いころただ漠然とガンガン貯金する派でした。
FPとしてあるまじき貯金の仕方?
貯金の励んでいたころはFPの資格を持っていませんでしたし・・・。
共働きのころは、金利がとてもよかった時期で、
特別に運用しなくても利息がどんどんつき、
複利の預金は雪だるま式に増えていったものでした。
そんなラッキーな時期と貯め時が重なってできた貯金は、
ある程度まとまったところで住宅購入資金や教育資金に振り分ける・・・
そんなやり方でした。

収入が増えない中、30代・40代で貯金がなかなかできない・・・
そんな方々に是非とも、貯金をできる家計作りをしていただきたい!
そんな思いがあります。

貯金ができている家計は何かと、お得なのです。
30代・40代では特に住宅ローン。
頭金がある=貯蓄のできている家計ということになります。

頭金が物件価格の20%以上あると、ローン金利が優遇される場合があります。
貯金ができている家計は、住宅ローンの支払いもきちんとできるだろう、と言うことです。

また、頭金なしで住宅購入した場合と、頭金ありで住宅購入した場合とでは、
買い替えや支払い困難で住居を売却する場合も大きな差が出てきます。
頭金を20%程度用意できれば、売却価格よりローン残高多い「担保割れ」になる可能性が低くなります。

頭金なしで購入する家計は貯金ができない家計である場合が多く、
売却時の担保割れの危険性はもちろんのこと、繰り上げ返済の用意もすることができず、
住宅ローンが生活に重くのしかかってきます。

まずは強制的に貯金を!
家計簿をつけて家計を見直して貯金額を捻出する・・・。
貯金をする手法の王道ですが、めんどうくさい・・・と思われている方!
まずは強制的に1万円でも5千円でも貯金できる体制をつくってしまいましょう。

サラリーマンでしたら、是非財形貯蓄を利用してみましょう。
一般財形貯蓄・財形住宅貯蓄・財形年金貯蓄と用途別に3種類あります。
財形住宅貯蓄と財形年金貯蓄と合わせて550万円までは、利息等につく税金が非課税になります。
給与からの天引きになりますから、知らず知らずのうちに貯金ができます。

その他の方法として
銀行では、積立定期預金は総合口座から自動引き落としで利用できます。
証券会社では、安全性の高い投資信託での積み立てができます。
これも銀行口座から引き落としができます。
教育資金は保険で用意するという方法もあります。

このように、自ら預金口座に入金するのではなく、余ったら貯金するのではなく、
自動的に引き落としをする方法が確実にできる「貯金」の第1歩です。

手取り収入の20%を貯蓄するのが理想的ですが、そもそも手取り収入が減っている昨今。
それもなかなか難しいでしょう。
全く貯金ができていない場合は、小額から初めてみましょう。
そして家計を見直すことで、貯金額を増やせるかも知れません。
少しずつ積み立て額を増やしていきましょう。

そして次の段階。
積み立てた貯金は積立っぱなしではもったいない!「運用」しましょう!
「運用」についてはまた改めてコラムでご紹介します。

この記事を書いたプロ

なかむらFPオフィス [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 中村真佐子

東京都日野市程久保3-16-19 [地図]
TEL:042-594-9517

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
雑誌・メディア
イメージ

プレジデントファミリー別冊 ムック版「中学受験大百科 2015完全保存版」にて教育ローンガイドを執筆しました。http://presidentstore.jp/books/products...

執筆

日本政策金融公庫さんサイトでコラムが掲載されました。高校生のいる家庭の家計についてです。https://www.jfc.go.jp/n/finance/ippan/seminar.html

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャル・プランナー 中村真佐子さん

「主婦の目線」でお金の正しい知識や適切なライフプランを提供していきます(1/3)

 2人の子供を持つ母親でもある中村さん。主婦という立場から、子育て経験を生かして、暮らしの中でのお金の知識や適切なライフプランを提供していきたいと、ファイナンシャル・プランナー(FP)として多忙な活動を続けている毎日です。 また、高齢化社...

中村真佐子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

お金の視点で高齢期の生活をサポート

事務所名 : なかむらFPオフィス
住所 : 東京都日野市程久保3-16-19 [地図]
TEL : 042-594-9517

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

042-594-9517

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中村真佐子(なかむらまさこ)

なかむらFPオフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
消費税が上がったら働く?

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。2012年もよろしくお願い申し上げます。先日、参加した気の...

朝の早起きで、お金の時間を有効に使いましょう

現在発売中のプレジデントファミリー3月号「ママFPが毎日実践!金まわりがよくなる7つの習慣」の特集で7人もマ...

高齢期の金銭管理をサポートする成年後見のNPO法人発足
イメージ

日野市において、特におひとりさまの生活をサポートするNPO法人「成年後見サポートひの」が日野市社会福祉協議会と...

[ 成年後見 ]

単身赴任生活ってどんなもの?

(本コラムはマイアドバイザーサイトにて2011年1月から2011年12月に連載したものです)単身赴任が決まった。その...

[ 単身赴任家族 ]

でんき家計簿の活用

東京電力の電気家計簿ってご存知でしょうか。東京電力のHP東京電力のHPで見ることができます。会員登録をするこ...

[ 家計管理 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ