コラム

 公開日: 2010-11-10 

子ども部屋にかかる費用はいくら?


今回は子ども部屋についてです。
小学校入学前検診が終わった今頃から、子供部屋はどうしようと、考え始める親御さんも多いと思います。
皆さんはお子さんに子ども部屋をあたえていますか?
昔は一人一部屋など贅沢なように感じましたが、核家族化が進み家庭にこども部屋があるのは普通となってきました。
アメリカなどは、生まれてからすぐ子ども部屋があり、小さいうちから寝起きは一人で自分の部屋でという習慣です。

入学シーズンになると、学習机やその周辺家具が売り出されますが、お部屋一つ作るのにどれだけの費用がかかるのでしょうか・・・。
小学校入学時に部屋を与えるというライフプランとなると、そこに計上する金額は20万円~30万円ぐらいになります。

公立の小学校の場合でも、結構なお金がかかります。(私立の場合はもっと!!)
必須のものとしては、ランドセル・文房具ひとそろえ・学校指定のもの(体操着・防災ずきん・上履きなど)。
最低これだけあれば大丈夫です。
プラスアルファ、入学式準備として、入学式当日の洋服、靴。
お部屋を作るとして、机・棚(ランドセルや教科書などを収納する)ベット・タンス等々となります。
子どもは自分専用のものが増えるのと、一人前になったようで、そういうところから自立が始まるのでしょう。
でも次第に今度はあれもそれもほしいと言うようになりかねません!!家庭の方針をしっかりと決め、抑えるところはググッと抑えましょうね。

ちなみに我が家の場合、小学校入学時は2人とも、必須のものだけにお金を費やし、お洋服等はお下がり、上の娘の机は主人が独身のときに使用していたものを使っています。(今高1でお年頃となりこんな机ヤダ!と文句をいっていますが・・・)
個室を与えたのは中学になってからです。(中学までは個室を与えられるような住環境ではなかった・・・!)
小3の下の子はまだ机はありません。
リビングで遊んだりお勉強(実際はまったくやってない!!)したりしています。

おじいちゃん・おばあちゃんの資金援助が期待できるのであれば、まとまったお金を用意する必要はありませんが、入学時に限らず、年度末年度初めは知らず知らずのうちに、子ども費がふくれあがりますので、ご注意を!!

子ども費とは関係ありませんが、「日本PTA全国協議会 2008年度意識調査」では誰とTVを見るのかという質問で「家族と一緒」の割合は中2で46.7%となり前年よりも10.7ポイント増えたそう。
見る場所もリビング・台所が82.1%となり、家族だんらんが復活してきたと分析していました。
不況でお父さんやお母さんの帰宅時間が早くなったのも一因だそうですが、私はとてもいい傾向だと思っています。
子ども部屋を作ることで子どもの自立を促し、一方で部屋に閉じこもらないように家族とのコミュニケーションにも気をつけたいですね。


この記事を書いたプロ

なかむらFPオフィス [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 中村真佐子

東京都日野市程久保3-16-19 [地図]
TEL:042-594-9517

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
雑誌・メディア
イメージ

プレジデントファミリー別冊 ムック版「中学受験大百科 2015完全保存版」にて教育ローンガイドを執筆しました。http://presidentstore.jp/books/products...

執筆

日本政策金融公庫さんサイトでコラムが掲載されました。高校生のいる家庭の家計についてです。https://www.jfc.go.jp/n/finance/ippan/seminar.html

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャル・プランナー 中村真佐子さん

「主婦の目線」でお金の正しい知識や適切なライフプランを提供していきます(1/3)

 2人の子供を持つ母親でもある中村さん。主婦という立場から、子育て経験を生かして、暮らしの中でのお金の知識や適切なライフプランを提供していきたいと、ファイナンシャル・プランナー(FP)として多忙な活動を続けている毎日です。 また、高齢化社...

中村真佐子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

お金の視点で高齢期の生活をサポート

事務所名 : なかむらFPオフィス
住所 : 東京都日野市程久保3-16-19 [地図]
TEL : 042-594-9517

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

042-594-9517

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中村真佐子(なかむらまさこ)

なかむらFPオフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
消費税が上がったら働く?

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。2012年もよろしくお願い申し上げます。先日、参加した気の...

朝の早起きで、お金の時間を有効に使いましょう

現在発売中のプレジデントファミリー3月号「ママFPが毎日実践!金まわりがよくなる7つの習慣」の特集で7人もマ...

高齢期の金銭管理をサポートする成年後見のNPO法人発足
イメージ

日野市において、特におひとりさまの生活をサポートするNPO法人「成年後見サポートひの」が日野市社会福祉協議会と...

[ 成年後見 ]

単身赴任生活ってどんなもの?

(本コラムはマイアドバイザーサイトにて2011年1月から2011年12月に連載したものです)単身赴任が決まった。その...

[ 単身赴任家族 ]

でんき家計簿の活用

東京電力の電気家計簿ってご存知でしょうか。東京電力のHP東京電力のHPで見ることができます。会員登録をするこ...

[ 家計管理 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ