コラム一覧

1件~15件(26件)

過去の15件

高齢期の金銭管理をサポートする成年後見のNPO法人発足

イメージ

日野市において、特におひとりさまの生活をサポートするNPO法人「成年後見サポートひの」が日野市社会福祉協議会とタッグを組んで発足。私は、このNPOで副事務局長しております。金銭管理にお困りの認知症高齢者や障がい者のかたのサポートをします。一人暮らしや、高齢夫婦のみの世帯が... 続きを読む

成年後見

2015-04-13

単身赴任生活ってどんなもの?

(本コラムはマイアドバイザーサイトにて2011年1月から2011年12月に連載したものです)単身赴任が決まった。そのとき単身赴任する夫、妻、子供達それぞれの思いがあるでしょう。2012年のコラムは、残された家族の視点から単身赴任家族のあらゆる面について見ていきます。我が家の単身赴任生活お... 続きを読む

単身赴任家族

2013-10-06

でんき家計簿の活用

東京電力の電気家計簿ってご存知でしょうか。東京電力のHP東京電力のHPで見ることができます。会員登録をすることのより活用できます。毎月の電気使用量が同じ契約形態の方の平均と比べて、どれだけ違うのかグラフで確認できます。家計管理の際に光熱費の節約をしている方もいらっしゃると思... 続きを読む

家計管理

2013-06-06

日常生活自立支援事業とは

日常生活自立支援事業とは認知症の1人暮らしのお年寄りや知的障がい者、精神障がい者の方の、福祉サービスの利用援助など、必要な制度利用の支援、お金の面では財産の保全や、日常生活費必要なお金の払い出しや事務手続きの支援を行います。地域の社会福祉協議会や行っている事業です。費用は日... 続きを読む

成年後見

2013-06-05

1人暮らしの親の財産を守る~地域の福祉事業を利用する

親と遠く離れて住んでいる場合、親が高齢になるに従い、子供の心配は募るばかりです。「財布をどこにしまったか忘れた」「銀行印をなくした」と訴えてきたり、帰省の際に普段買わないようなものが大量にあったなんてことがあると、親の財産は大丈夫なのだろうかと思わずにはいられませんね。1人... 続きを読む

成年後見

2013-06-04

成年後見~認知症の方すべてに必要?

昨日(6/2)の新聞に、認知症高齢者が462万人という記事がありました。65歳高齢者の4人に1人が認知症患者であるとの推計です。認知症の方は、判断能力がなく、本来なら認知症の方それぞれに成年後見人がついていなければおかしいという見方もありますが、実際のところ平成24年1年間、家庭裁判所... 続きを読む

成年後見

2013-06-03

成年後見~子どもが後見人になる・・・基本の精神

子どもが親の財産を管理するために後見人になるケースは多いです。子どもが後見人になる場合でも、裁判所から審判を受け、法務局に登記されます。「登記事項証明書」が後見人であるという証しとなります。「後見人」の仕事は、実際はどのようなものなのでしょうか。その基本の精神は民法で定め... 続きを読む

成年後見

2013-06-02

子どものけがに備える2

今回も「子どものケガに備えて」です。前回は子どものケガが多くなってきた、ということに触れました。では実際子どもがケガをしたら・・・。学校でのケガは、災害共済給付制度に入っていますので、そちらから給付金が出ます。具体的にはケガ場合、医療費総額5,000円以上の治療費に対して、4割... 続きを読む

家計管理

2013-05-31

子どものケガに備える1

先日、娘が大きなけがをしました。そんなこともあり、子どものケガの備えについてみていきます。「最近の子どもはケガが多い、ケガ予防のために運動をしよう」と文部科学省が数年前から子どもの体力向上進めてきています。運動の機会が減って、体力も低下傾向・・・。そして肥満・・・。文部科学... 続きを読む

家計管理

2013-05-25

成年後見~どこに相談するの?(親族後見)

~親族後見人を利用する事例~1人暮らしの親が認知症になってしまった。施設に入所しているが、判断能力はほとんどない状態。そんな中、施設の利用費を親の貯金と年金から賄ってきたが、底を尽きそうになる。今入所している施設より費用が安い「特養」に申込みをしているが、待機状態。いつ順番... 続きを読む

成年後見

2013-05-24

親が認知症になったら~子どもが親の財産を守る

親が認知症になるということ・・・それは子供にとって、相当ショックなことです。今まで育ててきてくれた親がかつての姿を失い、自分自身もわからなくなり、わが子もわからなくなっていく姿は、つらいものです。認知症は、現在の医療技術では、治すことはまだ難しいのですが、進行を遅らす、ある... 続きを読む

成年後見

2013-05-23

市民後見人ってなに?

成年後見制度は介護保険制度とともに2000年より施行された制度です。12年が経過しましたが介護保険制度よりも認知度が低いのは否めません。ここ数年は必要性が叫ばれはじめ、成年後見制度の後見人を担い手として市民後見人が注目を浴びています。私は、東大で、市民後見人養成プロジェクトに参加... 続きを読む

成年後見

2013-05-22

これからの女性のライフプランを考える①

新聞やTVではここのところ、女性の貧困が取り上げられており、これから女性はどのようなライフプランを描けばよいのだろうと改めて考えてみます。日頃からコラムで、女性は社会に出て働くことをお勧めしてきました。若い世代の人にはできる限りやめないでほしいと思っています。私たちの世代... 続きを読む

2012-05-14

朝の早起きで、お金の時間を有効に使いましょう

現在発売中のプレジデントファミリー3月号「ママFPが毎日実践!金まわりがよくなる7つの習慣」の特集で7人もママFPの中の一人として登場しています。私の毎日実践している習慣として紹介されているのは、「早起き」です。朝、その日のスケジュールややること、夕食の献立などを段取りして... 続きを読む

2012-01-27

消費税が上がったら働く?

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。2012年もよろしくお願い申し上げます。先日、参加した気の置けないバレーボール仲間の忘年会で話題になったことは・・・消費税が上がる事。まだ正式には決まっていませんが、皆さん上がるのを覚悟している様子。そのため、専業主婦の人たち... 続きを読む

2012-01-10

1件~15件(26件)

過去の15件

RSS
雑誌・メディア
イメージ

プレジデントファミリー別冊 ムック版「中学受験大百科 2015完全保存版」にて教育ローンガイドを執筆しました。http://presidentstore.jp/books/products...

執筆

日本政策金融公庫さんサイトでコラムが掲載されました。高校生のいる家庭の家計についてです。https://www.jfc.go.jp/n/finance/ippan/seminar.html

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャル・プランナー 中村真佐子さん

「主婦の目線」でお金の正しい知識や適切なライフプランを提供していきます(1/3)

 2人の子供を持つ母親でもある中村さん。主婦という立場から、子育て経験を生かして、暮らしの中でのお金の知識や適切なライフプランを提供していきたいと、ファイナンシャル・プランナー(FP)として多忙な活動を続けている毎日です。 また、高齢化社...

中村真佐子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

お金の視点で高齢期の生活をサポート

事務所名 : なかむらFPオフィス
住所 : 東京都日野市程久保3-16-19 [地図]
TEL : 042-594-9517

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

042-594-9517

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中村真佐子(なかむらまさこ)

なかむらFPオフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
消費税が上がったら働く?

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。2012年もよろしくお願い申し上げます。先日、参加した気の...

朝の早起きで、お金の時間を有効に使いましょう

現在発売中のプレジデントファミリー3月号「ママFPが毎日実践!金まわりがよくなる7つの習慣」の特集で7人もマ...

高齢期の金銭管理をサポートする成年後見のNPO法人発足
イメージ

日野市において、特におひとりさまの生活をサポートするNPO法人「成年後見サポートひの」が日野市社会福祉協議会と...

[ 成年後見 ]

単身赴任生活ってどんなもの?

(本コラムはマイアドバイザーサイトにて2011年1月から2011年12月に連載したものです)単身赴任が決まった。その...

[ 単身赴任家族 ]

でんき家計簿の活用

東京電力の電気家計簿ってご存知でしょうか。東京電力のHP東京電力のHPで見ることができます。会員登録をするこ...

[ 家計管理 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ