コラム

 公開日: 2015-12-19 

不動産購入に夫婦間贈与を行う際の注意点

結婚すると旦那さんと奥さんは生計を共にすることになり、お給料をはじめ資産などを共有することが多くなります。
ただ、ご夫婦で新しく不動産を購入すると、税法上で夫婦間でも贈与とみなされ、贈与税の課税対象になる場合があります。
ここでは、不動産の贈与税や生前贈与で注意すべき点を紹介します。

夫婦間贈与とみなされ贈与税の課税対象になる不動産購入について

個人から財産をもらった時に課税される贈与税ですが、夫から妻が受けた財産でも、課税されるものと、課税されないものがありますので注意が必要です。
夫が妻を養うための生活費の授受は、夫の扶養義務を果たすための贈与なので、贈与税はかかりません。
一方、夫婦間でも贈与税が課税される可能性があるものの一つに、マイホームなどの不動産があります。

例えば、夫が全額出資して3,000万円のマイホームを購入し、所有権を夫が半分、妻が半分にしてしまうと、夫が妻にマイホームの購入額の半分を贈与したことになり、贈与税の課税対象になる可能性があります。

また、3,000万円のマイホームを夫と妻の連帯名義の全額ローンで購入し、所有権が夫にあると贈与税の課税対象になる可能性があります。

不動産購入で贈与税を軽減、課税対象にしない方法について

マイホームの購入で、贈与税を軽減させたり、課税対象にならないようにしたりする方法があります。
婚姻期間が20年以上あれば、配偶者控除が適用になり、2,000万円までのマイホームの購入や建築する資金を配偶者に無税で贈与できることに加え、誰でも110万円は1年間に無税で贈与を受けられますので、トータルで2,110万円までは非課税です。

一方、3,000万円のマイホームを夫が全額ローン組んで購入し、所有権が夫にあると、贈与税の課税対象になりません。

また、3,000万円のマイホームを、夫と妻の連帯名義の全額ローンで購入し、所有権を夫が半分、妻が半分にすれば、贈与税の課税対象になりません。

このようにローンの連帯名義(負担割合)と所有権(所有割合)が一致している場合は、贈与税の課税対象になりません。

生前贈与で相続税を軽減させる方法について

夫婦間の資産がどちらかに偏っているときに有効な方法なのですが、例えば、マイホームの資産価値が高額の場合、先に贈与した側が亡くなると、相続財産がその分少なくなりますので相続税の計算上有利になります。
ただし、資産が多い方が先に亡くなることが前提です。

不動産所有の原則

不動産を共有名義にすると、後々問題が起きる場合があるので、あまりお勧めしません。というより、私のお客様でしたら、そうならないように資産の組みえをします。
親子、兄弟、夫婦いろいろな共有のケースがあります。親子や兄弟で共有している場合、相続時に分割しにくくトラブルの元です。夫婦の場合は離婚時にトラブルの元になります。
なるべく共有名義は避けましょう。

この記事を書いたプロ

有限会社コスモスペース やさしいお金の相談室 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 桑野恵子

東京都港区赤坂4-11-20 [地図]
TEL:03-5166-8324

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
つねにベストな提案を心がける。

FPとして中小企業オーナーをサポートしたい(1/3)

 ファイナンシャルプランナーとして、やさしいお金相談室を主宰する桑野恵子さん。不動産取得、相続、年金、教育資金プランなど、お金にまつわる幅広いジャンルの相談にのっています。「お金のことで困っているけど、誰に相談していいかわからないと悩む人の...

桑野恵子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

相続や不動産購入など、豊富な人生経験をもとにアドバイス。

会社名 : 有限会社コスモスペース やさしいお金の相談室
住所 : 東京都港区赤坂4-11-20 [地図]
TEL : 03-5166-8324

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5166-8324

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

桑野恵子(くわのけいこ)

有限会社コスモスペース やさしいお金の相談室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
エンジェル税制による節税

資産運用時のエンジェル税制という節税方法をご存知でしょうか。エンジェルというのは、日本語で天使ですが、...

[ 資産運用 ]

不動産売却の相談で抑えておきたいポイント

不動産売却を相談するにしても、まず自分が売る意思をはっきりさせ、住み替えのイメージを膨らませることが重要で...

[ 不動産売却の注意点 ]

不動産売却の手数料の相場について
イメージ

不動産を売却する際には、さまざまな費用がかかり、中でも仲介手数料は高額になります。仲介業者から出される書...

[ 不動産売却の注意点 ]

不動産売却のリスクを考えてみる

投資目的で購入した不動産を売却しても、思うような収益にならないことがしばしばあります。ここでは、不動産売...

[ 不動産売却の注意点 ]

不動産売却の際に利回りが重要な理由

不動産を保有し運用したからといって必ずしも、この先利益が保証される訳ではないことはご存じだと思います。た...

[ 不動産売却の注意点 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ