コラム

 公開日: 2015-12-01 

不動産購入の選び方(物件・不動産会社)

不動産の購入で重要なことは、不動産への希望条件をしっかり考え、希望条件に合う不動産が見つかるまで、じっくり探し、迷ったら、不動産コンサルタントやFPなどにセカンドオピニオンを求めることです。
物件・不動産会社の選び方について紹介します。

不動産購入で絶対譲れない条件について

マンションや一戸建てといった不動産を購入する際、まず、自分や家族の希望条件を洗い出すことが重要です。誰でも絶対譲れない条件があるものです。

例えば、駅から近ければ、買い物や通勤に便利ですし、資産価値としても高いですね。でも、静かに暮らしたいお年寄りには騒がしいかもしれません。

小さなお子さんがいれば、学校や公園が近いと安心ですが、年頃の娘さんの帰宅時には、学校や公園は夜道が心配になります。

当然、今の日本の気象状況による不安はどこでもあります。耐震性のほか、地域のハザードマップも気になりますね。

今まで狭いキッチンで我慢してきた、ゆったりとしたバスルームにあこがれていた、絶対書斎がほしい、色々希望はあると思います。まずは家族の希望を全て洗い出して、優先順位をつけましょう。そして、家を選ぶときには常に優先順位に従って、美辞麗句に惑わされないように理性を保つことが大切です。

私が土地探しをしているときには…

私は、土地を探しているとき何件も見せてもらいましたが、坂の多い街だったので、「なるべく平坦な道のりの土地を」と優先順位をつけていました。

ところが、ある日3件案内された土地は、1件目から3件目までだんだん平坦になる順に見せられました。すると、3件目はずいぶんよい物件に見えました。

しかし、冷静に考えるとまだ坂の上でした。何日も何件も見て、疲れてきたのでこれでいいかな?と思ってしまいました。

不動産購入はじっくり時間をかけて

不動産は高い買い物ですから、とにかく見ない事には始まりません。何軒も見ていくと、不思議なことに、自分でも「見どころが分かって来たな」と感じるときが来ます。初めは買うつもりのないものでも良いので、手あたり次第見て、目を養いましょう。

何軒も案内してもらったからと不動産屋さんに遠慮しないでください。物件が気に入らなければ、「別のものを見せてください」と言って断っても全くかまいません。

自分の優先順位を守って、妥協しないようにしましょう。不安なら、専門家に同行を頼みましょう。高い物件価格に比べるとコンサル料は負担する価値ある経費といえます。

賢い不動産の選び方について

不動産屋さんの中でも、自社のマンションや一戸建てを販売している会社は、物件の売り込みをかけるときは、まず、ホームページや広告に出す前に自社から購入意思があるお客さんに声をかけます。販売初日から決まっている部屋はそのように売っています。

実は私もそのようにして購入したことがありました。あとで前を通りかかると、先着順に徹夜で並んでいる人たちがいて驚きました。

別のパターンでは、例えば、購入を考えて訪問したことがある不動産屋さんからホームページや広告に掲載していないマンションや一戸建ての売り込みが入ることがあります。

これは、その不動産屋さんに売却依頼をしたお客さんがあったのです。その人に買い手を見つけてあげたいという親心ではありません。売却依頼のあった物件をホームページにも載せないで問い合わせが入っていると待たせているのです。

そして急いで買い手を見つけて、売り手・買い手双方から媒介契約を取ろうという思惑があるのです。実は私はこれをやられて、物件が公のデータベースに登録されずいつまでも、「今お客さんがいて価格交渉中だから」と待たされました。

不動産コンサルタントによるセカンドオピニオンが大切

私の場合、別の不動産屋さんのアドバイスでおかしいという事になり、現在交渉中のすべてのお客さんを断って、データベースに載せるように強く言いました。するとすぐに買い手が現れて、こちらの希望の価格で売れました。このときの買い手は自分契約した不動産屋さんを連れて現れました。2つの不動産屋さんが仲良く手数料を分け合ったのです。

両方から2倍の手数料をもらうためにお客を囲い込むのは違法ですが、上手に言いくるめられて、何も知らずにいる場合が多いのがとても気の毒です。
こんなときは、不動産コンサルタントにセカンドオピニオンを求めた方が結局安上がりという事もあります。あなたのことを一番に考えて判断してくれる専門家の力を借りましょう。

私もアドバイスで、安売りせずに済みました。今は自分でもアドバイスのできる立場になりましたので、過去の私のような目に遭っている人を救いたいと思っています。

この記事を書いたプロ

有限会社コスモスペース やさしいお金の相談室 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 桑野恵子

東京都港区赤坂4-11-20 [地図]
TEL:03-5166-8324

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
つねにベストな提案を心がける。

FPとして中小企業オーナーをサポートしたい(1/3)

 ファイナンシャルプランナーとして、やさしいお金相談室を主宰する桑野恵子さん。不動産取得、相続、年金、教育資金プランなど、お金にまつわる幅広いジャンルの相談にのっています。「お金のことで困っているけど、誰に相談していいかわからないと悩む人の...

桑野恵子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

相続や不動産購入など、豊富な人生経験をもとにアドバイス。

会社名 : 有限会社コスモスペース やさしいお金の相談室
住所 : 東京都港区赤坂4-11-20 [地図]
TEL : 03-5166-8324

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5166-8324

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

桑野恵子(くわのけいこ)

有限会社コスモスペース やさしいお金の相談室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
エンジェル税制による節税

資産運用時のエンジェル税制という節税方法をご存知でしょうか。エンジェルというのは、日本語で天使ですが、...

[ 資産運用 ]

不動産売却の相談で抑えておきたいポイント

不動産売却を相談するにしても、まず自分が売る意思をはっきりさせ、住み替えのイメージを膨らませることが重要で...

[ 不動産売却の注意点 ]

不動産売却の手数料の相場について
イメージ

不動産を売却する際には、さまざまな費用がかかり、中でも仲介手数料は高額になります。仲介業者から出される書...

[ 不動産売却の注意点 ]

不動産売却のリスクを考えてみる

投資目的で購入した不動産を売却しても、思うような収益にならないことがしばしばあります。ここでは、不動産売...

[ 不動産売却の注意点 ]

不動産売却の際に利回りが重要な理由

不動産を保有し運用したからといって必ずしも、この先利益が保証される訳ではないことはご存じだと思います。た...

[ 不動産売却の注意点 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ