ご相談の実例

メールカウンセリングのメリットとデメリット

メールカウンセリングにはメリットがたくさんあります。

☆話すより書いた方が楽だ
☆対面でのカウンセリングに抵抗がある
☆カウンセリングというものがよく分からない
☆自分の好きな時間にカウンセリングを受けたい
☆忙しくてカウンセリングに行く余裕がない
☆出かける気分にならないし、人に会うのが億劫だ
☆何のシガラミの無い人に相談したい
☆どこにカウンセリングに行ったらよいか分からない
☆病院へいくほどでもないが誰かに話を聴いてもらいたい
☆友達にメールをする感覚なので気負わずに済む
☆カウンセリングの記録を残しておきたい
☆面と向かって人には話せない相談だ
☆カウンセリングを受けていることを誰にも知られたくない
☆家の近くにカウンセリングを受けられるような施設が無い
☆カウンセリングルームへの予約がとりづらい
☆誹謗中傷されることはありません

メールカウンセリングは上記のような気持ちをお持ちの方に向いていると思います。
しかし、デメリットもあります。

◎自分の書いた文章が相手にちゃんと伝わるか心配
◎その場ですぐに結論が出ない(返信を待つ時間がある)
◎緊急な相談には応じてもらえない
◎対面カウンセリングと違ってカウンセラーがクライアントから得られる情報が少ない
◎カウンセラーがどんな人なのか分からない
◎書くのは面倒くさい
◎カウンセラーが書いている文章の意味が理解出来ない

などなど...
各項目についての詳しい説明は
ホームページの「メールカウンセリング」の項目をご覧ください。
http://www.counseling-firststep.com/

玉川晃子(カウンセリングとメイクでハッピーに!女性応援コンシェルジュ)

First step

  • 営業時間:メールは24時間受け付けております。
  • 定休日:土 日 祝日

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
料金案内

ご利用料金は以下の通りです。<メールカウンセリング>1往復  5,000円*HPよりお申し込みください。*お申し込みから10日以内に指定口座へのお振込...

ご相談の実例

○赤ちゃんが生まれたことの不安○家事、育児全般○子供の幼稚園や学校についての不安○結婚、結婚生活○交際している人のこと○夫婦関係○浮気、不倫○妊娠中の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
女性応援カウンセリングFirststepの玉川晃子さん

頑張る女性に寄り添いながら、言葉と文章で心を癒す(1/3)

 誰かに悩みを相談したいのに、人間関係などを考えると、なかなか言えない。真剣な悩みを相談できる相手が周囲にいない。安心して相談できるカウンセラーがわからない。カウンセリングを受けに行く時間がない。こうしたことで、一人で悩みを抱えてしまう女性...

玉川晃子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

子育て・夫婦・恋愛・人生等の悩みを言葉とメイクで解決に導く

会社名 : First step
住所 : 東京都町田市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

玉川晃子(たまがわあきこ)

First step

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自分の気持ちを外に出してみたい

熟考してからメールを差し上げようと思ったですが、時間がか...

Y.N
  • 女性 
  • 参考になった数(21

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
写真から伝わる愛、伝える愛
イメージ

 家族写真への憧れ 昔から、家族写真を撮ることにとても憧れていました。実家では、写真館できちんとした...

[ 子育て ]

水泳の授業が大嫌いだった私が「泳ぎたい」と思えるようになったわけ
イメージ

 水泳の授業が大っ嫌い! 小学生の頃の話です。私は泳ぎが不得意だったので、いかにして水泳の授業を休も...

[ メンタル ]

欲張りな私
イメージ

今朝の朝食は欲張りに..チョコクリームも、ピーナツクリームも食べたかったからそれぞれ半分ずつに。パ...

[ メンタル ]

ツルゲーネフの言葉「乗りかけた船には...」
イメージ

こんばんは。今日の名言はイワン.ツルゲーネフ(小説家)の言葉です。「はつ恋」という小説は有名ですね。私は中...

[ 名言 ]

同情されるくらいなら妬まれていた方がいい
イメージ

 隣の芝生は青く見える あるとき、友達と話していたときにこう言われました。「ご主人のことを晃子ちゃ...

[ 対人関係 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ