コラム

 公開日: 2016-10-11 

結婚している人はかわいそう??

独身女性から見た既婚女性


既婚女性が独身女性を見て思うこと。
独身女性が既婚女性を見て思うこと。
どちらの側の意見も分かる気がします。
私は早くに結婚したのですが、独身の友達からは同じようなことを言われていました。

「なんか、かわいそう」

理由は、
*友達と遊んでいても家族のことを気にしなくちゃいけない
*家族から帰ってくるように連絡がくる
*自分の時間がない(自由がない)
*疲れていても家族の世話をしなくてはいけない
など...

いつも他の誰かのことを気にしていることが面倒、煩わしいという意見は多かったです。
私は結婚と同時に仕事を辞めたので、そのことについても「もったいない」と言う人が多くいました。
夫の実家での同居からスタートしたので、義両親は1日も早く自営の会社(当時は夫の父親が会社を経営。夫は二代目でした)の仕事に慣れるようにと言っていました。
義両親は、後継の嫁である私が勤めていた会社を辞めるのは当然だと思っていたんです。
良い嫁を目指していたので、優先すべきは嫁ぎ先の意向だと思いました。
若い私には自分の仕事を続けるという選択肢が与えられませんでした。
私の周りにいた友達は自立心の強い人が多かったので、結婚すると自由がない、面倒くさいと思ってしまったのでしょうね。



縛られているのか?守られているのか?


独身の友達が言うには、結婚生活には「縛り」があるというんですね。
今まで親や先生など大人に縛られて生きてきて、やっと大人になって自由になったのにまた何かに縛られなくちゃいけないのか?という意見です。
大人になって、子どもの頃には得られなかったものを得られるようになりました。
お金だったり、時間だったり、そう、自由とかも。
しかし、大人になった以上、子どもの頃には背負わなくてもよかった責任を背負うことになります。

自分よりも大切な人ができて、その人を守りたいと思う気持ち。
こんな感情も、大人になって生まれてくる感情。
守るもの、守りたいものが出来て、その人のために生きる責任を負うこと。
これは、結婚していようがいまいが関係ないですね。

大切だから、どこで何をしているか心配でたまらない。
親が子どもを思うみたいに、夫婦であってもこういう感情はあります。



「縛りつける」ことと「守る」ことは違います。
さて、私たちは大切な人をちゃんと守れているでしょうか。
ただ縛り付けているだけではないでしょうか。

「縛られてる」ことと「守られている」ことは違います。
さて、あなたは大切な人から縛られているのでしょうか?
それとも、守られているのでしょうか?

結婚をして良かったと思える人生で良かった


家族をもち、家族がお互いを思いやって生きていくこと。
自分の家族を持って分かった「守られていた自分」の存在。
結婚すると、それこそ好き勝手には生活出来ません。
お金も時間もすべて家族と共有しあい、協力しあい、譲り合い、分け合う。
それを、煩わしいと思うのか、幸せだと思えるのかは人それぞれだと思います。

だから、結婚はしてみないと分からない。
かといって、結婚しなくてはならないということもない。
独身時代というものを長く経験したことがない私にとって、私が結婚して子育てに追われている時に見ていた独身生活を謳歌していた友達は、とても羨ましかった。
自由で、楽しそうで、若くて、チヤホヤされてて、綺麗な洋服を着ていて...
今では、私は子育てを終えていますが、友達のほとんどは子育て真っ最中。
「いいなぁ、自由で」と
私が言われる側になっています。

私は結婚をして良かったと思っています。
結婚をして、自分よりも大切な存在を持てたことで、新しい私と巡り会えました。
結婚生活を通して、成長させてもらったと思います。
若い時に「若いっていいね〜」なんてチヤホヤされた経験などありません。
「若いママだから」と眉間にしわを寄せられたり、馬鹿にされたりしてきました。
若い時にもっと遊びたかったし、もっと優しくされてみたかったなぁ(笑)
これからは、いっぱい遊ぶし、好きなところへ行くし、やってみたいことにどんどん挑戦していきたいです。
それこそ、若い時にはできなかったことを。
そして、若い人には優しくしてあげようと思っています(笑)



私は、結婚をして良かった、と思える人生を歩めていて良かったと思っています。
私だけが自由をなくして、私だけが頑張ってきたのではありません。
子育てが大変だったり、揉めごとが起こったりすると、ついそのことを忘れてしまいます。
結婚生活は波があります。
いい時もあれば悪い時もあります。
自分が今の状態を「よし」と思うかどうかで人生は変わります。
結婚している方が幸せ?
独身の方が幸せ?
結婚している人はかわいそう?
ずっと独身はかわいそう?
そういうことを考えること自体、おかしな話なのですね。

お勧めです!好評です!


『カフェDEカウンセリング』
町田駅周辺のお洒落なカフェでリラックスしながらカウンセリングを受けてみませんか?
コーヒーを飲みながら色々なお話をしましょう。

『同行ショッピング』
お化粧品選びでお困りの方、お買い物をお手伝いをさせていただきます。
カフェで問診と簡単なカラー診断をした後に小田急百貨店やドラッグストアへ。
メイク初心者さん大歓迎です!!

この記事を書いたプロ

First step [ホームページ]

心理カウンセラー 玉川晃子

東京都町田市 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
料金案内

ご利用料金は以下の通りです。<メールカウンセリング>1往復  5,000円*HPよりお申し込みください。*お申し込みから10日以内に指定口座へのお振込...

ご相談の実例

○赤ちゃんが生まれたことの不安○家事、育児全般○子供の幼稚園や学校についての不安○結婚、結婚生活○交際している人のこと○夫婦関係○浮気、不倫○妊娠中の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
女性応援カウンセリングFirststepの玉川晃子さん

頑張る女性に寄り添いながら、言葉と文章で心を癒す(1/3)

誰かに悩みを相談したいのに、人間関係などを考えると、なかなか言えない。真剣な悩みを相談できる相手が周囲にいない。安心して相談できるカウンセラーがわからない。カウンセリングを受けに行く時間がない。こうしたことで、一人で悩みを抱えてしまう女性は...

玉川晃子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

子育て・夫婦・恋愛・人生・人間関係等の悩みを言葉で解決に導く

会社名 : First step
住所 : 東京都町田市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

玉川晃子(たまがわあきこ)

First step

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

一つ一つの言葉が宝物

初めてだったので、メールカウンセリングがどういうものか半...

S.F
  • 女性 
  • 参考になった数(20

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
印象を変えてイメージアップ!あなたの印象、損してませんか?
イメージ

 40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持つ リンカーン(元アメリカ合衆国大統領)が残したこんな名言がありま...

[ 印象管理(メイク・カラー) ]

伝えたい気持ちをちゃんと伝えていこう
イメージ

 こんなことを言ったら相手は.... 相手に自分の気持ちを伝えることはコミュニケーションのひとつ。「あり...

[ メンタル ]

子どもたちが教えてくれたこと〜当たり前とか、こうでなきゃいけないとか〜
イメージ

 授業参観 私は子どもたちの授業参観が好きでした。子どもたちの学校での姿が新鮮で、面白くて。授業参...

[ 子育て ]

自分の応援団長になりましょう!〜キャンディキャンディがお手本〜
イメージ

 自分のファンになろう 皆さんには、応援しているスポーツ選手やアーティストがいますか?また、応援した...

[ メンタル ]

心配性を克服して楽しく生きよう
イメージ

 心配と心配性 アメリカ・コーネル大学が70歳以上の高齢者を対象に行った調査「Legacy Project」によると、...

[ メンタル ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ