コラム

 公開日: 2016-10-05 

心配性を克服して楽しく生きよう

心配と心配性


アメリカ・コーネル大学が70歳以上の高齢者を対象に行った調査「Legacy Project」によると、
「人生で最も後悔していることは何か」という問いに対して驚くほど多かった回答は、
「無駄に心配しすぎたこと」というものだったそうです。
*引用元:The Huffington Post



『心配』の意味の一つ(使い方)は
物事の先行きなどを気にして、心を悩ますこと。また、そのさま。気がかり。
「親に―をかける」「将来を―する」「―な天気」
*引用元:goo国語辞書

『心配性』というのは、小さなことにも気がかりになってしまう性質を言います。

これを読んでいる皆さんの中にも
「私、心配性だわ」と思われている方がいるかもしれませんね。
心配性は傾向なので、心がけ次第で緩和されます。

心配のしすぎは無駄なこと


心配をすることは悪いことではありませんが、しすぎは良くありません。
そのことに心が囚われてしまい、良い結果になるものが悪い結果になってしまうことがあります。
慎重になることと、心配しすぎて行動に支障をきたすことは別です。
人生を長く経験した年配者が
”人生で後悔したと思うことは無駄に心配をしたこと”
と回答しているように、心配しすぎることは無駄なことに等しいわけです。
心配をすることで回避されるトラブルはあるかもしれません。
しかし、そもそも心配をしようがしまいが、トラブルなど起きないかもしれませんよね。

できるだけ心配から遠ざかる


とは言っても、心配することはやめられない。
どうしても心配しすぎてしまう。
そんな時は、第一にありきたりかと思うでしょうが気分転換をお勧めします。
まずは心配なことから遠ざかりましょう。

あとは、心配していることを紙に書いて目視するのもお勧めです。
気持ちの整理をして、一つ一つの事実関係を明確にします。
チェックリストを作成してもいいですね。
これは大丈夫、これはこうしよう、こっちは後でもいい、というように順番をつけるのも効果的です。
頭の中で悶々としているタスクを目で見て整理するのです。



しっかりと準備をして臨む、ということも心配を和らげる効果があります。
準備不足や自信のなさが過剰な緊張と不安をもたらします。
ネガティブなシミレーションではなく、成功した自分の姿をシミレーションしましょう。
これだけやったのだから「大丈夫」。
この、「大丈夫」が心配のしすぎを防いでくれます。

大丈夫、大丈夫。

声に出して言ってください。
その声を自分でしっかり聞いてください。
脳が「大丈夫」という信号を出してくれます。

信用することも大事


息子が高校生のときでしょうか。
こんなことを言われたことがあります。

「お母さん。オレの心配はしなくていいよ。自分の心配だけしてな。」

最初、

「おーーーい。
心配かけてるヤツが何を言うーーーー( ̄□ ̄;)!!」

そう思ったのですが...
息子はこう言いたかったんだと思います。

「お母さん。オレのことを信用してよ。」って。

それ以来、心配している素振りはあまり見せないようにしています。
「信用しているからね」というよりも
「頼んだよ、君」という思いで過ごしています。
「何かあったら言ってきな!」という感じでしょうか(笑)
うちの子供たちの「何か」には驚かされることが多くて困るというのが実情でしたが。

子供達が思春期の頃は毎日心配で心配で疲れ果てていました。
電話が鳴れば
「学校か?」
「警察か?」
と怯え、もし学校だったらこう、警察だったらこう、と対応のシミレーションをして日中を過ごしていました。
学校で問題が起これば
「息子(娘)が絡んでないだろうか?」
と事実が明らかになるまで不安で仕方ありませんでした。

ある時、ママ友達に言われたんです。

「〇〇くん(〇〇ちゃん)はそんなに悪い子じゃないよ。
もっと信用してあげなきゃ可哀想だよ。
そうなるかもって思っていると本当にそうなっちゃうんだから。」

この一言はパンチがきいていました(笑)
その通りだと思いました。

『そうなったらどうしょう』という考え方から
『その時になったら考えよう』
『なるようにしかならない』という考え方に変えてから、気持ちが本当に楽になりました。
もちろん、雨が降りそうな時に折りたたみ傘を持っていく、に似ているような心配やシミレーションや対策はします。
でも、過剰にならないように
『心配しても仕方ない』『大丈夫』と思うことを習慣づけたのです。

そこに太陽はあるから




なんとなくの曇り空。  
空は曇っているけど...
雲の隙間からうっすら見える太陽。
あーー。
自分の上には太陽がちゃんとあるんだな。
星空が見えない夜だって、宇宙では星がキラキラ輝いているんだし。
見えないものの先にも、今は見えないだけで、ちゃんとその先があるんだよね。
心配なんてしなくていい。
そこに太陽はあるし星もある。
心配なんてしなくていい。
今日が終われば明日はくる。
明日のために今日を生きるだけ。

今はこう思いながら過ごしています。
心配することは生きていく上での防衛本能だと思います。
だけど、心配しすぎることは生きていく上でかえって邪魔になることがあるんですよね。
いらないものは捨てていこう。
シンプルでいこう。
そう思いませんか?

心配性の人に贈る8つの名言


最後に、心配性かなと思う方に読んでいただきたい8つの名言を紹介します。
引用元はThe Huffington Postです。

*「不安は、自由の眩暈(めまい)だ」
- セーレン・キェルケゴール(デンマークの哲学者・思想家)

*「不安は、愛の最大の敵だ。相手にまで、溺れる者につかまれたような気持ちにさせてしまう。助けたいと願っても、相手は必死なあまり、こちらをひきずりこむのに違いないのだ」
- アナイス・ニン(フランスの作家)

*「良心に照らして少しもやましいところがなければ、何を悩むことがあろうか。何を恐れることがあろうか」
- 孔子

*「決して起こらないかもしれないことを取り越し苦労し、心配するのはやめよう。日の光の中にいなさい」
- ベンジャミン・フランクリン(米政治家・著述家)

*「人生における最大の失敗は、失敗するかもしれないと恐れ続けることである」
- エルバート・ハバード(米思想家・作家)

*「不安はロッキング・チェアーのようなものだ。何かすることは与えてくれるが、どこへも連れて行ってはくれない」
- 米小説家ジョディ・ピコー著『Sing You Home』より

*「ただノーマルであろうとするためだけに莫大なエネルギーを費やしている人がいることに、誰も気がついていない」
- アルベール・カミュ(仏小説家)

*「ある問題が解決可能であり、それについてあなたが何かを行動できるのであれば、心配する必要はない。問題が解決できないものであるなら、心配してもしかたがない。なんであれ、心配から得られるものはない」
- ダライ・ラマ14世


そして、私からも一言。

*不安は自分の心が作り出したモンスターに過ぎない。
モンスターに負けるも勝つも全て自分の気持ち次第である。

お勧めです!好評です!


『カフェDEカウンセリング』
町田駅周辺のお洒落なカフェでリラックスしながらカウンセリングを受けてみませんか?
コーヒーを飲みながら色々なお話をしましょう。

『同行ショッピング』
お化粧品選びでお困りの方、お買い物をお手伝いをさせていただきます。
カフェで問診と簡単なカラー診断をした後に小田急百貨店やドラッグストアへ。
メイク初心者さん大歓迎です!!

この記事を書いたプロ

First step [ホームページ]

心理カウンセラー 玉川晃子

東京都町田市 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
料金案内

ご利用料金は以下の通りです。<メールカウンセリング>1往復  5,000円*HPよりお申し込みください。*お申し込みから10日以内に指定口座へのお振込...

ご相談の実例

○赤ちゃんが生まれたことの不安○家事、育児全般○子供の幼稚園や学校についての不安○結婚、結婚生活○交際している人のこと○夫婦関係○浮気、不倫○妊娠中の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
女性応援カウンセリングFirststepの玉川晃子さん

頑張る女性に寄り添いながら、言葉と文章で心を癒す(1/3)

誰かに悩みを相談したいのに、人間関係などを考えると、なかなか言えない。真剣な悩みを相談できる相手が周囲にいない。安心して相談できるカウンセラーがわからない。カウンセリングを受けに行く時間がない。こうしたことで、一人で悩みを抱えてしまう女性は...

玉川晃子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

子育て・夫婦・恋愛・人生・人間関係等の悩みを言葉で解決に導く

会社名 : First step
住所 : 東京都町田市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

玉川晃子(たまがわあきこ)

First step

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

メールカウンセリングを受けて良かったです

ご無沙汰してしまい申し訳ございません。 ぜひお会いしてお茶...

T.T
  • 女性 
  • 参考になった数(15

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
印象を変えてイメージアップ!あなたの印象、損してませんか?
イメージ

 40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持つ リンカーン(元アメリカ合衆国大統領)が残したこんな名言がありま...

[ 印象管理(メイク・カラー) ]

伝えたい気持ちをちゃんと伝えていこう
イメージ

 こんなことを言ったら相手は.... 相手に自分の気持ちを伝えることはコミュニケーションのひとつ。「あり...

[ メンタル ]

結婚している人はかわいそう??
イメージ

 独身女性から見た既婚女性 既婚女性が独身女性を見て思うこと。独身女性が既婚女性を見て思うこと。ど...

[ 夫婦 ]

子どもたちが教えてくれたこと〜当たり前とか、こうでなきゃいけないとか〜
イメージ

 授業参観 私は子どもたちの授業参観が好きでした。子どもたちの学校での姿が新鮮で、面白くて。授業参...

[ 子育て ]

自分の応援団長になりましょう!〜キャンディキャンディがお手本〜
イメージ

 自分のファンになろう 皆さんには、応援しているスポーツ選手やアーティストがいますか?また、応援した...

[ メンタル ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ