コラム

 公開日: 2016-09-29 

思い込むことをやめれば何にも縛られなくなる

自分を縛っているのは実は


親だったり、環境だったり、考え方だったり。
自分自身、何かに縛られている気がするなぁと感じていました。
○○だから△なのだ、と自分の知っている世界しか信じられませんでした。
しかし...
実際は何にも縛られてなんかなかった。
縛りっていうのは自分が自分に作ってしまっているものなのでしょうね。



”出来ない”と自分が思ったことは、いつまでたっても、条件が揃ったとしても、たとえ何の制約がなかったとしても、”出来ないまま”かもしれません。

諦めるのは簡単だけど何も変わらない


誰かや何かのせいにして「できない」ことの理由をたくさん探していた気がします。
〇〇がそう言っていたから、
〇〇するのは難しいから、
失敗したら困るから、
〇〇したら△△って言われそうだから...
諦めようとする自分と諦めたくない自分が、いつも喧嘩していた気もします。
いつも勝利していたのは、諦める自分。
現状を変えられない自分に正当性を持たせたかっただけだったのかもしれません。
不安というものが常に勝利していたのは、現状に満足していなかったとしても、現状を変えるというリスクを考えたら、何もしない方が安心できるからなんですね。

やりたいこと。
行きたい場所。
言いたいこと。

それらを我慢するのが子育て中の母親の、良い嫁(妻)の美学だと、常識なんだと思っていました。
何かリアクションを起こすことで、自分だけじゃなく、家族や他人を巻き込んで大騒動になると勝手に思っていた自分もいました。



でも、今は思うのです。

子供を産んだからとか、子育て中だからとか...
そういう現状と、自分のやりたいことが出来ないことというのは決してイコールではないのです。
そして、やってもいないことで、結果を決めてしまうことほど残念なことはないのです。

何かを変えたいと思うなら、変わりたいと望んでいるのなら、
こういう状況だから出来ない、じゃなくて、どうしたらそれが出来るかを考えられる人になりたい。
叶えたい願いがあれば、それが叶うように行動していける人になりたい。
今はそう思って生きています。

最初の一歩を踏み出そう


望むことを全部叶えようとするのは難しいかもしれない。
だけど、望むことを全部諦めてしまうことはないですよね。

一歩を踏み出せる勇気さえあれば、きっと行きたい場所に近づける。
難しいのは、行きたい場所に辿り着くことではなくて、最初の一歩を踏み出すことなのだと思います。
何をしたいかは、自分自身が決めていいのです。
どんな人生を歩みたいかは、自分が決めればいいのです。
進めばわかる。
やってみたらわかる。
選択したことがすべて正解でなくてもいい。
挑戦したことが失敗に終わってもいい。
まずは、選択をすること、挑戦をすること。
それからでも、悩むのは遅くありません。



ドアノブに手をかけて、何度も開けるのをためらっていたけれど、
ドアの向こうに広がる景色は、いろいろな意味で想像とは違っていました。
きっと、そういうものです、人生って。
思い込みや縛りを、一度リセットしてみませんか。

玉川晃子ができること

◉メールカウンセリング
一番人気のメニュー!対面が苦手な方にオススメ

◉カフェDEカウンセリング
町田駅周辺のカフェでゆったりとカウンセリング!

◉魅力が向上!美人度アップ♡コスメ同行ショッピング
お化粧品選びでお困りの方、お買い物をお手伝いをさせていただきます

詳細はHPで→https://www.counseling-firststep.com

この記事を書いたプロ

First step [ホームページ]

心理カウンセラー 玉川晃子

東京都町田市 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
料金案内

ご利用料金は以下の通りです。<メールカウンセリング>1往復  5,000円*HPよりお申し込みください。*お申し込みから10日以内に指定口座へのお振込...

ご相談の実例

○赤ちゃんが生まれたことの不安○家事、育児全般○子供の幼稚園や学校についての不安○結婚、結婚生活○交際している人のこと○夫婦関係○浮気、不倫○妊娠中の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
女性応援カウンセリングFirststepの玉川晃子さん

頑張る女性に寄り添いながら、言葉と文章で心を癒す(1/3)

 誰かに悩みを相談したいのに、人間関係などを考えると、なかなか言えない。真剣な悩みを相談できる相手が周囲にいない。安心して相談できるカウンセラーがわからない。カウンセリングを受けに行く時間がない。こうしたことで、一人で悩みを抱えてしまう女性...

玉川晃子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

子育て・夫婦・恋愛・人生等の悩みを言葉とメイクで解決に導く

会社名 : First step
住所 : 東京都町田市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

玉川晃子(たまがわあきこ)

First step

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

もっと多くの人に知ってもらいたい

もっと玉川さんの活動を多くの人に知ってもらいたいと思いま...

Y.I
  • 女性 
  • 参考になった数(18

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
写真から伝わる愛、伝える愛
イメージ

 家族写真への憧れ 昔から、家族写真を撮ることにとても憧れていました。実家では、写真館できちんとした...

[ 子育て ]

水泳の授業が大嫌いだった私が「泳ぎたい」と思えるようになったわけ
イメージ

 水泳の授業が大っ嫌い! 小学生の頃の話です。私は泳ぎが不得意だったので、いかにして水泳の授業を休も...

[ メンタル ]

欲張りな私
イメージ

今朝の朝食は欲張りに..チョコクリームも、ピーナツクリームも食べたかったからそれぞれ半分ずつに。パ...

[ メンタル ]

ツルゲーネフの言葉「乗りかけた船には...」
イメージ

こんばんは。今日の名言はイワン.ツルゲーネフ(小説家)の言葉です。「はつ恋」という小説は有名ですね。私は中...

[ 名言 ]

同情されるくらいなら妬まれていた方がいい
イメージ

 隣の芝生は青く見える あるとき、友達と話していたときにこう言われました。「ご主人のことを晃子ちゃ...

[ 対人関係 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ