コラム

 公開日: 2016-09-05 

一人でも生きていけるように生きること

私の母はこんな人です


私の母はお裁縫の学校に通っていたのでお裁縫がとても上手です。
早くから家を出て、実兄の家に住み込みしながら学校に通い、共働きだった実兄夫婦の子供達の世話を任されていたため、料理も最高に美味しいです。
掃除もまめにするし、家庭を守る主婦の代表みたいな人です。
私の父は自営業でしたので、母はそのサポート(事務経理)をしていました。
内職をしていた頃があったようですが、社会人経験はゼロ。
父と喧嘩をするたびに
「女も手に職をつけて、いつでも一人で生きていけるようにしていなくちゃダメだよ」
と私に言っていました。
大人になってからわかったことですが、離婚をしたいと思ったことが何度もあったようです。

私のステップアップを一番喜んでくれたのは母


専門学校に通っている時から多くの資格を取得して就職をしたのですが、私がステップアップをするたびに喜んでくれたのは母でした。
そして、結婚を機に会社(病院)を辞めたことを一番悔やんだのも母でした。
資格があっても、働いていたとしても、男であれ女であれ、一人で生きていくことは容易ではないと思います。
それでも、得意な分野があるかないかで生き方や生活の質は違ってくるのかもしれません。
母は自分の人生で得られなかったものを、娘である私や姉に託しているのかもしれないなぁと感じることがあります。
母はもっと羽ばたきたかったのかもしれない。
”女性は家庭を守る立場である”というポリシーを強く持っていた母です。
その思いの分、我慢してきたことが山ほどあったのかもしれません。
家のことをキッチリ守って、父を支え続けていた人でした。
父に対してわがままを言わなかった人です。
3歩下がって夫についていくような人です。
私が子育てをひと段落させて、カウンセラーとして活動していることを母は喜んでくれています。
活動を許してくれている私の夫のことを
「いい旦那さんだね。よかったね」と言って羨ましがるような言い方をします。
母は
「自分は何もできない」
「自分には何も得意とするものがない」とよく言うのですが、そんなことはないのです。
母にしかできないことがたくさんありますし、
存在そのものが素晴らしいし感謝していますし、
私は母のことを心から尊敬しています。



母の言葉に込められた思い


『一人でも生きていけるように』

母のこの言葉とその裏に秘められた強い思い。
私の心にしっかりと刻まれています。
いつ、何が起こるかわからない。
そして、いつ、自分が夢中になれる何かと出会えるかもわからない。
何があっても強い自分でいられるよう、自立した気持ちで生きていたい。
そのために、どんな小さなことも見逃して生きていたくない。
もっと自分に自信を持てるようになりたい。
どんなことも勉強だと思ってポジティブに受け止めていきたい。

『一人でも生きていけるように』

夫に依存しっぱなしで自分を見失ったことがあります。
二人で一緒に生きていくはずが、夫にぶら下がってばかりいた時期があります。
結婚したての私には何の自信もなく、
子育て中は精神的に不安定で、不安で寂しくて仕方ありませんでした。



夫がいないと生きていけない。
だけど、生きていかなきゃいけないときが来るかもしれない。
夫が体調を崩した時に、夫をなくすことの恐怖を感じました。
それが、私が自分で自分の生き方を真剣に考え始めた最初でした。

人生を楽しむことは自分を認めてあげること


夫以外、子供以外の何かを持っていないとダメなんだと思うことがよくありました。
もともと束縛を嫌い、自由気ままに時間を過ごすのが好きな性格でした。
結婚して子育てをしているうちに、それを「ダメだ」と思うようになっていました。
結婚して子育てをしている間は、家庭と子供だけに人生を注ぐという母のスタイルが、
まるで自分のバイブルのようになっていたんだと思います。
また、そうでなければいけないんだと思い込んでいた節もあります。
...母と同じです。
人に誇れるようなもの(技術や資格や経歴など)がなかったので、
家にいる以外の選択肢をあえて自分で選んでこなかったというのが事実なのです。

家族と生きる人生も楽しむ。
(妻としての人生、母親としての人生を楽しむ。)
家族から離れた「自分」としての人生も楽しむ。

それは、今を精一杯楽しむということに尽きるのでしょう。
欲張りだっていいんです。
たった一度きりの人生なのだから。
人生を楽しみながら、自己肯定力をどんどんあげてください。
自分には何もないと思っているうちは、何もないままです。
何かを始めたい、始めようと思っている皆さん。
その気持ちを大切に育んでいってくださいね。

お勧めです!好評です!


『カフェDEカウンセリング』
町田駅周辺のお洒落なカフェでリラックスしながらカウンセリングを受けてみませんか?
コーヒーを飲みながら色々なお話をしましょう。

『同行ショッピング』
お化粧品選びでお困りの方、お買い物をお手伝いをさせていただきます。
カフェで問診と簡単なカラー診断をした後に小田急百貨店やドラッグストアへ。
メイク初心者さん大歓迎です!!

この記事を書いたプロ

First step [ホームページ]

心理カウンセラー 玉川晃子

東京都町田市 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
料金案内

ご利用料金は以下の通りです。<メールカウンセリング>1往復  5,000円*HPよりお申し込みください。*お申し込みから10日以内に指定口座へのお振込...

ご相談の実例

○赤ちゃんが生まれたことの不安○家事、育児全般○子供の幼稚園や学校についての不安○結婚、結婚生活○交際している人のこと○夫婦関係○浮気、不倫○妊娠中の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
女性応援カウンセリングFirststepの玉川晃子さん

頑張る女性に寄り添いながら、言葉と文章で心を癒す(1/3)

誰かに悩みを相談したいのに、人間関係などを考えると、なかなか言えない。真剣な悩みを相談できる相手が周囲にいない。安心して相談できるカウンセラーがわからない。カウンセリングを受けに行く時間がない。こうしたことで、一人で悩みを抱えてしまう女性は...

玉川晃子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

子育て・夫婦・恋愛・人生・人間関係等の悩みを言葉で解決に導く

会社名 : First step
住所 : 東京都町田市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

玉川晃子(たまがわあきこ)

First step

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

メイク初心者には嬉しいサービスとメニューです

メイクをする時にどんな色を選べばいいのか知りたかったのと...

S.T
  • 女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
印象を変えてイメージアップ!あなたの印象、損してませんか?
イメージ

 40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持つ リンカーン(元アメリカ合衆国大統領)が残したこんな名言がありま...

[ 印象管理(メイク・カラー) ]

伝えたい気持ちをちゃんと伝えていこう
イメージ

 こんなことを言ったら相手は.... 相手に自分の気持ちを伝えることはコミュニケーションのひとつ。「あり...

[ メンタル ]

結婚している人はかわいそう??
イメージ

 独身女性から見た既婚女性 既婚女性が独身女性を見て思うこと。独身女性が既婚女性を見て思うこと。ど...

[ 夫婦 ]

子どもたちが教えてくれたこと〜当たり前とか、こうでなきゃいけないとか〜
イメージ

 授業参観 私は子どもたちの授業参観が好きでした。子どもたちの学校での姿が新鮮で、面白くて。授業参...

[ 子育て ]

自分の応援団長になりましょう!〜キャンディキャンディがお手本〜
イメージ

 自分のファンになろう 皆さんには、応援しているスポーツ選手やアーティストがいますか?また、応援した...

[ メンタル ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ