コラム

 公開日: 2016-08-06  最終更新日: 2016-08-09

自分の機嫌は自分でとろう

不愉快な出来事


仕事で銀行に行ったときのこと。
そこで、とても不愉快な現場に居合せました。

最近は銀行で新しく口座を開いたり、多額の資金を移動したりするときの規制が厳しくなり、手続きも複雑になりましたよね。
それに伴って、身分を証明することはもちろん、非常に面倒くさい書類なども書かされるようになりました。
詐欺や闇組織へお金が流れていかないように、他銀行もおおよその足並みを揃えている手続きの仕方ではないかと思うのです。

私がとても不愉快だと思ったのは、その銀行にいた人の言動でした。
一人のおばあさんが受付のお姉さんに食って掛かっていたんです。

「私のお金なんだから何に使おうと勝手でしょ」
「なんでそんなこと聞くの??」
「私が何か疑われてるの?」
「面倒くさいねぇ!」

確かに手続きは面倒くさいです。
でも、受付のお姉さんに文句を言ったって仕方ないでしょうに。
それに便乗して、隣の窓口にいたおじいさんが

「まったく、うるせぇんだから....ゆうちょはそんなこと言わないぜ」

と、独り言にしては大きな声で言っていました。

あの~
不満を言う相手を間違えてますよ(苦笑)

マニュアル通りに説明するしかないお姉さん。
しきりに「すみません」って言っていたけれど、お姉さんは悪くない。
銀行員として謝るしかなかったのでしょうけれど。

八つ当たりは本末転倒


自分への不満
世の中への不満
他人への不満

それを、なぜか全く関係のない人にぶつける人がいます。

例えば、病院で。
担当した医者に文句があるのに、医者がいなくなってから看護師さんに文句を言う人がいます。
言いたいことは言いたい本人に言えばいいのに、それを出来ない人が全く関係のない人の心を傷つける。
八つ当たりされた人はたまったものではありません。

それと、消費者センターなどに頻繁に電話をかける人もいますね。

とにかく何か文句を言いたい。
とにかく誰かと話したい(商品への不満から、最終的には個人的な愚痴へ発展)
仕事でいつも頭を下げているから誰かに謝罪をさせたいなど、日頃のストレスが相当溜まっている人が多いそうです。

もちろん、正当な理由があって電話をしている人の方が大半でしょうけど....。
苦情を扱うコールセンターで働く人が心を病んで辞めてしまうという現実は、なんとも心が痛くなる話です。

人生がうまくいかない
会社で嫌なことがあった
理不尽な扱いをされた
常に不満を抱えている

それで、他人や家族に八つ当たり。
相手は何も悪くないのに、八つ当たりされた人が心を病んでいく。
何も問題は解決できておらず、誰も幸せになっていない状態ですよね。

怒りはぶつけるものではありません


詐欺に遭うのはお年寄りが多いのが実態。
詐欺の被害を防ごうとしている目的もあるだろうに
「私のお金だ」と銀行員にすごんでいたおばあさん。
そのおばあさんに便乗して嫌味を言ったおじいさん。
病院で長時間待った挙句に納得のいかない診療を受けた患者さん。
コールセンターへ不満を爆発させる消費者。
日頃から鬱憤を抱えている人、ストレスを発散できないでいる人。
腹が立つ気持ちはわかります。
憤りを覚えること、いろいろありますよ。
この気持ちをどこにぶつけたらいいのかわからない時は、誰にだってあるものです。
でも、考えてみてください。
銀行の受付をしている人が制度を決めているわけではありません。
看護師が診察をしたわけではありません。
コールセンターの人はただの窓口です。
鬱憤も憤りもストレスも、他人が与えているとはいえ、自分自身の問題ですよ。
誰かに八つ当たりするのは間違っています。
ストレスを他人にわかってもらおうとしたり、怒りは他人にぶつけるものではなく、
自分で解消していかなくてはいけないものです。
自分の機嫌を誰かにとってもらおうとしてはいけません。
自分の機嫌は自分でとりましょう。




私は美味しいものを食べて自分の機嫌をとります(笑)

お勧めです!好評です!


『カフェDEカウンセリング』
町田駅周辺のお洒落なカフェでリラックスしながらカウンセリングを受けてみませんか?
コーヒーを飲みながら色々なお話をしましょう。

『同行ショッピング』
お化粧品選びでお困りの方、お買い物をお手伝いをさせていただきます。
カフェで問診と簡単なカラー診断をした後に小田急百貨店やドラッグストアへ。
メイク初心者さん大歓迎です!!

この記事を書いたプロ

First step [ホームページ]

心理カウンセラー 玉川晃子

東京都町田市 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

12

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
料金案内

ご利用料金は以下の通りです。<メールカウンセリング>1往復  5,000円*HPよりお申し込みください。*お申し込みから10日以内に指定口座へのお振込...

ご相談の実例

○赤ちゃんが生まれたことの不安○家事、育児全般○子供の幼稚園や学校についての不安○結婚、結婚生活○交際している人のこと○夫婦関係○浮気、不倫○妊娠中の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
女性応援カウンセリングFirststepの玉川晃子さん

頑張る女性に寄り添いながら、言葉と文章で心を癒す(1/3)

誰かに悩みを相談したいのに、人間関係などを考えると、なかなか言えない。真剣な悩みを相談できる相手が周囲にいない。安心して相談できるカウンセラーがわからない。カウンセリングを受けに行く時間がない。こうしたことで、一人で悩みを抱えてしまう女性は...

玉川晃子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

子育て・夫婦・恋愛・人生・人間関係等の悩みを言葉で解決に導く

会社名 : First step
住所 : 東京都町田市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

玉川晃子(たまがわあきこ)

First step

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

時間はかかりそうですが

根本的な解決は未だできそうもないのですが、文に書くことで...

Y.H
  • 女性 
  • 参考になった数(19

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
印象を変えてイメージアップ!あなたの印象、損してませんか?
イメージ

 40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持つ リンカーン(元アメリカ合衆国大統領)が残したこんな名言がありま...

[ 印象管理(メイク・カラー) ]

伝えたい気持ちをちゃんと伝えていこう
イメージ

 こんなことを言ったら相手は.... 相手に自分の気持ちを伝えることはコミュニケーションのひとつ。「あり...

[ メンタル ]

結婚している人はかわいそう??
イメージ

 独身女性から見た既婚女性 既婚女性が独身女性を見て思うこと。独身女性が既婚女性を見て思うこと。ど...

[ 夫婦 ]

子どもたちが教えてくれたこと〜当たり前とか、こうでなきゃいけないとか〜
イメージ

 授業参観 私は子どもたちの授業参観が好きでした。子どもたちの学校での姿が新鮮で、面白くて。授業参...

[ 子育て ]

自分の応援団長になりましょう!〜キャンディキャンディがお手本〜
イメージ

 自分のファンになろう 皆さんには、応援しているスポーツ選手やアーティストがいますか?また、応援した...

[ メンタル ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ