コラム

 公開日: 2016-07-27  最終更新日: 2016-08-09

それがあなたの選んだ道でしょう?

友人からの厳しい言葉


こんにちは。
色々なことを考えておりまして、
ふと、思い出したことがあるんです。
今からさかのぼること20年ほど前の話ですが、
2番目の子を妊娠している最中に義理の父の会社が倒産をして、
バタバタとしていた時期があります。
長男は2歳でした。
心は常に不安定。
出産後もずっと、安定とは程遠い生活をしていました。

そんなとき、愚痴というか、不安というか、自分の気持ちを友達に話したことがあるのです。
それは手紙ではなくてメールだったと思います。
友達からの返信は意に反して短い、あっさりとしたものでした。

「色々あると思うけど、それがあなたの選んだ道でしょう?私にはどうすることも出来ないし、自分でどうにかしないとダメじゃない?」

その一言は、極限寸前だった私にとって大変厳しい言葉でした。





あなたの選んだ道なのだから


確かに、私が選んだ人生です。
結婚したのも、同居したのも。
自分が選んだ人生の中で起こった出来事というのは、自分で解決していかなくてはいけないことは確かですし、誰のせいにも出来ないことだというのも、「今なら」理解できます。

彼女は励ましのつもりだったかもしれません。
乗り越えて欲しいという強いメッセージが込められていたのかもしれません。
でも、メールの文章ではそこまでの気持ちを汲み取れませんでした。
まるで
「自業自得よ」
「結婚したのが間違いだったんじゃないの?」
と言われているようで悲しい気持ちになりました。
励ましの言葉が欲しかったし、私の気持ちに共感を示して欲しかったからです。
自分が求めていた反応とまるで違う反応が返ってきたので、頭がくらくらするほどショックを受けたのを思い出しました。
親には余計な心配をかけたくはなかったし、友達だからこそ本音を話したのだけど...
みんな、自分の人生で精一杯なんだな...
私が選んだ人生なんだから理不尽でも我慢して受け入れなきゃいけないんだよな...
一人ぼっちになった気持ちがしました。
私が他人に弱音を吐けなくなってしまった一つのきっかけでもあります。

これはあなたの人生なのだから


子供には、
自分で決めたことや選んだことについて、覚悟と責任を持てるようになって欲しいと思います。
だけど、だからといって、一度決めたことを最後まで全うしなさいと強要するつもりはないんです。
真剣に考えて出した答えでも、成長の過程で考え方や価値観が変わってきます。
その都度、子供が考えて、納得いくまで話し合って決めたことは
うまくいこうがいくまいが、すべて子供の人生の糧になると思うのです。

選んだ道を全うするも良し、違う道を歩いてみるも良し。
最終目標は、本人が幸せだと感じられる人生を歩むことだと思います。
簡単に辞めたり諦めたりすることを勧めているわけではありません。
人生を設計するのは自分自身。
「失敗した~~」と後悔することもあっていいと思うんです。
「どうしたらいいんだろう〜〜」と迷ったり弱気になることがあっていいと思うんです。

そんな時に

「ほら、言ったじゃないの!」
「やっぱり私の言った通りでしょ!」
「あなたが選んだ人生でしょう?」で終わらせるのではなくて

「あなたはこれからも自由に人生を選べるのよ」
「あなたの選んだ人生を楽しんでごらん」
「これは失敗ではなくて、まだ途中なんだよ」
「どんな話も聞くよ、どんなことも話してごらん。
責めたりバカにしたりはしないから。」
と言ってあげられる人でありたいし、そういう親でありたい。





心底辛かった時、
私に厳しい言葉をくれた友達とは残念ながら疎遠になっています。
私はその友達に突き放されたことで、大事なことを教わったと思っています。
友達から励ましと共感を得られなかったことで、孤独と弱さと戦い続けることになりました。
強がりも弱音もどんな気持ちでも受け止めてくれる人がそばにいる、ということが
どれだけ人を癒し、強くするかということを思い知ったのです。
あの時の私は、
問題の解決方法を教えて欲しかった訳ではありません。
励ましと共感が欲しかっただけでした。

今の私は、あの時の私が求めていたような人になりたいと思って日々を過ごしています。

お勧めです!好評です!


『カフェDEカウンセリング』
町田駅周辺のお洒落なカフェでリラックスしながらカウンセリングを受けてみませんか?
コーヒーを飲みながら色々なお話をしましょう。

『同行ショッピング』
お化粧品選びでお困りの方、お買い物をお手伝いをさせていただきます。
カフェで問診と簡単なカラー診断をした後に小田急百貨店やドラッグストアへ。
メイク初心者さん大歓迎です!!

この記事を書いたプロ

First step [ホームページ]

心理カウンセラー 玉川晃子

東京都町田市 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

14

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
料金案内

ご利用料金は以下の通りです。<メールカウンセリング>1往復  5,000円*HPよりお申し込みください。*お申し込みから10日以内に指定口座へのお振込...

ご相談の実例

○赤ちゃんが生まれたことの不安○家事、育児全般○子供の幼稚園や学校についての不安○結婚、結婚生活○交際している人のこと○夫婦関係○浮気、不倫○妊娠中の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
女性応援カウンセリングFirststepの玉川晃子さん

頑張る女性に寄り添いながら、言葉と文章で心を癒す(1/3)

誰かに悩みを相談したいのに、人間関係などを考えると、なかなか言えない。真剣な悩みを相談できる相手が周囲にいない。安心して相談できるカウンセラーがわからない。カウンセリングを受けに行く時間がない。こうしたことで、一人で悩みを抱えてしまう女性は...

玉川晃子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

子育て・夫婦・恋愛・人生・人間関係等の悩みを言葉で解決に導く

会社名 : First step
住所 : 東京都町田市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

玉川晃子(たまがわあきこ)

First step

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

親友へ手紙を書いているような気持ち

玉川さんとのカウンセリングは「どんなことにも真剣に相談に...

Y.H
  • 女性 
  • 参考になった数(22

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
印象を変えてイメージアップ!あなたの印象、損してませんか?
イメージ

 40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持つ リンカーン(元アメリカ合衆国大統領)が残したこんな名言がありま...

[ 印象管理(メイク・カラー) ]

伝えたい気持ちをちゃんと伝えていこう
イメージ

 こんなことを言ったら相手は.... 相手に自分の気持ちを伝えることはコミュニケーションのひとつ。「あり...

[ メンタル ]

結婚している人はかわいそう??
イメージ

 独身女性から見た既婚女性 既婚女性が独身女性を見て思うこと。独身女性が既婚女性を見て思うこと。ど...

[ 夫婦 ]

子どもたちが教えてくれたこと〜当たり前とか、こうでなきゃいけないとか〜
イメージ

 授業参観 私は子どもたちの授業参観が好きでした。子どもたちの学校での姿が新鮮で、面白くて。授業参...

[ 子育て ]

自分の応援団長になりましょう!〜キャンディキャンディがお手本〜
イメージ

 自分のファンになろう 皆さんには、応援しているスポーツ選手やアーティストがいますか?また、応援した...

[ メンタル ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ