コラム

 公開日: 2016-06-29  最終更新日: 2016-08-09

思春期の親子関係〜親だからこそ〜

お母さんには俺の気持ちはわからないんだ

「お母さんには俺の気持がわからないんだよ」
中学生のときに、息子が私の友人に漏らした言葉です。
どういう会話で何に対しての言葉かは定かではありませんが、中学時代の息子はやんちゃ街道まっしぐらだったのでそれら諸々のことについてだと思います。
なんとか子供のことを理解しようと努めていた私としてはキツい言葉でした。
親が子供のことを全部分かっていると思うのは親だけの思いであって、実際は知らないことの方が多いのではないかと思います。
子供のことを分かりたい、分かってあげたい。
子供のことを知りたい、知ろうとしなくちゃ!
そう思って子育てをしていました。
知らないことが増えてくる(あとから知ることの方が多くなってくる)と不安になりましたし、
子供の言動の何が嘘で何が本当なのかもわからなくなっていました。

喫煙

思春期になると「タバコ」に興味を持ち出すお子さんはいるでしょう。
うちの子もそうでした。
親を含め、周りにいた大人が吸っているのでタバコは身近にありました。
子供達は小学校の時に
「タバコを吸うとどんなふうに体に害を及ぼすか」の講義を受けています。
「お父さん、タバコはもう吸わない方がいいよ!」と言ったくらい衝撃を受けて帰宅してきました。
しかし、好奇心には勝てないんですね。
息子は、中学1年の頃にタバコを吸いました。
ショックでした。
動かぬ証拠を見つけてガッツリと言い聞かせました。
今の年齢でタバコを吸うとどうなるかの話もしました。

思春期の子供がタバコに興味を持つのは仕方ない。
タバコくらいいいじゃん。
人に迷惑をかけるよりはマシだよ。

世の中には未成年の喫煙に対してこのように言う人もいます。
ショックを受けた私を慰めるつもりで言ってくれたのかもしれませんが、
実際、私が相談した友人も同じようなことを言いました。

興味を持つことは仕方ないし、人に迷惑をかけるよりはマシかもしれませんよ。
でも、だからって、
「あなたの気持ちは分かるよ。吸いたい年頃だよね」と
子供の喫煙を放っておくことは出来ません。

親だからこそ許してはいけない

喫煙に限らず、子供の言っていることは分かるし、それくらいのことは許してもいいのではないか、と思うことはよくあります。
しかし、親だからこそ許してはいけないことがあると思うんです。
親だからこそ、理解できない振りをすることも必要だと思うんです。
一貫して「それはいけないことだ」と教えていくこと。
いくら自分が20歳までにお酒やタバコに触れる機会があって飲酒や喫煙をした経験があったとしても、子供には「20歳まではだめだ」と言うのが親ではないかと思うんですよね。
「昔はさーー」と子供に武勇伝として語る人もいますが、
それって一歩間違えると「親だってやってたんだから」と子供の格好の言い訳になってしまいます。

息子の悪さに対して、とにかく「悪いことだ」と言い続けたことは後悔していません。
悪いことをした息子をかばい続けたり、悪いことをした息子の行動に理解を示しすぎていたら、息子はどんどん悪い道へ行ったかもしれない。
もしかしたら、その反対だったかもしれないけど、私は後悔していません。
喫煙したいと思っている息子の気持ちを私が寛容に受け止めたところで、息子は喫煙をやめなかったでしょう。
私は喫煙をやめさせたかった。
だから、息子の喫煙に対しては断固とした態度を取り続けたいと思ってました。

しかし、現実はうまくいきませんでした。
「家で吸うな!」
「私の前で吸うな!」
こう言ってしまった私の指導不足でした。
外で喫煙していたところを警察から電話で注意されたり、いろんな人に目撃されて
「○○君、吸ってたよ」と言われたりを繰り返す日々で、
なかなか喫煙をやめさせることができませんでした。






20歳を越えた今、息子は未成年の喫煙や行き過ぎた行動を見ると
「みっともない」と言います。
当時の自分がしてきたことを周りの大人がどう見ていたのか、
見た目や行動がその人の評価に繋がってしまうことに気づいてくれたようです。

親の一言は大きい

数年前のニュースです。
ある母親が自分の娘と娘の友達から学校の愚痴を聞いていました。
その母親は彼女たちの話に同調し、
「学校なんてさ!」と大盛り上がりしたそうです。
母親がそそのかしたのか、娘たちのアイディアだったのか定かではありませんが、
結果的に娘たちは校舎の窓ガラスを大量に割ってしまい補導されることに。
子供の気持ちを理解してるいい親だと思われたくて、
「分かる分かる」「そういうことあるよね」
と軽いノリで言ったことが子供の自制心の鍵を壊してしまった事件です。
母親は何かしらの罪に問われた記憶があります。
子供の悪のりに拍車をかけてしまった...
親としては残念な事件だったので覚えています。

「親が言うならいいか」
「親もそう思っているんだしね」
「やっちゃえ、やっちゃえ」
「親だって怒らないでしょ、分かってくれたし」

きっと、そう思ったんでしょうね。
強い味方をつけた気持ちになったんでしょうね。

親子でよく話し合うことは大切。
子供の気持ちを尊重して考えることは大切。
わかりあえたら素晴らしいけれど、
時には分かった振りをしたっていいと思います。
だけど、分からない振りをすることが必要な時もあります。
子供に何もかも教えてあげるのは簡単なこと。
だけど、子供に考えてもらいたい。
どうして親がそう言ったのかを。
気付いて欲しい。
頭じゃなくて心で。

いつかは必ず気づいてくれる

あの頃の息子にとって、私は思春期の子供の気持ちを理解できない親と映っていたと思います。
分かっていたこと(気付いていること)はあったし、
分からない(気付かない)振りをしていたこともありました。
それは、私や夫だけが知る秘密。
悪いことを全部見つけて、それらを全部つついて指導する。
それをしなかったのには親なりの考えがあったからこそ。
子供を泳がすには勇気と忍耐がいりますが、それが出来るのは親しかいません。

「お母さんにはオレの気持ちはわからない」

はい。
分からないことはいっぱいありました。
だけど、あなたにも私の気持ちはわからなかったでしょう。
あなたを理解しようとたくさん苦しみました。
たくさん悩みました。
たくさん泣きました。

せっかく入った高校でも問題を起こし転校せざるを得なくなった息子。
通信制の高校に通いながら、肉体労働のバイトを始めました。
その頃でしょうか、息子はこんな言葉を私に言ったんです。
「もうお母さんが思うようなバカなことはしないから心配するなよ」

いつでも自分は愛されていた、ということ。
だから、自分を愛してくれる親に心配をかけてはいけない、ということ。
そこに気がついてくれたのでしょうか。
とても嬉しい息子からの宣言でした。

息子から見ると、私は生真面目で融通の利かない堅物だと思います。
そんな私に息子は反発していたのかも知れませんし、
私が見たくない、知りたくないと思っていることを見たくて知りたかったのかもしれません。
親だからこそ、大事な我が子に言ってあげられることやしてあげられることがあります。
許しちゃいけないこともあります。
親は子供の全てをたとえ知ることができなくても、
伝えなくてはいけないことをきちんと子供に伝えていれば、
きっといつかその思いと意味を理解してくれる日が来るでしょう。

お勧めです!好評です!


『カフェDEカウンセリング』
町田駅周辺のお洒落なカフェでリラックスしながらカウンセリングを受けてみませんか?
コーヒーを飲みながら色々なお話をしましょう。

『同行ショッピング』
お化粧品選びでお困りの方、お買い物をお手伝いをさせていただきます。
カフェで問診と簡単なカラー診断をした後に小田急百貨店やドラッグストアへ。
メイク初心者さん大歓迎です!!

この記事を書いたプロ

First step [ホームページ]

心理カウンセラー 玉川晃子

東京都町田市 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

22

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
料金案内

ご利用料金は以下の通りです。<メールカウンセリング>1往復  5,000円*HPよりお申し込みください。*お申し込みから10日以内に指定口座へのお振込...

ご相談の実例

○赤ちゃんが生まれたことの不安○家事、育児全般○子供の幼稚園や学校についての不安○結婚、結婚生活○交際している人のこと○夫婦関係○浮気、不倫○妊娠中の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
女性応援カウンセリングFirststepの玉川晃子さん

頑張る女性に寄り添いながら、言葉と文章で心を癒す(1/3)

誰かに悩みを相談したいのに、人間関係などを考えると、なかなか言えない。真剣な悩みを相談できる相手が周囲にいない。安心して相談できるカウンセラーがわからない。カウンセリングを受けに行く時間がない。こうしたことで、一人で悩みを抱えてしまう女性は...

玉川晃子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

子育て・夫婦・恋愛・人生・人間関係等の悩みを言葉で解決に導く

会社名 : First step
住所 : 東京都町田市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

玉川晃子(たまがわあきこ)

First step

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

この出会いに感謝

あれから今日まで昔の夫に戻った感じです。 私は自分のしたい...

S.T
  • 女性 
  • 参考になった数(20

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
印象を変えてイメージアップ!あなたの印象、損してませんか?
イメージ

 40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持つ リンカーン(元アメリカ合衆国大統領)が残したこんな名言がありま...

[ 印象管理(メイク・カラー) ]

伝えたい気持ちをちゃんと伝えていこう
イメージ

 こんなことを言ったら相手は.... 相手に自分の気持ちを伝えることはコミュニケーションのひとつ。「あり...

[ メンタル ]

結婚している人はかわいそう??
イメージ

 独身女性から見た既婚女性 既婚女性が独身女性を見て思うこと。独身女性が既婚女性を見て思うこと。ど...

[ 夫婦 ]

子どもたちが教えてくれたこと〜当たり前とか、こうでなきゃいけないとか〜
イメージ

 授業参観 私は子どもたちの授業参観が好きでした。子どもたちの学校での姿が新鮮で、面白くて。授業参...

[ 子育て ]

自分の応援団長になりましょう!〜キャンディキャンディがお手本〜
イメージ

 自分のファンになろう 皆さんには、応援しているスポーツ選手やアーティストがいますか?また、応援した...

[ メンタル ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ