コラム

 公開日: 2017-09-11  最終更新日: 2017-09-18

ロボット化、人工知能の時代とパーソナルブランディング①強みを誤解すると生き残れない

今回は発展が目覚ましいロボット化や人工知能などのテクノロジーとパーソナルブランディングについて考えてみたいと思います。

産業革命よりも圧倒的なスピード・規模の「変化」が起こっている

ロボット、人工知能(AI)、自動化の技術によって新しくできることが増えた、というニュースは近年毎日のように目にするようになりました。近い将来、小学校でプログラミングが必修科目になるなどの動きが見られ、そうしたテクノロジーがますます身近なものになってきています。

その変化規模・スピードは18世紀後半の蒸気機関登場による産業革命の比にならないと言われています。蒸気機関は大量生産・大量消費を可能とし、運輸の可能領域を広げ、社会・経済・消費行動にとてつもない変化をもたらしました。それを超えるというのですから、確実に人類史上で最も大きな変化になると言えるでしょう。

効率化やコストカット、手間から解放されることで生活が非常に便利になっていく反面、個人事業主や経営者にとっては、「自分の仕事もいつかロボットに取って代わられ、なくなってしまうのでは」という懸念を考えずにいられないのではないでしょうか。

独立起業して事業を育ててきた経営者にとって、たとえ致し方ない環境要因であっても、意志に反して事業をたたむというのはとても悲しく苦しい出来事です。ですから、「ロボットに取って代わられるのでは」という危機感は非常に強く、深刻なものだと思います。もちろん私自身も、インターネットサービス業界というテクノロジーありきの世界に身を置いていますから、常に頭の片隅にその危機感はあります。

これまで、コラムで何度も「顧客に選ばれ続けるために、パーソナルブランディングを構築しましょう」というメッセージを発信してきましたが、ロボット化、自動化が進む現代においても、パーソナルブランディングによって本当に選ばれ続ける人になれるのでしょうか?3回にわたって考えてみましょう。

テクノロジーによって衰退する業界、淘汰される職能は存在する

もし、「どんな業界でも、どんな職能でも、永遠に生き残る方法があるのか?」という問いであれば、Yesとは言えないのが現実です。

ちょうどこのテーマについて弊社にいる社員と話した時に、彼女から質問がありました。本人からぜひ参考事例に、とのことだったので例としてお話しますと、彼女が子どもだったころに、ご両親が昔ながらの写真製版という技術で起業したものの、数年経って便利なツールの出現により、人間の手を必要としなくなってしまい、業界自体が消滅、自己破産に追い込まれたそうです。「本当にパーソナルブランディングで選ばれ続けることはできるんですか?」というのが彼女からの質問でした。

この例のように、業界自体が消滅するなど、仕事がなくなるのを防ぎきれない状況と言うのも確かに存在しています。しかし、「パーソナルブランディングによって選ばれ続ける人になる」というのは可能です。それはなぜでしょうか?

前提として、あなたの価値は「業界」を限定するものではない

永続する事業について考えるうえで、ひとつ大切な大前提を共有しなければなりません。それは、これまでのコラムで触れてきた「パーソナルブランディング」、つまり「あなたの強みのファンをつくること」の中に出てくる「あなたの強み」についてです。

強みの定義をするときに、よくある勘違いとして、特定の「業界」「職能」もしくは「ツール」を想定してしまうということがあります。たとえば、「健康食品業界に強い広告プランニング」「分析力のあるWebディレクター」「どんな無理難題にも応えるPhotoshopのスキル」というようにです。

しかし、私たちが着目するパーソナルブランディングは、その人本人が内面に持つ好きなことや得意なことにフォーカスしているものです。それは決して、業界や職能を限定するものでも、ワンセットになっているものでもありません。

先程の例で言えば、「健康食品に強い」のであれば、健康に関する論文や薬事法関連などの細かな情報を理解・処理する能力が高いのかもしれませんし、「広告プランニング」という職能についているのは、KPI策定など戦略的思考に優れているのかもしれません。私たちが強みとして捉えるべきは、こうしたその人の根っこの部分にある強みなのです。業界や職能、ツールを使いこなす能力ではありません。

そもそも、世の中というのは業界や職能ありきでつくられているわけではありません。人々がいて、社会があって、ニーズが生まれ、特定の能力や強みを活かせる居場所が生まれ、それが一般的に知られる職能・職業になっていきます。そして、あなたは時代や世の中のニーズやご自身の状況に応じて、自分の能力・強みを発揮できる場所にシフトしていく。「どんな場所で、どんな仕事をするか」を柔軟に捉えることが大切になります。

強みを誤解すると生き残れない。有名な富士フイルムとコダックの例

ここで、「強み」を捉え違えたことで明暗がはっきりと分かれた事例を見てみましょう。富士フイルムとコダックの例はとても有名です。

両社は、デジタルカメラが登場する前のフィルム業界の2大巨頭でした。そして、アメリカのコダックは世界で初めてデジタルカメラを生みだしました。今の市場を見れば、その後のデジタルカメラ市場の繁栄と、写真フィルム業界の衰退は明らかですね。しかし、当時の2社が行った判断は真っ二つに分かれました。

コダックは自ら次の時代を切り拓く先見性があったにもかかわらず、自分たちの強みは「写真フィルム」にあると考え、廃れゆく写真フィルム業界にしがみついてしまいました。一方で富士フイルムは写真フィルム業界でビジネスを伸ばしてきた自分たちの「強みの根幹」に目を向け、「フィルム用化学物質の技術」をコアとして、医療や半導体、IT、化粧品事業などへと転用していきました。その結果、コダックは経営破たんに至り、富士フイルムは世界的な企業として成長しました。

この事例が示すのは、たとえどれほど他者より抜きんでた強みを秘めていたとしても、たとえどれだけ優秀だったとしても、強みを「捉え違える」ことによってその企業の歴史は潰えてしまう可能性があるということです。コダックは決して技術力がなかったわけでも、優秀でなかったわけでもないのです。自分たちの強みを認識し間違えたために、自分たちが生きる場所を見つけられなかったというだけなのです。

パーソナルブランディングにおいても、同じことが言えます。あなたの本当の強みを活かせる場所を見つけ出す上で、業界や職能に縛られる必要はないのです。

その前提で、次回は「ロボットの強みと弱み」というテーマをお届けします。

今回のワーク

●ロボット化や自動化が進む中で、あなたが不安に思うことは何ですか?
●あなたが策定した強みは、業界や職能、ツールを限定していませんか?チェックしてみましょう。

Webで集客できる!あなたの魅力が伝わるプロフィールセミナー

現在、全国での無料セミナーを実施しています。パーソナルブランディングのひとつの施策である「プロフィール」を魅力的なものとするために、私たちの知見をお伝えしたりワークショップを行ったりする予定です。以下のページで全国のセミナー情報を随時更新していますので、ぜひこの機会にご参加くださいね。

起業家・経営者向け
Webで集客できる!あなたの魅力が伝わるプロフィールセミナー
⇒詳しくはこちら

この記事を書いたプロ

株式会社ファーストブランド [ホームページ]

河本扶美子

東京都渋谷区代々木1-30-6 代々木ユーアイビル3階 大阪本社 〒530-0004 大阪府大阪市北区堂島浜2-2-28 堂島アクシスビル 9階/電話番号06-4795-3788(代表) [地図]
TEL:03-3370-7800

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
個人事業主・中小企業経営者のためのブランディングアドバイザー 河本扶美子さん

自分の価値を明確にするパーソナルブランディングでチャンスをつかむ(1/3)

 セミナーや講演会を通じて、個人事業主や企業経営者に向けてパーソナルブランディングに関する情報を発信するのは、個人事業主・中小企業のブランディング支援を手がける「ファーストブランド」代表取締役の河本扶美子さん。 銀行や外資系航空会社に勤...

河本扶美子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

パーソナルブランディングを軸に経営者の差別化戦略をサポート

会社名 : 株式会社ファーストブランド
住所 : 東京都渋谷区代々木1-30-6 代々木ユーアイビル3階 大阪本社 〒530-0004 大阪府大阪市北区堂島浜2-2-28 堂島アクシスビル 9階/電話番号06-4795-3788(代表) [地図]
TEL : 03-3370-7800

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3370-7800

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

河本扶美子(かわもとふみこ)

株式会社ファーストブランド

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
2500名以上の専門家があなたの悩みに答えてくれる「解決!アスクミー」リリースしました

誰かに相談したい。でも、誰に相談したら良いのかわからない。そんなときは、1人で悩まずに専門家の方々に相談し...

[ 仕事 ]

明日からモナコの世界大会へ行ってきます!
イメージ

6月にモナコで開催される60カ国のアントレプレナーが集まる世界大会「EY Entrepreneur Of The Year 2017」に、EY...

[ 仕事 ]

パーソナルブランディングに必要な信頼と貢献③

顧客にファンになってもらうためには、「私のためにここまで力を尽くしてくれた」という経験を通じて、絶対的な信...

[ パーソナルブランディング ]

パーソナルブランディングに必要な信頼と貢献②

前回は「信頼がなぜ必要か」そして、「絶対的な信頼を得る方法が貢献(相手のために尽力して寄与すること)を最優...

[ パーソナルブランディング ]

パーソナルブランディングに必要な信頼と貢献①

以前、パーソナルブランディングの手順③で、「最強の信頼獲得は貢献である」というお話をしました。今回はそれにつ...

[ パーソナルブランディング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ