コラム

 公開日: 2016-08-30 

気持ちを表現することがセーフティーネットになる:いじめ自殺

頻繁になってきた長期連休あけの自殺

長期連休明けには、大変残念なことですが、最近必ず辛いニュースがあります。
学生や会社員の自殺です。
「またあの状況に戻らねばならない」、その果てしない絶望感の中で最悪の選択をしてしまう例が報道されています。
今回は、中2の女子が電車にとびこみ自殺した報道でした。
http://news.ameba.jp/hl/20160830-551/
本当に、見ているだけで辛いニュースです。
残された人たちの気持ちを考えても、いたたまれません。

周囲から寄せられる無理解な言葉

報道のたびに、「どうして周りに相談しなかったのか」「死ぬ気ならなんでもできたのでは」「周りはわからなかったのか」そういうコメントが伝えられます。
でも、実際にはそれは不可能です。
自殺する直前には、自分から周りに自発的に相談することは、できない状態になっているからです。
回り中から繰り返し繰り返し理不尽に攻撃され、心身の自由も尊厳もふみつけにされると、
「自分を守る」という、生物として最優先の、最重要のあたりまえのことが、できなくなるのです。
また、このような言葉が、さらに遺族をおいつめて鞭打っているということを、人間としてしっかりと知っておくべきだと思います。

どうして周りに訴えられないのか

どうして周りに相談できないか?
答えは単純で、自殺する前の状態は、「相談できない状態だから」です。
そのような状況に追い込まれ、学習していったからです。
自分なんて価値がないから、まわりはいじめるのだろう。
自分なんて価値がないから、周りに心配させるようなことを言ってはいけない。特に家族には。
そんな風に思い、考えてしまうようになってしまいます。
ひたすら自分を責め、自分がこの世から消えるということが最大の選択肢になります。
いじめっ子を訴えて、社会的に抹殺しようとか、そんなことは考えられない状態なのです。
自己肯定感が、限りなくゼロに近い状態です。
当然、現実には自殺した方は、なにも悪くありません。

愚痴を言うことは、横のつながりを産む

愚痴を言えたら、どんなに良かったでしょうか。
普段、いじめの無いころから、べらべらと自分の辛いことや悲しいことを言えたら。
自分の感情を、良いときも悪いときも周りに伝える訓練を繰り返ししていたら。
周りに迷惑をかけてでも、自分の感情や存在を共有しようとすることが当たりまえの社会であったなら。
周りに相談できる可能性がほんの少しでも、増えたのではと思わずにはいられません。
所謂ラテン系?
無論私は個別の話をしているのではありません。
気持ちを共有しあうことが、横のつながり=セーフテイネットになるということなのです。

横のつながりは、自己肯定感を裏打ちする

横のつながりを維持できるという事は、自分の存在を確認し、自己肯定感「自分はこれでいい」という意識を裏打ちすることになるのです。
特に最近日本では、全体として自分の気持ちを表現することが激減しているように思います。
自分をだしたら、迷惑なんじゃ?自分を出したら浮いちゃうんでは?
これに私は大きな危機感を覚えています。
「自分を知ってもらいたい」この気持ちは、生物として自然であり、人間も大切な感情です。
そして、それが自分自身を守ります。

気持ちを表現すること

どのように、学生のみなさんや若いみなさんに伝えたらいいかわからないのですが、
「辛い」とか「苦しい」とか、自分の気持ちを言葉にするような練習を日々してください。
もちろん、
「うれしい」とか「楽しい」とか、そんな言葉がでれば最高です。でも。
いつも自分の気持ちを表す言葉を口にする練習をしていることで、ほんの少しでも、
ほんの少しでも、
苦しいときにあなたが「苦しい」「辛い」と周りに伝えられる可能性が高くなると思うのです。
あなたには価値がある。
あなたの怒りは正当だ。
私には価値がある。
私の怒りは正当だ。
根本的な解決策がないテーマであるからこそ、できることからはじめてみることが大切なのではないかと思うのです。

池袋カウンセリングルーム フェリシテ
芝崎 美幸

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-11-17
TEL: 03-6868-5249
HP: http://felicite-c.com
E-mail: info@felicite-c.com

この記事を書いたプロ

池袋カウンセリングルーム フェリシテ [ホームページ]

産業カウンセラー 芝崎美幸

東京都豊島区東池袋1-17-11 [地図]
TEL:03-6868-5249

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
予約の流れ

以下は、カウンセリングのご予約の流れです。疑問等がございましたら、まずはお問合せ下さい。カウンセリング料金はこちら http://felicite-c.com/2016/03/699...

主なカウンセリング内容

もう、これ以上一人で悩まないで下さい。「カウンセリングは人生のパートナー」、この苦しみの悪循環を断ち切り、より良い人生を考えていきましょう。【主...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
池袋カウンセリングルーム フェリシテ、芝崎美幸さんプロフィール画像

自分を好きになることが全ての始まり。「自己肯定感」向上スキルを獲得しよう!(1/3)

 「自分を好きになり、人生を肯定的につかみ取っていく、そのサポートを中心にカウンセリングを行っています」と落ち着いた笑顔で話してくれるのは、池袋カウンセリングルーム 「フェリシテ」の芝崎美幸さんです。 カウンセリングルームにひとたび入...

芝崎美幸プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

心理専門職+豊富な社会経験が生む企業教育とカウンセリング

屋号 : 池袋カウンセリングルーム フェリシテ
住所 : 東京都豊島区東池袋1-17-11 [地図]
TEL : 03-6868-5249

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6868-5249

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

芝崎美幸(しばさきみゆき)

池袋カウンセリングルーム フェリシテ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自分を変えたい 誰にも言えなかったことの告白

今まで、とても他人には絶対に話せないようなことをしてきて...

A
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
嫌われることを恐れて行動に踏み出せない人はどうすれば良いか?

 自分の中の「おばけ」に気づく  最近多い「嫌われたくない人」 どんな人も、他人に嫌われるより好かれた...

対人関係を構築するには
イメージ

 対人関係構築は、多くの人にとってのメインテーマ 今日のタイトルは「対人関係を構築するには」です。カウ...

[ 自己肯定感 ]

津久井やまゆり園の事件が与えた衝撃

 戦後最悪の事件というだけではない 先月津久井やまゆり園で19名の尊い命が失われた事件について、しばらく...

[ 障がい者とともに生きる社会のために ]

企業採用活動の大転換 「人生力」と「ライフサイクルカウンセリング」の重要性

 大手転職会社のCMにおける方針転換 有名俳優、妻夫木聡さん演じるリクナビのCMがとてもいい。企業側の採用...

[ ライフキャリアカウンセリング ]

社員の自己肯定感を上げ、無気力社員をゼロにするためには
イメージ

 仕事への意欲や誇りが低い日本 日本生産性本部「日本の生産性の動向2015年度版」によると、日本はOECD加盟国...

[ 自己肯定感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ