コラム

 公開日: 2016-02-23 

「セクハラ」対策の本気度で、企業の品格が暴露される

日本という風度に根付いている「セクハラ」

私事ですが、私は豊島区の男女共同参画委員をしており、「男女共同参画の指針」作成にもかかわっております。
また、産業カウンセラーや個人カウンセリングの傍ら、パワハラセクハラコンサルタントもしております。

自分自身がかつて数十年「日系大企業」や「外資系」企業で働く機会を得て、しみじみ思ったのは、
「なんと外資系は自由なのだろう」という点でした。

外資系のコンセプト

無論日系や外資系といってもいろいろあるとは思います。また働く人によってそれぞれです。
その前提を踏まえたうえで、やはり日本は「先進国中最低レベルの女性活躍率」が示す通り、性差に対する意識が低いと言わざるをえません。
これは一朝一夕で変わるものではなく「風土に根付いている」ものです。

例えば、外資系向けの履歴書は、結婚や子供の有無・同居家族を記載する欄がありません。記載するのは、氏名住所連絡先及び最近からの職歴学歴資格のみです。
男性でも女性でも、家族の病気や妊娠出産、入学式や卒業式には堂々と休みを取ります。病気の場合には有給以外の休みが保障されている場合すらあります。
仕事があっても、持って帰ることはあっても、夕食には帰ります。緊急であればメールや電話も無論使います。
アウトプットに対する要求はむちゃくちゃ厳しいです。
ですが、全人格的な生活:「仕事だけでなく、家庭人として、人間として、生きることが重要」という文化が深くあると思います。
そのほうが、結果的によい仕事ができるという深い信念があるということです。

「セクハラ」とは「人格否定」

ここまで、「全人格的な生活を重視する外資系」について書きましたが、私は日本に深く根付くセクシャルハラスメントとは、つまるところ「共に働く仲間としてみなしていないという、職場での人格否定」に他ならないと確信しています。

・女性だけ「ちゃんづけ」
・女性だけ「お茶くみ」
・仕事のミスを指摘するとき「これだから女は」
・プロジェクトリーダーなどの責任ある仕事に、推奨しない
・同じ仕事をしていて賃金差がある
・仕事以外の外見や家族の話題に深入りする

潜在的セクハラ社員は、重大な「企業リスク」

特にいまの20代は、親の年齢すら50代に行っていない可能性もあり、管理職クラスの50代とは大変な文化的ギャップがあります。
「コミュニケーション」としてセクハラ発言や行動をしてしまう男性管理職については、本当に「見識がない」としか言えません。
というのは、それはつまり、「女性を職場のパートナーとして尊敬したうえでのコミュニケーション能力がない」ということになってしまい、これだけ多くの女性が基幹業務で働いていく時代、企業にとってそのような管理職を抱えることは訴訟を含めた大きな「企業的リスク」に他ならないからです。

新入社員教育から、全ての年次教育で、セクハラ教育を取り組んでいくことが、企業としてのリスクヘッジにつながります。
社員研修等についてもご相談ください。

池袋カウンセリングルーム フェリシテ
芝崎 美幸

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-11-17
TEL: 03-6868-5249
HP: http://felicite-c.com
E-mail: info@felicite-c.com

この記事を書いたプロ

池袋カウンセリングルーム フェリシテ [ホームページ]

産業カウンセラー 芝崎美幸

東京都豊島区東池袋1-17-11 [地図]
TEL:03-6868-5249

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
予約の流れ

以下は、カウンセリングのご予約の流れです。疑問等がございましたら、まずはお問合せ下さい。カウンセリング料金はこちら http://felicite-c.com/2016/03/699...

主なカウンセリング内容

もう、これ以上一人で悩まないで下さい。「カウンセリングは人生のパートナー」、この苦しみの悪循環を断ち切り、より良い人生を考えていきましょう。【主...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
池袋カウンセリングルーム フェリシテ、芝崎美幸さんプロフィール画像

自分を好きになることが全ての始まり。「自己肯定感」向上スキルを獲得しよう!(1/3)

 「自分を好きになり、人生を肯定的につかみ取っていく、そのサポートを中心にカウンセリングを行っています」と落ち着いた笑顔で話してくれるのは、池袋カウンセリングルーム 「フェリシテ」の芝崎美幸さんです。 カウンセリングルームにひとたび入...

芝崎美幸プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

心理専門職+豊富な社会経験が生む企業教育とカウンセリング

屋号 : 池袋カウンセリングルーム フェリシテ
住所 : 東京都豊島区東池袋1-17-11 [地図]
TEL : 03-6868-5249

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6868-5249

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

芝崎美幸(しばさきみゆき)

池袋カウンセリングルーム フェリシテ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自分を変えたい 誰にも言えなかったことの告白

今まで、とても他人には絶対に話せないようなことをしてきて...

A
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
嫌われることを恐れて行動に踏み出せない人はどうすれば良いか?

 自分の中の「おばけ」に気づく  最近多い「嫌われたくない人」 どんな人も、他人に嫌われるより好かれた...

気持ちを表現することがセーフティーネットになる:いじめ自殺

 頻繁になってきた長期連休あけの自殺 長期連休明けには、大変残念なことですが、最近必ず辛いニュースがあり...

[ 自己肯定感 ]

対人関係を構築するには
イメージ

 対人関係構築は、多くの人にとってのメインテーマ 今日のタイトルは「対人関係を構築するには」です。カウ...

[ 自己肯定感 ]

津久井やまゆり園の事件が与えた衝撃

 戦後最悪の事件というだけではない 先月津久井やまゆり園で19名の尊い命が失われた事件について、しばらく...

[ 障がい者とともに生きる社会のために ]

企業採用活動の大転換 「人生力」と「ライフサイクルカウンセリング」の重要性

 大手転職会社のCMにおける方針転換 有名俳優、妻夫木聡さん演じるリクナビのCMがとてもいい。企業側の採用...

[ ライフキャリアカウンセリング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ