コラム

 公開日: 2016-02-22  最終更新日: 2016-02-23

職場内での精神疾患についての教育の必要性:「非定型うつ」「新型うつ」について

職場での精神疾患への理解の低さ

ストレスチェックの導入などにより、職場のメンタルヘルスへの関心は高まっていますが、まだまだ基本的な理解や対処方法が理解されていないのが現状です。

たとえば、

「非定型うつ」「新型うつ」とは、ほぼ同じ意味をさす言葉で、「従来型うつ」に対しての用語です。

職場でいう従来型うつとは、もともと40歳程度のある程度責任のあるポジションにある層が、あまりにも真面目に加重すぎる職務に対応しすぎ、自分を責め、遺伝的要素や病前性格も相まって発症するというものです。
励ましてはいけない、まずは安静が一番ということがいわれていることは周知のことと思います。

まだまだ理解されない「非定型うつ」「新型うつ」

これに対して「非定型うつ」は比較的若年層が多く、職場には行けないが趣味などの遊びには参加でき、自分を責めるのではなく他責(人のせいにする)傾向がとても強いという傾向があります。
現在、精神科でうつ病を受診する人の3割程度がこれにあたると言われています。

職場で仕事ができない状態で、責任転嫁が多く、職場を休んでいるのに遊んでいるという状態では、職場としては「困りもの」「ただ怠けている」と認識されてしまうことも残念ながらあるのではないかと思います。
本人が非定型うつで苦しんでいるにも関わらず、職場内での認識不足により、二次被害(症状を悪化させる)ことも問題視されてきています。

実際には、怠けているという状態は、「本人が働くことが可能なのに働かない」ですので、非定型うつは「本当に体が思うように動かない」のですから、怠けていると定義するのは絶対に適切ではありません。
「従来型うつではない(非定型)うつ」として診断されることから考えても、これはあきらかな精神疾患なのです。

会社ぐるみの知識不足が、精神疾患を悪化させる

残念ながら、いまだ非定型うつは会社にも社会にも認識は浅いため、せっかく膨大な採用コスト・教育コストをかけて雇用したにもかかわらず、職場の管理職や仲間の対応によっては、状況を悪化させ、突然の休職⇒退職となってしまう可能性があります。

非定型うつを例に挙げましたが、現実問題として、採用活動の段階では現状以上の「潜在的精神疾患のふりわけ」は不可能と思って間違いないでしょう。

であるならば、現在行っている社内チラシや広報による情報提供を即刻アップグレードさせる必要があるのではないでしょうか。

企業による「精神疾患の教育」は当たり前にする必要がある

精神的疾患やメンタルヘルスに関する入社教育・中間管理職教育・部長クラスの教育を通じ、「基本的な知識や対処方法」を、自分たちや組織を守る「あたりまえの業務知識」として広めていくことがこれからの企業教育には不可欠でしょう。

管理職のみならず一般社員にもより深く、「あたりまえの業務知識」として繰り返し学んでもらうことで、職場での発症の可能性や悪化を防ぐことが、企業運営において建設的方向であると思います。

池袋カウンセリングルーム フェリシテ
芝崎 美幸

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-11-17
TEL: 03-6868-5249
HP: http://felicite-c.com
E-mail: info@felicite-c.com

この記事を書いたプロ

池袋カウンセリングルーム フェリシテ [ホームページ]

産業カウンセラー 芝崎美幸

東京都豊島区東池袋1-17-11 [地図]
TEL:03-6868-5249

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
予約の流れ

以下は、カウンセリングのご予約の流れです。疑問等がございましたら、まずはお問合せ下さい。カウンセリング料金はこちら http://felicite-c.com/2016/03/699...

主なカウンセリング内容

もう、これ以上一人で悩まないで下さい。「カウンセリングは人生のパートナー」、この苦しみの悪循環を断ち切り、より良い人生を考えていきましょう。【主...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
池袋カウンセリングルーム フェリシテ、芝崎美幸さんプロフィール画像

自分を好きになることが全ての始まり。「自己肯定感」向上スキルを獲得しよう!(1/3)

 「自分を好きになり、人生を肯定的につかみ取っていく、そのサポートを中心にカウンセリングを行っています」と落ち着いた笑顔で話してくれるのは、池袋カウンセリングルーム 「フェリシテ」の芝崎美幸さんです。 カウンセリングルームにひとたび入...

芝崎美幸プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

心理専門職+豊富な社会経験が生む企業教育とカウンセリング

屋号 : 池袋カウンセリングルーム フェリシテ
住所 : 東京都豊島区東池袋1-17-11 [地図]
TEL : 03-6868-5249

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6868-5249

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

芝崎美幸(しばさきみゆき)

池袋カウンセリングルーム フェリシテ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自分がポジティブに変わった・・

家族やパートナーなど、特に身近な人たちとの関係性の中で怒...

A
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
嫌われることを恐れて行動に踏み出せない人はどうすれば良いか?

 自分の中の「おばけ」に気づく  最近多い「嫌われたくない人」 どんな人も、他人に嫌われるより好かれた...

気持ちを表現することがセーフティーネットになる:いじめ自殺

 頻繁になってきた長期連休あけの自殺 長期連休明けには、大変残念なことですが、最近必ず辛いニュースがあり...

[ 自己肯定感 ]

対人関係を構築するには
イメージ

 対人関係構築は、多くの人にとってのメインテーマ 今日のタイトルは「対人関係を構築するには」です。カウ...

[ 自己肯定感 ]

津久井やまゆり園の事件が与えた衝撃

 戦後最悪の事件というだけではない 先月津久井やまゆり園で19名の尊い命が失われた事件について、しばらく...

[ 障がい者とともに生きる社会のために ]

企業採用活動の大転換 「人生力」と「ライフサイクルカウンセリング」の重要性

 大手転職会社のCMにおける方針転換 有名俳優、妻夫木聡さん演じるリクナビのCMがとてもいい。企業側の採用...

[ ライフキャリアカウンセリング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ