コラム

 公開日: 2016-06-02 

兵庫で、脳ササイズ片づけ講座開催

兵庫初の「脳ササイズ片づけ」講座を開催しました。
なかなか知り合いもいない兵庫でたくさんの方に
ご参加頂き、感謝です。


高橋和子・フェリシアラボ・片づけ上手


「片づけを始めても、しばらくするとあきてしまうのは何故?」
とのご質問を頂きました

何故かと言うと、脳はラクな事を選びます
楽しくもない片づけをダラダラとやっていると
もうやめようと脳がブレーキをかけます。

どうしたら、楽しく片づけができるのでしょう?
まず、片づけ終わったら自分にご褒美をあげましょう。
そして、短時間でできる場所から片づけましょう。
小さな成功体験を積み上げて「私ってできる!」と言う
自信を脳にインプットすると、片づけが楽しくなります。

この記事を書いたプロ

フェリシア ラボ [ホームページ]

高橋和子

東京都港区 南青山5-17-2 表参道プラザ5F [地図]
TEL:03-6869-0954

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア出演・講演
あさイチ/親の家大人片づけ

◆TBSテレビ「コロシアム」◆12/18 ラジオFM GUNMA「ユウガチャ!+」で紹介◆11/8 BSジャパン「日経おとなのOFF」「大人片づけ~いざという時に役立つ防...

整理収納サービス
整理収納・高橋和子・フェリシアラボ

~お一人おひとりの片付かないお困り事に対応~部屋中が、沢山のモノで、溢れている。忙しくて、片付ける時間がない。引っ越しを考えている。親の家を片付けたい。...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
整理収納コーディネーター 高橋和子さん

多くのメディア出演で専門家として地位を確立し、講座講師として後進の育成にあたる(1/3)

 先の見えない、少子高齢化の時代。中でもより多くの負担を強いられているのは「女性」だと考えている高橋和子さん。「今、女性が置かれている立場は、とても大変だと思います。子どもさんがいてもお仕事に行かなければならない。子どもさんが成長したら、今...

高橋和子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

整理収納とエコ掃除術で自分の家と親の家の困ったを解決

会社名 : フェリシア ラボ
住所 : 東京都港区 南青山5-17-2 表参道プラザ5F [地図]
TEL : 03-6869-0954

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6869-0954

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高橋和子(たかはしかずこ)

フェリシア ラボ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

収納・片付けで、一家に一人高橋さんが欲しい!

同じ練馬区と云う事もあり、マイベストのコラムを見て 信頼で...

K.H
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
幸せを呼ぶ【煌オータムフェス】参加のお声
イメージ

フェリシアラボ/エグゼカレッジの高橋和子です。煌オータムフェスを2日間に渡って開催しました。今回のテー...

[ 【セミナー・講演】 ]

将来実家は「空き家」になる!
イメージ

フェリシアラボ/エグゼカレッジの高橋和子です。空き家問題が、社会問題化していますが、総務省の住宅・土地...

[ 親の家片づけ・生前整理・遺品整理 ]

嫌な臭いを元から除去!キッチンのシンク下収納の掃除方法【掲載】
イメージ

シンク下から嫌な臭いがする!こんなお悩みが結構多いのです。水と暮らしの知恵袋にて、キッチンシンク下収納の...

[ 【メディア出演・雑誌掲載・監修】 ]

幸せを呼ぶ【煌オータムフェス】を開催
イメージ

フェリシアラボ/エグゼカレッジの高橋和子です。私の主宰するTEAM煌、恒例の幸せを呼ぶ“煌”オータムフェスを...

[ 【セミナー・講演】 ]

【監修】光文社「大切な家族が亡くなったらやるべきことQ&A100」
イメージ

フェリシアラボ/片づけ上手塾の高橋和子です発売中の光文社のムック本「大切な家族が亡くなったらやるべきこと...

[ 【メディア出演・雑誌掲載・監修】 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ