コラム

 公開日: 2011-12-08  最終更新日: 2012-02-10

ストレスゼロ!「子どもを伸ばすお片付け」Vol.8

こんにちは。きれい収納コンサルの高橋和子です。

先日は、ADDやADHDといった脳に機能障害を持つ人や
慢性的に片づけられない人をサポートする、
専門的な知識と技術を学ぶために福岡に行ってきました。


整理収納の講座に来てくださった方の中の1-2人は
私は「片づけられない症候群」ですと嘆かれる人がいます

慢性的に片づけられない人のサポートは
従来の整理収納の手法とは全く違いますので
今後ご紹介していきたいと思います



さて、今日は小学校高学年の子が一人で出来る
机のお片付けです



☆小学校高学年

毎日小学生新聞にも紹介しましたが
まず、机の引き出しや机の上のモノを全部床に出します
そして、分類します

分類は「残すモノ」→学校や勉強に使うモノ
   「残すモノ」→宝物
   「残すかどうか迷うモノ」
   「捨てるモノ」

4分類する時、ポストイットなどのラベルに
「残すモノ」勉強関係グループとか、「残すモノ」宝物グループとか
グループ名を書いて、グループごとにまとめて置いて下さい

分類が終わったら、収納(しまう)に入りますが
その前に、机の掃除をします。

机の引き出しを出して、隅に溜まった消しゴムかすやゴミを
掃除機で吸い取ります。机の上も雑巾できれいに拭きます

ここまで出来たら「残すモノ」の帰る場所を決めてあげます
モノには全部帰る場所があります。この場所を間違えなければ
ぐちゃぐちゃになったりしないのです

では、帰る場所を決めるルールです
「よく使うモノ」→ワン・アクション(1つの動作)で取り出せる
教科書や参考書などの勉強道具は、机の上や前の棚・本たてなどに
サッと取り出せるように置きます。

筆記用具を引き出しにしまう場合は、ふたのないトレーに入れます
その時、トレーにラベルを貼って「筆記用具」と書いたり

「えんぴつのイラスト」を書いて目印にすると、
しまう時、グループが見つかりやすいので簡単にしまえます
机の中は、このラベルに文字やイラストをかいて貼る事をオススメします

子ども達は、いろいろな宝物をもっています。何度捨てなさいと言われても
捨てられないモノがありますよね
また、見て、飾って楽しみたいとも思いますよね

そんな宝物をどうやって扱ったらよいか、親も頭を悩ませます
まず、宝物の聖域を作ります。

机の上に一ヶ所だけ、一番好きなモノを飾ります
あとの宝物は「宝物入れ」フタ付きの箱に入れて
引き出しにしまいます

本来、机は勉強するために使われますが、
大好きなモノに囲まれていた方が
勉強の効率がUPすることもあります

全部を取り除くのではなく、聖域作りをオススメします

「残すかどうか迷うモノ」はお母さんや大人に
相談して決めてください

「捨てるモノ」もお母さんや大人にもう一度見てもらってください
捨ててしまってから、あれがない・これがないと
言うことがないように、ダブルチェックが必要です
 


時期的に、大掃除の時期と重なるので、一回きれいにリセットして
新年を迎えてくださいね

来年からは夕御飯の前やお風呂に入る前・寝る前に10分間
机の整理整頓を習慣にすると、いつでも整った机でいられます

ちなみに、サッカー日本代表キャプテンの長谷部選手は、朝起きた時
ベットとテーブルの上の整理整頓を日課にしているそうです

整理整頓のできる子どもは、時間や情報・自己管理のできる大人に
成長できます。是非、挑戦してみてください

子どもを伸ばすお片付け・整理収納の基本
やエコお掃除のアイディアを
講座でお伝えしています
ご依頼はこちらまで
TEL 03-6760-2289
HP http://www.felicia-lab.jp

☆インフォメーション☆
読売新聞 マイベストプロ東京に掲載中 
http://mbp-tokyo.com/felicia-lab

整理収納・家事代行・おうちピカピカレッスン
お片付け講座・お掃除講座・セミナー講師
ご依頼は TEL 03-6760-2289
HP http://www.felicia-lab.jp

☆Facebook
http://facebook.com/kazukotakahashi

☆twitter
http://twitter.com/felicialab3


この記事を書いたプロ

フェリシア ラボ [ホームページ]

高橋和子

東京都練馬区南大泉2-1-25-116 [地図]
TEL:03-6760-2289

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア出演・講演
掛川市社会福祉大会・高橋和子・フェリシアラボ

◆5/20知恵袋JIJICO掲載。「整理収納をしっかり行って、ミニマリスト生活をしてみませんか」◆4/23アイロボット公式サイトiRobot style掲載「子どもを伸ばす、子ども...

整理収納サービス
整理収納・高橋和子・フェリシアラボ

~お一人おひとりの片付かないお困り事に対応~部屋中が、沢山のモノで、溢れている。忙しくて、片付ける時間がない。引っ越しを考えている。親の家を片付けたい。...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
整理収納コーディネーター 高橋和子さん

多くのメディア出演で専門家として地位を確立し、講座講師として後進の育成にあたる(1/3)

 先の見えない、少子高齢化の時代。中でもより多くの負担を強いられているのは「女性」だと考えている高橋和子さん。「今、女性が置かれている立場は、とても大変だと思います。子どもさんがいてもお仕事に行かなければならない。子どもさんが成長したら、今...

高橋和子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

整理収納とエコ掃除術で自分の家と親の家の困ったを解決

会社名 : フェリシア ラボ
住所 : 東京都練馬区南大泉2-1-25-116 [地図]
TEL : 03-6760-2289

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6760-2289

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高橋和子(たかはしかずこ)

フェリシア ラボ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

子どもを伸ばす片づけ講座で、自分の片付けスキルが分かり、参加してすごくよかったです。

中学生と小学生の子どもがいます。リビングが子どもの私物で...

M ・ N
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【第2弾】代々木上原きんのきりん大人片づけセミナーご好評につき!
イメージ

楽しい「大人片づけセミナー第1回」が終了しました。オーナーのお母さまが、可愛い笑顔とするどいツッコミで、...

[ 【セミナー・講演】 ]

【事例】男性の洋服整理収納サービス
イメージ

都内のセレブマンションにお住まいのY様。整理収納が苦手ということでご依頼を頂き、今回が2回目のリピーター...

[ 【整理収納サービス事例】 ]

【掲載】水道管の凍結対策と対処法…水と暮らしの知恵袋
イメージ

寒さが一段と厳しくなるこれからの季節。水道管の凍結は、故障や破損事故の原因になります。凍結が心配な蛇口...

[ 【メディア出演・雑誌掲載・監修】 ]

【桶川講演】自分も家族も幸せになる!片づけ上手講座
イメージ

木枯らし1号が吹いた昨日、桶川市の男女共同参画セミナーで講演をしました。たくさんの皆さまに、ご参加を頂き...

[ 【セミナー・講演】 ]

【イベント講演】年末前に「大人片づけ」セミナー
イメージ

代々木上原のきんのきりんで、「大人片づけセミナー」開催します。uehara@lucky-kirin.com11月は片づけのベス...

[ 【セミナー・講演】 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ