コラム

 公開日: 2012-01-11  最終更新日: 2014-07-31

手元供養(自宅供養)の特徴


【手元供養(自宅供養)とは】

火葬後の遺骨(焼骨)を既存のお墓を利用する、又は散骨などで遠い場所に葬るのではなく、
自宅(手元)に置いて慰霊の場を作り、大切な人を身近に感じながら思い思いのスタイルで
故人を偲ぶ新しい供養の方法です。

焼骨をそのまま納める「納骨型」と、加工してメモリアルを制作する「遺骨加工型」があります。


【手元供養の特徴】
◆お墓や戒名、仏壇・仏具などは不要です
◆自宅のどこでも、慰霊の場を作ることが可能です
◆お墓とは違い、自由に移動および携帯することが出来ます
◆メモリアルを複数作ることが可能です
手元供養の特徴について詳しくはこちらへ

【供養も選択できる時代に!】
お墓だけしか選択肢が無かった時代から、近年では、散骨(自然葬)も一般的になり
手元供養は、「第3の選択肢」として広くご利用いただいています。
また、下記のように組み合わせて供養することも出来ます。
 ◆ お墓+手元供養
 ◆ 散骨+手元供養
 ◆ お墓+散骨+手元供養


<写真左から エターナルパウダー・エターナルプレート・エターナルペンダント>

手元供養に関するご質問ご相談などございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

【お問合せ先】
株式会社エターナルジャパン
〒130-0023
東京都墨田区立川3-6-15-802
【TEL】03-3846-4380
【ホームページ】
http://www.eternal-j.co.jp/
http://www.eternal-j.info/

この記事を書いたプロ

株式会社 エターナルジャパン [ホームページ]

葬儀 野澤司

東京都墨田区立川3-6-15-802 [地図]
TEL:03-3846-4380

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
供養コンサルタント 野澤司さん

ご遺骨で作るメモリアルで、心のこもった身近な供養「手元供養」をご提案(1/3)

 「心のこもった供養をするための選択肢は一つではありません。もっと自分らしく故人を供養できる方法があることを、多くの人に知ってもらいたいのです」 現在、日本における葬儀の多くは、お寺や葬儀社の主導で行われています。すなわち、お坊さんにお...

野澤司プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 株式会社 エターナルジャパン
住所 : 東京都墨田区立川3-6-15-802 [地図]
TEL : 03-3846-4380

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3846-4380

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野澤司(のざわつかさ)

株式会社 エターナルジャパン

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声
M・H
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『エターナルペンダント』
エターナルペンダント

 面影をいつも胸元に・・・。 いつも身近に…。旅行や行事も常に一緒に…という皆様の願いから誕生しました。...

[ 手元供養 ]

『散骨用にご遺骨を砕骨(粉末化)いたします』
散骨

 家族だけで散骨を希望される方へ 遺骨を散骨に適した大きさに細かく砕きます。火葬を済ませた焼骨(遺骨・遺...

[ 散骨 ]

エターナルパウダー (メモリアルパウダー)
エターナルパウダー

「遺骨のまま自宅で保管したい」「 将来、家族と共に散骨したい」という方へ焼骨をパウダー状に砕骨(粉骨)す...

[ 手元供養 ]

身近な供養を実現するエターナルプレート(タイプ紹介)
エターナルプレート(機械彫刻)

【標準タイプ】標準タイプは、故人のお名前・出生~死亡年月日など、漢字やローマ字で刻印するタイプです。文字...

[ エターナルプレート 自宅供養 散骨 ]

身近な供養を実現するエターナルプレート
エターナルプレート

無宗教なので既存の宗教儀礼は必要ない・・・という人。お墓をお持ちでない人や、お墓には入りたくないと考えて...

[ エターナルプレート 自宅供養 散骨 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ